• 26 Nov
    • 沖縄県の人材育成講座で講演

      今日は沖縄県事業である人材育成推進者養成講座で講演!慶應大学特任教授の高橋俊介先生にお招きいただき、サイバーエージェントの事例を紹介させていただきました。終わった後の懇親会は沖縄のグループ会社、CAアドバンスの崎浜さんも一緒に😊懇親会の直前には、念願の首里城に行けました😄

      4
      テーマ:
    • 福岡で、OB訪問を公開生放送!

      福岡で「就活チャンネル」の公開生放送を行いました!【就活ch】OB訪問ライブ 福岡スペシャル!https://abemafresh.tv/cyberagent-recruit-ch/57728会場は追加で座席を増やすほどいっぱいになって、しかも参加された学生のみなさんがとても積極的でとても楽しいイベントになりました。OB訪問やOG訪問を生放送で公開するというこの企画。先日、地方の就職活動生を応援する取り組みである「FLAT」をリリースしましたが、「就活チャンネル」も各地域に出張し、できるかぎりその土地で働いている社員や、その土地出身の社員などなるべく共通項を持っているメンバーで訪問するようにしています。地方就職活動生支援パッケージ FLAT | 株式会社サイバーエージェント https://www.cyberagent.co.jp/recruit/fresh/info/id=127452009年入社、20代で福岡支社の営業局長になった西島。支社の急成長の中で、どんな苦労と良い体験があったかを語ってくれました。ゼロの状態からチームも業績も伸ばしていく中での経験がリアルでした。2012年入社の保科。九州で生まれ育った学生として、どのように就活をしたのかやエンジニアとしてどういう思いで周りとのチームをつくっているのかを話してくれました。21世紀を代表する会社を創ることへの思い、学生のみなさんからとても評判が良かったです。ハシゴ取締役の平井。2012年入社でゲーム開発を何本も経験してから、新規事業を立ち上げることになった経緯やその経験を語ってくれました。学生でもできることがたくさんあるというのをハシゴのインターンの事例などを交えてたくさん紹介してくれました。FRESHでのコメントや質問もたくさんいただき、もちろんその場にたくさん学生もいたので、質疑応答がとにかく盛り上がりました。「すごい参考になる」「こういう話をもっと聞きたい」「今日めっちゃ楽しい!」FRESHでのコメントを見ていても反応が良かったのがうれしかったです。終わった後は登壇してくれたメンバー、配信を無事に成功させてくれた「サイキャスト」のメンバー、イベントの運営や集客を進めてくれたハシゴのみんなで打ち上げ!先輩社員、内定者、インターンが交流できました。これこれからもどんどん就職の情報をオープンにしていって、就活生のみなさんの可能性が広がるような取り組みを進めます!

      1
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 福岡で自己分析講座と模擬面接をやりました!

      就活チャンネル福岡スペシャル! 今度は学生のみなさんにご参加いただいて、「自己分析講座」と「模擬面接」を実施しました!「ソヤマンの自己分析手伝います!」モチベーショングラフは上がるところがなぜ上がったのかを見るだけでも、自分の強みが見えたりします。模擬面接。より具体的にエピソードを伝えると、説得力が増す話もしました。学生のみなさんとお話しできて、たくさんの気づきがありました。このあとはサイバーエージェントの先輩社員に参加してもらって、OB訪問を生放送します!"【就活ch】OB訪問ライブ 福岡スペシャル!" 11月25日(金)19時からFRESH!で生放送! https://abemafresh.tv/cyberagent-recruit-ch/57728

      4
      テーマ:
    • 九州の就活事情

      内定者に九州の就活裏話を聞きました!地方の就活は「時間、お金、機会」という点でデメリットもあるけど、「レアキャラ感」をうまく使うと目立てるというメリットもあるとのこと。すごく楽しかったです!"【就活ch】九州の就活事情に迫る" https://abemafresh.tv/cyberagent-recruit-ch/57712

      2
      テーマ:
    • 就活チャンネル、「生放送100番組・50万視聴」を突破しました!

