• 31 Jul
    • クリエイティブ人事、渋谷ブックファーストにて1位!

      「クリエイティブ人事」、渋谷ブックファーストで1位となりました!光文社の方に教えていただきました。啓文堂でも6段平積みで、「担当者イチオシ!」というPOPもつけていただいてました。啓文堂のご担当の方からは、「これは長く売れていく本だと思います!サイバーエージェントさんを私も応援しております!」とコメントいただきました!ありがとうございます!

      7
      テーマ:
  • 30 Jul
    • 20代限定・成果を出す人材のセミナーを開催します

      20代限定で、無料セミナーを開催することにしました。20代限定!サイバーエージェント流自己成長5つの秘密 http://soyama-5tips.peatix.com私は人事という職業柄、学生から経営者までたくさんの方にお会いする機会があります。その際、講演などでよく声をかけてくれる方に20代の方も多く、名刺交換などをしながら悩みや不安に対する相談をのることもよくあります。特に私が法人営業経験をもっている人事責任者ということもあるのか、営業職の方から「成功する営業のコツはどのようなものか」「お客様から好かれるにはどうすればよいか」「成果を上げる人材はどのような人か」など、営業のことも聞かれればそれ以外の話もさせていただくことがあります。20代のうちに活躍したいというのは当然誰もが思う話。社内でもよく質問をうける内容です。『営業MVPの仕事術』 http://amba.to/1kluxGfといった勉強会を社内で開催したこともあります。ずっとこのブログで「できるヤツ探求」をしている私としては、「できる営業」「成長が早い20代」というのはずっと自分なりに情報を集めているホットなテーマです。今回は社外のみなさまに向けて、営業で成功する20代のヒントをまとめてお伝えすることにしました。自分が部下として、どのように上司や組織を動かすかという、20代のためのフォロワーシップについてまとめたこの本のエッセンスも加えて、この本ではご紹介していないポイントも含めてお話しさせていただきます。最強のNo.2 (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)/ディスカヴァー・トゥエンティワン昨日リリース後、さっそくたくさんの方からご応募いただいております。質疑応答もたくさんする予定ですので、もっと成長したいと思われているみなさんにはぜひご参加いただければと思います。私も今から楽しみです!20代限定!サイバーエージェント流自己成長5つの秘密http://soyama-5tips.peatix.com

      6
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 八重洲ブックセンター

      今晩は八重洲ブックセンターでクリエイティブ人事の刊行記念の講演会でした。光文社で編集をご担当いただいた小松さんと。小松さんの見解や視点のおかげで良い本にまとまりました。本当に凄腕です。会場だった八重洲ブックセンター。ご担当のみなさまには大変お世話になりました。ポスターも掲示されていました。(^^)群馬から来たよ!という方もいらっしゃって、質問もたくさんいただきました。こういう質問の中から私もたくさんの気づきを得ており、会社のさらなる成長につなげています。今日得たヒントも活かしながら、さらに成長につなげていきます!

      6
      テーマ:
    • クリエイティブ人事、増刷決定

      7/17に発売したクリエイティブ人事ですが、先週7/23に増刷が決まりました。1週間以内に増刷が決まったのはこれまでの著作の中では初めてなので、純粋にとてもうれしいです!これで18,000部となりました。今後も、少しでも組織や人事を強くするヒントを広められればと思います!今日は講演もあります。当日参加も可能とのこと、よろしくお願いいたします■八重洲ブックセンター曽山哲人さん トーク&サイン会『クリエイティブ人事』(光文社) 刊行記念http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/4260/クリエイティブ人事 個人を伸ばす、チームを活かす (光文社新書)/光文社¥821Amazon.co.jp

      7
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 筋膜リリース

      筋膜リリース凝りやすい体には、マッサージやストレッチだけでなく筋膜をほぐすという考え方が大事。この本、症状別に簡単にほぐせる!クセになりそうな良い本です。(^^)ブログをまとめてみる >

