「強みを活かす」出版を記念して開催した「ストプロ会議(ストレングス・プロジェクト会議)」。約200名の方々にご参加いただき、大盛況でした!

 

 

5つのセッションでは、最低でも1つはワークを入れました。参加者の皆さんからの感想やフィードバックを聞いてると、このワークを入れたことにものすごく学びなどがあったようで、大変大きな反響がありました。そして私自身も、本当にたくさんの学びがありました。

 

 

特に印象的だった言葉。

 

■入山章栄さん(早稲田大学大学院経営管理研究科准教授)

 

イノベーションとは、新しい組み合わせである。自分と異質な「知の探索」を広げることで、強みが生まれてくる。

 

image

 

■志水静香さん(GAPジャパン人事部シニアディレクター)

 

自分が「のめりこんだ経験」を書き出して、そこにどんな価値観があるかを考えてみると個性が見えてくる。

 


■新居佳英さん(アトラエ代表取締役)

 

強い組織をつくるにためには、「自主的な貢献」が生まれるような環境作りが重要。

 

image

 

■小竹貴子さん(クックパッド株式会社 ブランディング・広報担当本部長)

 

自分が譲れないことや嫌いなものを書き出すことで、自分の軸がはっきりわかる。

 

image

 

■中竹竜二さん(日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター)

 

好きな仕事や好きなプレーを聞いておくと、力の発揮させどころがわかる。

 

 

本当に素晴らしい学びの場でした。

 

以下は当日の写真です!

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

 

image

 

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

image

 

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 

運営チームのみんな!ありがとう!

image

 

 

強みを活かす環境づくり、今後もさらに力を入れて増やしていきます!

 

 

事前予約1000冊、初版10,000部超え!強みを活かす、どうぞよろしくお願いいたしますおねがい