      生放送の就職番組を配信する「就活チャンネル」。7月から開始して、このたび11月11日ポッキーの日に目標を達成しました!生放送を100番組突破し、視聴数も50万視聴を突破しました!12月には累計50万視聴を目指していたのですが、一か月前倒しでの達成となりました。100番組突破を記念した振り返りの動画です。「継続は力なり」を痛感します。日々配信してくれているサイキャストのみんな、そして参加してくれているみなさん、本当にありがとうございます。そして今日は、九州で就活チャンネルの特番を放送します!九州の就活事情に迫る! https://abemafresh.tv/cyberagent-recruit-ch/57712ソヤマンの自己分析手伝います!in福岡 https://abemafresh.tv/cyberagent-recruit-ch/57717ソヤマンのモギメン!in福岡 https://abemafresh.tv/cyberagent-recruit-ch/57725OB訪問ライブ!福岡スペシャル https://abemafresh.tv/cyberagent-recruit-ch/57728こういう動画を使ったり、地方に積極的に行ったりするなど、サイバーエージェントの採用活動はどんどんオープンにしていきます!

      テーマ:
    • AbemaTVで棚卸会議!

      11月にはじめた「全社棚卸強化月間」に伴い、先日はAbemaTVのみなさんと棚卸会議を実施しました!サイバーエージェントのページでも「棚卸会議」をとりあげてもらいました。ソヤマン(曽山哲人)@SOYAMA11月は「棚卸強化月間」です。新たな生産性向上への一手 パフォーマンスを上げる業務改善の取り組み「全社棚卸会議」 https://t.co/KFwzRzrm862016年11月24日 08:29棚卸リストアップ。業務をみんなで可視化。棚卸ゴール。解決策を議論。各テーブルでリーダーが積極的に解決のための議論を進めてくれたのが本当にありがたかったです。アンケートも好評でした!雑多な業務を減らせてよかった。自分の業務でなくせる所がクリアになった。自分だけでは解決できないことに対して具体的に提案をもらった。全社棚卸強化月間、進めます!

      テーマ:
  • 18 Nov
    • 新卒MVP社員の仕事術

      先日の就活チャンネルは、新卒のMVP社員本間のインタビューでした。「グッドスタート賞」と呼ばれる、全社総会で入社半年後の活躍を表彰する賞を受賞した本間がこの半年どのような仕事をしてきたのかについて話をしてくれました。モチベーショングラフを活用し、自分の仕事で大事にしていることや就活生へのアドバイスなどを紹介してくれています。特に印象に残ったのは、「それほど波をつくらないようにしている」という点。確かに成果を出し続ける人は、「一喜一憂しすぎない」というのがあります。社長の藤田も「平常心でいることが大事」という考えをもっていますが、感情の波をゆさぶりすぎないことも大事です。私自身はどちらかというとハイテンションな傾向がありますが(汗)、なるべく週末は何も考えない時間をとったりするなど気持ちを落ち着かせる時間を意図的にとるようにしてバランスをとるように工夫しています。より自然体で働ける環境づくり、さらに進めていきます!20代の社会人に向けて書いた本です。20代のうちにどういう経験をすると成長が早くなるか、活躍人材の習慣をまとめていますのでよろしければぜひ最強のNo.2 [ 曽山 哲人 ]1,296円楽天

      6
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 就活チャンネルで「デザイナーのキャリア」について配信

      就活チャンネルでデザイナーのキャリアについて番組配信しました!トップデザイナーのキャリアサイバーエージェントクリエイティブディレクターが語るhttps://abemafresh.tv/cyberagent-recruit-ch/54066クリエイティブで執行役員となった佐藤が、どのようなキャリア経験を経て来たのか。また、デザイナーとして活躍する人材はどのような人か、サイバーエージェントのデザイナーの交流についてなどなどたくさん話をしてくれました。クリエイター志望のみなさん、ぜひご覧ください

      テーマ:
  • 15 Nov
    • ゲーム部門で棚卸会議!

      昨日はゲーム部門で棚卸会議を行いました!11月からはじまった「全社・棚卸強化月間」の一環です。http://amba.to/2fJSKJYゲーム部門のグループ会社であるグリフォン、グレンジ、グリーンモンスターで実施しました。100人の参加で、101決議!数だけを目標にしているわけではありませんが、効果的な改善案が決議されてよかたです。アンケートも、とても評判良かったです!「一時間やっただけでこんなにも多くの無駄が出てくるとは思わなかった」「自分の業務を見直しする機会がなかったので、この会議はすごく良かったです」「リーダーとして普段からメンバーの棚卸を意識していきます」「実は無駄だと思っているものが共通意見だとわかってよかった」今回の司会は、ゲーム部門であるSGE人事部長の星野さん。すごい評判良い棚卸会議、進行ありがとう!全社棚卸強化月間、どんどん進めます!