      4
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 反骨心が粘りに変わる

      こないだは広告事業のSEOチームのみんなとランチ。たまたま先日代々木上原で週末ランチしていたら社員のSさんに発見され、その時のやりとりをきっかけにランチに行くことに。(^^)このチーム、本当にとても熱いメンバーが揃っていて、自分たちで組織を良くしていこうという意欲がバシバシつたわってきました。お客様の成果をあげて、絶対に勝つ。圧倒的にナンバーワンになる。表現はみな違えど、目線がとにかく高いのがとても素晴らしかったです。強いチームや成長するメンバーは、現状に対する反骨心が本当に強い。そしてそれを行動に移す。自分に言い聞かせて奮い立たせるというのは、精神論のように見えて実はスポーツなどのメンタルトレーニングと同じ効果があると思います。反骨心があることで、簡単にはめげることなく粘りが生まれ、粘りがでることで勝利に一歩でも近づいていくことができ、結果的に勝率が高まっていきます。私もたくさんの刺激をもらいました。ありがとう!応援してます!(^^)

      4
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 7/30(水)、人事の勉強会を開催します

      このたび、サイバーエージェントの人事ノウハウを広く公開する勉強会を開催することにしました。「キクシルカレッジ・戦略人事コミュニティ」と題して、人事に関する勉強会を開催していきます。http://qixil-college.peatix.com/今回のテーマは、女性支援の人事制度「マカロンパッケージ」についてです。・どのような背景でこの制度が生まれたのか・制度設計で注意した点はどのようなところか・実際の運用で注意していることは何かなど、当社の人事制度のつくり方についての経験などをご紹介させていただきます。当日は私とこの制度を作ってくれた田村がお話をさせていただきます。ランチを挟みながら質問や疑問を出して講師にぶつけるワークショップも行い、単に制度を学ぶのではなく自社でどのように応用できるかも皆さんと一緒に考えたいと思います。参加者は人事にかかわる方であればどなたでも歓迎です。http://qixil-college.peatix.com/なおこのキクシルカレッジは無料招待枠があります。下記が対象です。・キクシル・戦略人事コミュニティ会員の方・サイバーエージェント法人部門でお取引先・サイバーエージェントグループ会社社員http://qixil-college-hr1-invited.peatix.com/上記申込ページ最下部の「紹介者・担当者のお名前」に担当者の氏名などを記載いただければと思います。ぜひご応募いただければと思いますし、周囲の方にもぜひご紹介いただければと思います。

      7
      テーマ:
    • 独裁力

      独裁力 ビジネスパーソンのための権力学入門 (ディスカヴァー・レボリューションズ)/ディスカヴァー・トゥエンティワン起業家教育が専門の京都大学木谷先生の本。先日のHRエキスポの講演資料でも紹介させていただいた本です。経営目線を持つ人事になる方法20140718 http://www.slideshare.net/tetsuhitosoyama/20140718-37146059?ref=http%3A%2F%2Fwww.slideshare.net%2Ftetsuhitosoyama新しい切り口が多く、一度読んでから何度か読み返している本です。独裁力という言葉はとても強い言葉ですが、組織で勝利をするための強いリーダーシップをどのように持つかということがまとめられている本です。===リーダー力=コンセプト力(構想力)+独裁力(組織を動かす力)人数が増えると、自分のビジョンに熱く共感する人ばかりを相手にするわけにはいかなくなる。序列を無視し、ピンポイントで最も大事な現場を動かす。時間と場所の二つについては、最終権限を手放さない。===などなど。中でも印象的だったのは「プロの経営者にとっては、あくまで勝つことが目的で、強みを生かすのは手段にすぎません。」という言葉。組織ではリーダーになればなるほど、結果だけが評価の対象となります。強みを活かさないと勝てないですが、強みを活かすことが目的(ゴール)になってしまうと、いつの間にか「勝つ」という一番大事なことを忘れてしまいます。聞こえの良い言葉は心を安心させてくれますが、それと同時に勝利をつかむ気概や反骨心が根底になければなりません。成長し続けるリーダーやプレイヤーは常にこの視点をもっています。良い気づきが得られたので今後も成果を大きく上げるリーダーの育成のヒントにしていこうと思います。

      6
      テーマ:
  • 22 Jul
    • クリエイティブ人事の書評

      東京大学の中原先生より。ありがとうございます!