      3
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 「手順のワナ」に気をつけろ

      11月より開始している「全社・棚卸強化月間」の設計にともなって読んだ本です。個人の成果をより多く出すために、すごく参考になる本でした。TODO管理の方法や、業務の優先順位のつけ方などすぐに使える方法が満載です。業務負荷に悩んでいる人にとてもおすすめ。大切なことだけやりなさい1,620円Amazonこの本でもっとも印象的だったのは「複雑性の法則」という考え方。複雑性の法則とは、「どんな仕事も、その仕事の手順の数の2乗に匹敵して複雑になる」という考え方。手順が多い仕事は、複雑性は上がっていくだけなので、所要時間が増えたり、コストが 増えたり、ミスが増えるという可能性があがっていく。待ち時間が長いとか、意味がわからない作業があるなどの課題は、無駄な手順が積み重なっている可能性が高いということです。役割分担が細かすぎると手順が複雑になりすぎて、なかなか業務改善もできないこともあります。手順が増えることで業務負荷が増え、手順が増えることでさらにその手順が見えなくなる。それが「手順のワナ」。サイバーエージェントには「スケールデメリットは徹底排除」という言葉がありますが、手順が増えることによる複雑化やスピードの鈍化というマイナスは、組織でも個人でも排除していく必要があります。特に組織的なものは、メンバーからはなかなか言えない時もあるので上司が自ら探す必要があります。無駄に気づいたら「それはやらなくていい」とか「これはやめよう」という判断をしていくと、組織の無駄な手順が減ってより成果に集中していけます。これが「手順のワナ」を打破していくための行動です。できるリーダーは、成果に注目しているからこそ無駄に対するアンテナが非常に高い。だからこそ「それはやらなくていい」という言葉が普段から出てきます。個人でも自分の業務の手順を減らして、「手順のワナ」を打破する努力が可能です。一日の中で手順が多いというのは、たとえば複数の業務を並行で行ったり、優先順位がつかないまま目の前にある業務をやること。個人レベルでできるでもっとも効果的な手順の見直しは、「今日一日で最も大切な成果を決めておくこと」。 つまり、とりかかる手順を決めることです。しかも1番を決めること。1日というのはあっという間に終わってしまうので、とにかく毎日ひとつこれをなしとげようときめておくことが大事。毎日1個決めておくだけでも、ひと月に20営業日あれば20個の大きな成果が生み出せます。棚卸会議を通じて、より効果的な手順に絞り込んでいきたいと思います!大切なことだけやりなさい1,620円Amazon

      3
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 京都出身のサイバーエージェント役員や幹部でパネルディスカッション

      先日は、京都大学のキャリアセミナー@京都でパネルディスカッションを行いました。サイバーエージェントでは全国から入社してくれていますが、京都出身のメンバーもたくさん活躍しています。今回はサイバーエージェントで役員経験のある京都出身の4人のメンバーに参加してもらいました。成長した経験だけでなく、修羅場経験についても一人一人説明してもらい、FRESH!を活用したことで質疑応答も非常に盛り上がりました。特に修羅場の話は本当にしびれる話ばかりで、私自身もたくさんの学びがありました。京都に限らず、就職活動のヒントがたくさんあると思います。ぜひご覧ください

      7
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 就活チャンネル京都スペシャル!

      今日は就活チャンネル京都スペシャル!1日で1万視聴、1番組FacebookLIVE生放送ギネスなど、ギネス更新連発!内定者や先輩社員のみんなありがとう!!"【就活chイベント】京都出身経営者が語る、20代で挑戦すべきこと" https://abemafresh.tv/cyberagent-recruit-ch/50161 "FRESH! by AbemaTV"

      2
      テーマ:
  • 09 Nov
    • アプリボットで棚卸会議!

      アプリボットで棚卸会議を実施しました!CA8でアプリボット社長の浮田さんと取締役の竹田さん。11月は「全社・棚卸強化月間!」ということで、毎日のように「棚卸会議」を実施しています!http://amba.to/2fJSKJYアプリボットは120名ほどの皆さんにご参加いただきました!各チームに分かれて、棚卸を議論!たくさん決議できたチームもありましたし、大きな1つを深く議論できたチームもありました。ともにすばらしかったです。アプリボットのみなさんは議論の雰囲気がとてもよく、スムーズにたくさんの決議ができました。アプリボットの棚卸会議では、124件が棚卸!先日の宣伝本部の決議と足すと、累計で170件くらいが棚卸されました。部署の状態によってたくさん棚卸したほうがよいものがたくさんあるチームもあれば、たったひとつでもチーム全体に大きな影響があるものもあります。でも棚卸の習慣がないチームは、まずは数を増やしてどんどん改善していくと、棚卸す習慣というのができていくのでおすすめです。120人全員のアンケートも、じっくり読ませてもらいました。ありがとうございます!「60分間でこんなに棚卸ができたことに驚きでした」「他のメンバーの抱えている課題についてみんなで考えるのは有意義でした」「なかなか立ち止まって考えられないことを皆で議論できた」今月だけで3000人の棚卸会議の枠を確保しました。各部署のみなさんと日程調整進めています。11月は全社・棚卸強化月間!