      3
      テーマ:
    • 矛盾に向き合う覚悟を持つ

      世界でいちばん大切にしたい会社 コンシャス・カンパニー (Harvard Business S.../翔泳社ホールフーズ・マーケットの創業者、ジョン・マッキーの著作。明治大学大学院の野田先生の解説がついていて、日本企業でどう活かすかについても書かれています。「世界で一番大切にしたい会社」という題のこの本、原題は"Conscious Capitalism"です。この本の中では「意識の高い会社"Conscious Company"」という言葉が頻繁に出てきますが、これは何を意味するかというと「ステークホルダー全ての利益を最大化させる会社」ということを意味しているとのこと。株主だけをみるのではなく、顧客も社会も社員の利益も意識して上げる。これはつまり、非常にわかりやすい「短期的な拝金主義」を排除し、複数の矛盾と戦いながら企業価値を上げて社会に貢献するという覚悟を持つということです。そういう会社がどのようなものか、そういう会社を創り上げるリーダーとはどのような人なのかが書かれている本で、これからの時代にさらに求められる会社の形態だと思いました。===・正しい理由のために行われた正しい行動は、いつかは必ず優れた結果につながる。・重要なことは自分たちがコントロールできることに集中する、ということだ。・全員で思い描いたことこそ、創り出し、現実化できる。・コンシャスリーダーになるには、とりわけ「共感力」、つまり他の人がどう感じるかを感じ取る能力を養う必要がある・会社の目的は、誰もがすぐ理解できるようになるべく簡潔に表現しよう。===などなど、永続的に強く継続性のある組織をつくるためのヒントが満載です。21世紀を代表する会社を創るためにも、この本の視点を大事に改善を続けていこうと思います。

      4
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 経営目線を持つ人事とは

      先日はHRエキスポで講演でした。ものすごいたくさんの参加者。東京ビッグサイトが会場でした。講演タイトルは経営目線を持つ人事になる方法。なんと、644名の方にご参加いただきました(^^)日立総合経営研修所の取締役社長山口さんと。ハードディスク事業などの人事面での変革を推進された方で、グローバル人事の展開のお話はとても面白かったです!イベントを主催されているリードエグジビションジャパンの皆様と。古賀さんにはここ数年大変お世話になっています。他のスタッフの皆様も当社社員との接点が何かしらあり、お声がけいただけてとてもうれしかったです。田中さんはなんとサイバーエージェント人事本部で私とともにがんばってくれている部長の武田と高校の野球部同級生とのこと。田中さんはファースト4番で、武田は主将だったとのことです。(^^)ちなみに、当日の講演資料はこちらです。経営目線を持つ人事になる方法20140718 http://www.slideshare.net/tetsuhitosoyama/20140718-37146059?ref=http%3A%2F%2Fwww.slideshare.net%2Ftetsuhitosoyama経営と現場の一貫性を持たせることが人事の大事な仕事。人事は様々な人材と対話することが多く、視点や視座が変わりがちです。経営と現場の一貫性を持たせることに集中することで、ぶれずに成果を生み出すことができるようになります。この講演のあと名刺交換では大変ありがたいことに100人以上の方とさせていただきました。早速「クリエイティブ人事買いましたよ!」とか「もう読みました!」とお声がけいただく方も多く、とてもうれしかったです!さらに良い組織づくりができるよう、改善を重ねます!クリエイティブ人事 個人を伸ばす、チームを活かす (光文社新書)/光文社

      11
      テーマ:
  • 20 Jul
    • シンガポール

      この週末はシンガポールへ。妻がシンガポールに単身赴任となり、これから月に一度ほどお互いシンガポールと日本を行ったり来たりすることになりそうです。シンガポールに多くあった街並み。高いビルとともに緑が豊富なのがいいですね。クラークキー。川沿いにレストランがたくさん。警察?間も無くナショナルデイということでお祭りムード。その近辺から見えるマリーナベイサンズ。UFOみたいな建物。地震がほとんどないらしくシンガポールの建築デザインは面白いものが多いです。クラークキーに立ち並ぶお店。食事したエノテカオペレッタ。シェフが日本人のイタリアンで、ものすごく美味しかった!お店からの景色。夜にはサンズの手前で花火。終わったあとはサンズのレーザービーム祭り。派手!(^^)建物も風水からか、派手なものが多い(^^)せっかくの機会なのでシンガポールマニアになろうと思います(^^)

      11
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 人事本部合宿

      今日は朝からお台場にあるtheSOHOへ。ここにはサイバーエージェントのワンデイ合宿用の会議室があり、ここで人事だけでなく様々な部署が合宿をやっています。人事幹部は9人。それぞれ大きく成長しています。今日は部署を横断して経営にインパクトを与える人事課題について議論の予定。今はアイスブレイクとして、ひとつ実験中。アシミレーションと呼ばれる一人一人の課題を他者が書き出して議論するというグループワーク中で、私の良い点と改善してほしい点をみんなが書き出してくれています。その間、私は外で待っています。あとで見せてもらって、私からコメントし変化の宣言や見解を伝えるというもの。もちろんドキドキです(^^;;今日は一日がんばります!(^^)

      11
      テーマ:
    • クリエイティブ人事、発売開始!

      神戸大学院の金井先生との共著であるクリエイティブ人事が発売になりました!今日の日経新聞でも広告が出ています。出版社の方によると、初速なかなか良いとのこと(^^)クリエイティブ人事よろしくお願いします!

      2
      テーマ:
    • 制度も大事だけど、風土はもっと大事

      先日はヒューマンキャピタル2014の日経DUAL特別セミナーでパネルディスカッションに登壇させていただきました。組織力アップにつながる育休復帰社員の正しい戦力化とはというテーマの議論でした。会場には有料で1万円にも関わらず、120名の方が参加。本当に強い興味関心があるテーマだと思いました。今回のパネルディスカッションは1社につき2名で参加。育児支援に力を入れられているトヨタファイナンスのお二方とご一緒させていただきました。私は労務担当であり、育児支援制度の担当であり、そして双子のママでもある田村さんと一緒に登壇。田村もたくさんプレゼンし、終了後も名刺交換で長い列ができてしました。当社は先日女性の活躍を応援する妊活休暇などの「マカロンパッケージ」を導入しましたが、こちらにその生みの親の田村のインタビューも掲載しています。新制度「macalon(マカロン)」の名付け親、ママ社員に直撃!http://ameblo.jp/cair/entry-11833494291.htmlみなさんたくさんメモをとられていて、それだけこの育児支援に関する問題の深さや難しさがあるのだと感じました。外に掲示されていたタイムテーブル。同じ会社の仲間と一緒にこうして登壇できることは本当にありがたいことです。質疑応答や名刺交換では本当にたくさんのご質問やご相談をいただいたのですが、中でも「制度はあるけどなかなかうまくいかない」という声が多かったのが印象的でした。私たちも決して満点ではありませんが、当日お話させていただいた私の経験としては「制度も大事だけど、風土はもっと大事」ということが、新しい制度を導入する際に持っておくべき考え方だと思っています。育児支援制度に関わらず、どのような人事制度でもこの考え方を持っておくと人事制度の運用に工夫をしようという意識を持つことができます。そもそも「新しい制度を入れる」、ということは会社に変化を促すということですから社員の気持ちや行動にも変化を生み出さなければなりません。それにもかかわらず単に制度を導入して終わり、と人事が考えていると当然ですが人事制度を発表して終わりということとほぼ同じであり、社員の変化に至ることはありません。たとえば当社が法律で決まっていること以外に人事制度を入れたのは、本当にこの1年の話でしかありません。むしろ制度をつくる前に、・人事にママ社員がいて、妊娠や育児の相談にのる体制があった・ひとりひとりのママ社員の相談にのり、実現できるものは個別にでも許可する・時にはママ同士でのランチ会なども開催・受け入れる部署は時短や急な子供病気に理解を示す上司がいるところに配置などの事例をすこしづつ増やしていき、ママにもがんばってもらっていますし受け入れる現場社員にもがんばってもらっています。これらはすべて、結果として長期的に会社も個人も成長をしてほしいからです。当社はママ社員も本当に限られた時間の中でがんばってくれて表彰されるメンバーもいますし管理職で活躍してれている人もいます。社員の才能を引き出し、業績を上げる。このスタンスを忘れずに、これからも必要な風土変革をしていこうと思います。