      5
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 「全社・棚卸強化月間」開始!

      9月に実施した「あした会議」で決議された、「全社・棚卸強化月間」を開始しました。■全社・棚卸強化月間とは・個人や組織のパフォーマンスを上げるための業務改善の取り組み・強化月間を全社で「年に2回」実施する・人事主催もしくは部署で行う「棚卸会議」を実施する・実施月の翌月にGEPPOで棚卸できたものを「全社員にアンケート」をとる・改善が必要な部署には「役員会で改善計画」を決議し、実行する※GEPPOは人材開発本部で運用しているタレントマネジメントシステムです。11月は初めての強化月間として、全社告知と同時に「棚卸会議」を開始しました。棚卸会議の第一号は、宣伝本部。全社横断でさまざまな事業やサービスの宣伝やマーケティングを推進してくれている部門です。やることとしては、下記の3つ。■棚卸会議3つのステップ1)棚卸リストアップ2)棚卸ホワイトボード3)棚卸ゴール流れをひとつひとつみていきます。1)棚卸リストアップふせんに業務を書きだすステップです。正方形のふせん一枚につき、自分の業務をひとつ書いていきます。細かさは特に気にせず、リストアップしていきます。その際、時間や負荷がかかっている業務であればあるほど優先的に書いていくようにします。特に経験の浅い人や、同じ業務を続けている人ほど枚数を多くするように上司や周囲の先輩が声をかけるようにすると見えない業務が俯瞰されて評判がよかったです。2)棚卸ホワイトボードホワイトボードに書いたふせんを並べます。まずホワイトボードの一番上に、自分たちの名前を書きだします。自分の名前の下に、自分のふせんを縦一列で並べます。まずは順番などは気にする必要はありません。そのあと、優先順位付けを行います。改善したい・圧縮したいものから順番に、上に張っていきます。一番上のふせんが、自分が一番改善したいものという順番です。3)棚卸ゴール棚卸する業務のゴールを決めます。1人目の1番目の業務、2人目の1番目の業務、3人目の一番目の業務、といった感じで、ひとりひとり順番に改善したい業務を議論します。ゴールの基準は「どのようになればOKなのか」をきちんと決めること。やめるのか、圧縮するのかなど、どこまでいけばOKなのかを「上司を交えて議論」していきます。今回の宣伝本部では、チームみんなで議論したチームもあれば、上司が一対一で面談しながらゴールを決めていったチームもありましたが、だいたい40分の議論で各チーム8個から10個の決議ができました。今回は50人ほどの参加でしたが、1時間ほどで、「約50個の棚卸決議」がされました!参加してくれたみんなが積極的に参加してくれたことで、アンケートもとても好評でした。業務の棚卸がうまく進むためには、上司の支援が欠かせません。2011年のツイートですが、今でもリツイートやいいねがあります。業務の棚卸ができて成果に集中できている部署は、上司が会議や面談を通じてきちんとメンバーの業務の棚卸をサポートしているという習慣があります。棚卸会議でも効果が上がりやすいのは下記のようなポイントがあります。■棚卸会議のポイント・部署全員でやること・上司が決めること・負荷の高い業務を出し切ること部署全員でやることで、負荷の高い業務が自分だけのものでないことを再確認することができ、議論がしやすくなります。上司が決めることで、必要・不要の議論も進みますし、不要の際にはその進め方まで一緒に推進してくれるようになります。そのためには、メンバーが自分の業務の中でも負荷の高い業務をきちんと出すことで、組織と個人のパフォーマンスを上げるヒントをみつけることができるようになります。今回の宣伝本部の棚卸会議では、担当役員である小池さんと部門長である野村さんが参加してくれました。みんなが掲げた業務を俯瞰したり、時には議論に参加することで、部門特有の業務フローの課題や、組織全体の改善ポイントを見つけることができたようです。野村さんも最後のまとめで自分自身と幹部みんなでこの決議を推進すると話してくださり、とてもよかったです。全社で棚卸会議を推進し、組織と個人のパフォーマンスを向上させていきます!!!「全社・棚卸強化月間」開始!