      2
      テーマ:
  • 17 Jul
    • サシ飲み(^^)

      サシ飲み(^^)今日は新規事業であるビジネス事業部の事業責任者渡邊氏とサシ飲み。社会にインパクトを与える大きな仕掛けをどんどん挑戦していて確実に結果にも繋がってきています。さらなる飛躍にむけて、応援!(^^)ブログをまとめてみる >

      5
      テーマ:
  • 16 Jul
    • ジギョつくのバージョンアップについて議論

      ジギョつくのバージョンアップについて議論会社の活性化について議論するバージョンアップ委員会。今日は新しく変わるジギョつくについて議論しました。昨日社内で新しいジギョつくをリリースしたところ、一晩で早速応募がありました!ジギョつくはこれから、リアルタイムにいつでも提案できるようになりました。社員のみなさん、ご応募お待ちしてます!(^^)ブログをまとめてみる >

      5
      テーマ:
    • クリエイティブ人事の書評

      クリエイティブ人事の書評をいただきました!インテリジェンスHITO総研・主席研究員の須東さん。グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長の田久保さん。ありがとうございます!クリエイティブ人事 個人を伸ばす、チームを活かす (光文社新書)/光文社¥821Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
    • 20代4人、子会社経営

      今日の日経産業新聞。特集記事で2012年新卒入社の四人が出てます!内定者時代から起業して経営しているので社長の飯塚氏は新卒3年目でもあり、社長歴も3年目になります。先日、新しいサイバーエージェントの執行役員制度「CA18(シーエーエイティーン)」で抜擢もされました。人を育てて、事業を育てる。今後もどんどんベンチャーを生み出していきます!4人が経営する株式会社シロクhttp://sirok.co.jp/

      7
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 面談研修

      先日は広告事業本部で管理職を対象に「面談研修」を行いました。約60名の管理職が参加。積極的に参加してくれて本当にやりやすかったです。だいたいひとりにつき平均で5,6人のメンバーを率いていくれている管理職なので、その管理職の面談での対話力を上げる支援というのは非常に業績アップとメンバーの成長へのインパクトが大きいです。研修プログラム作りも人事野島氏に力を借りながら力をかけてゼロからつくりました。この面談研修ではたくさんのロープレをいれました。3人一組になってもらい、私からあるケースを提示し、上司役・部下役・オブザーバ役にわかれてお互いにFBするというものです。なかなか自分の面談について他者からフィードバックをもらう機会はそう多くないこともあってか、照れながらもフィードバックのときにはたくさんの笑いが起きていました。ありがたいことにアンケートはとても嬉しいコメントが多かったです。・よくあるケースでのロープレで気づきが多かった・使える武器がいくつもあったので、実践で使ってみようと思う・フィードバックでいかに面談の幅を広げるかが難しいかわかったなどなど。今回の研修づくりで行ったことでよかったことは、「事前に参加者に対して、面談で困っていることのアンケートをとる」というものでした。研修をつくるまえに事前に対象者にアンケートをとるというのは常務の中山氏にアドバイスをもらって始めたものですが、人事では研修を開発する際に、できる限りアンケートをとって問題意識を教えてもらうようにしています。自分が回答したアンケートのアドバイスが出るかもしれない、と本人たちの当事者意識も高まりますし、何より私たち人事の自己中心的な理解不足を解消できます。今回のロープレのケースは参加者の事前のアンケートをもとに考えることができました。今後も21世紀を代表するリーダーを育てられるよう、研修プログラムも常に最高のものをつくります!

      14
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。