      8
      テーマ:
  • 06 Nov
    • イノベーションを生み出すポイント

      今日は経営行動科学学会のシンポジウムに登壇しました。明治大学にて。産業能率大学の城戸先生にお招きいただきました。ありがとうございますソヤマン(曽山哲人)@SOYAMA明治大学にきたよ!経営行動科学学会のシンポジウムで登壇します #明治大学 https://t.co/2o9qb57FSX2016年11月06日 11:04ソヤマン(曽山哲人)@SOYAMA今日は午後から経営行動科学学会の年次総会でシンポジウムに登壇します https://t.co/ad4zBml5zv #ソヤマン #経営 #行動科学 #学会 https://t.co/UZFBO1ykoa2016年11月06日 11:01ATD日本の理事で、エレクセ•パートナーズ社長の永禮さん。ソヤマン(曽山哲人)@SOYAMA今日のパネルでご一緒した永禮さんの本。マネジャーになってしまったら読む本―リーダーシップに自信が持てる7つの方法 https://t.co/VI2qoGp4Va #Amazon2016年11月06日 16:26リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所の入江さん。持続的成長企業のポイントを紹介されていました。ビジョン共有力、実行変革力、知の創出力。ソヤマン(曽山哲人)@SOYAMA持続的成長企業に必要なポイント。ビジョン共有力、実行変革力、知の創出力。#経営行動科学学会2016年11月06日 13:45ソヤマン(曽山哲人)@SOYAMAイノベーションシンポジウムで紹介されてた本。日本の持続的成長企業 ―「優良+長寿」の企業研究 https://t.co/LfA20KCRO1 #Amazon2016年11月06日 13:46兵庫県立大学の三崎先生。ソヤマン(曽山哲人)@SOYAMA今日ご一緒させていただく三崎先生の本。面白そう!ケーススタディ 優良・成長企業の人事戦略 https://t.co/ZC8jMOvR10 #Amazon2016年11月06日 12:56このシンポジウムではサイバーエージェントの新規事業が生まれる仕組みを紹介しました。ソヤマン(曽山哲人)@SOYAMAシンポジウムで紹介した「サイバーエージェントオーガニックグロースフレームワーク」。「アメリカ大学教授がサイバーエージェントを視察」 https://t.co/JgBfMLYbwT #イノベーション2016年11月06日 13:26試行錯誤の中で結果的に出来上がったのが、このオーガニックグロースフレームワーク。アイデア→決断→撤退→セーフティネットこのサイクルがぐるぐる回ると、新規事業の成功率が生まれやすくなるという考え方です。このシンポジウムで議論の中心となったことが、ダイコトミー、二分法の話題。要は「AND思考」の考え方で、AとBという矛盾があったときにすぐにどちらかに偏るのではなく、「どうすれば両方解決できるか?」を考えるというもの。ある意味「AとBを両立させる」という縛りがあるがゆえに、その中での良い案を考えることでイノベーションが生まれるというものです。イノベーションには縛りが重要。縛りがあると苦しいですが、その中でなんとか道を開こうと考えることで、新しいものを生み出すことができます。縛りがあるからこそ、今までにはない新しいものが生まれると言えます。新規事業もなんでも提案していいよ、というものよりもジャンルを絞ったり何かの条件をつけたほうが、より洗練されたものが出てくることがありす。新しいチャレンジをしようとすると常に何かの制約が出てきますが、その時こそイノベーションを生み出すチャンス。そういう風土をもっとつくっていこうと思える、とても学びの多いシンポジウムでした。

      3
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 4週間の開脚チャレンジ、達成しました!

      10月3日の新会社サイキャスト設立と同時に立ち上げた、噂の商品を生放送で試してみる「ビフォーアフターチャンネル」。一つ目の企画である「開脚チャレンジ」、終了しました。気になる28日間の結果は、、、、、達成!!!15秒ほどの動画です。どんっ!これが4週間、毎日5分の開脚ストレッチの成果!下の写真が初日!初日と28日目の比較!!!!もともと中学と高校でダンスをやっていたとはいえ、今はもう42歳。しかし、毎日ストレッチやると日々手ごたえを感じ、がんばれば一か月で変化できるということを実感しました。シコを踏むストレッチも、最初は本当に股が硬くて、つらかったです。第一回の放送。15分あたりに痛そうにしている映像が出てきます。2日目3日目4日目。ちょっと前に倒せるようになってきました。5日目。手を開いたらかかとまで手がつきました。週末をはさんで9日目。1週間の振り返り。確かに体が温かくなった実感があります。ヒジをつけることはできました。しかしワンタッチな感じ。ヒジをつけてるところも。この本ではヒジがついたら4週間での開脚は成功!とのことで、まずは達成。でもまだもっとやりたい欲求がふつふつと。このペースのまま4週間やり続けたらどこまでいけるか、がんばろうと決めました。10日目。一生懸命、肘をつけてキープしようとしてます。11日目。だいぶ変化が。両手でかかとをぐっとつかんで前に倒せるようになってきました。12日目。15日目。2週間の振り返り。だいぶ進化してきたので、あと半分がんばろうと思いました。2週間振り返りの番組。16日目。17日目。横に倒れてみたらどうかな、と思ったらすごい倒せた!広角レンズでの撮影なので極端ですが、ここまで倒せたのは人生で初めてです。20日目。ジムに行ってトレーナーの方に撮影してもらいました。「おーー!やわらかくなってますね!」と驚かれました。シコストレッチもだいぶ股が開くように。4週目の22日目。カエルストレッチという新しいものを試しました。この撮影終わってから、写真撮るのを忘れてたのに気づき靴下はいたままで写真撮影。23日目24日目。23日よりも前に倒れるようになってきて、日に日に床が近くなってきました。もしかして、と思って試した座りながらの「Y字」。できた!25日目。この日は時間なくてスーツのまま。26日目。ハロウィンコスプレ特集やった日に、コメントでストレッチをリクエストされたのでやってみました。そして最終日!やってみたら、だいぶ床に近づきました!これを踏まえて、最終回の「アフター番組」でおさらいしました。番組内でも使った、「ベターっと開脚の振り返り」スライドです。噂のベターっと開脚はすごかった! from Tetsuhito Soyama一番驚きだったのは、10月25日のストレッチの放送でFacebookライブを試したところ、「6分で3577視聴」あったこと。このストレッチをしていたら社外の方や社員からたくさんストレッチネタで声をかけてもらえるようになり、ものすごい反響の大きさを感じました。どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法1,404円Amazonあくまで私個人の感想ですが、すごく効果を実感したのは、「とにかく寝起きが良くなった!!!」こと。他に生活習慣は特に変えてないので、血流の流れの良さが効いてるのでは、と感じています。今回の開脚チャレンジで、日々の積み重ねのすごさを痛感しました。今後も健康になったり、仕事のパフォーマンスがあがりそうな企画はどんどんチャレンジしていこうと思います!iOS10で実装されたメモリー機能を使って今回の開脚チャレンジをムービーにしてみました!今後のビフォーアフターチャンネル、応援よろしくお願いします!😄

      8
      テーマ:
  • 04 Nov
    • 仕事で使える記憶力トレーニング

      ソヤマンTVでは、ビフォーアフター新企画を開始しました!「仕事で使える記憶力ドリルに挑戦」!今回はFRESH!に加えて、Facebookライブでの配信も行いました。だいたい合計4,000視聴されています!ソヤマンのビフォーアフターー!仕事で使える「記憶力ドリル」に挑戦!https://www.facebook.com/beforeafterch/videos/1236578886399789/今回取り上げるのは、「記憶力ドリル」。読みながら記憶力が上がるトレーニングができるとのことで、チャレンジすることにしました。「覚えられる」が習慣になる! 記憶力ドリル1,188円Amazonなんと今回は特別ゲストとして、この「記憶力ドリル」著者であり、脳科学者で早稲田大学教授の枝川先生が出演してくださいました。そして総合法令出版の編集大島さんもご一緒に出演してくださいました。枝川先生のプロフィール。お話がとにかく楽しかったです!「へー!」「そうなんだ!?」などなど、とにかく学びだらけの番組でした!この番組の中では、記憶のメカニズムや記憶力を上げるコツについても紹介しています。今日から、記憶力トレーニングを生放送で実践していきます!しかも枝川先生と大島さんのご協力により、番組を見ながらトレーニングの一部を試すことができます。ぜひご覧ください「覚えられる」が習慣になる! 記憶力ドリル1,188円Amazon

      2
      1
      テーマ:
  • 01 Nov

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。