• 31 May
    • 日経ビジネスでとりあげられました

      今日発売の日経ビジネス。5月31日号。 「iPad」の特集。私もiPad購入しました! ツイッタークライアント試し中なので、たくさんあるのはご勘弁をこの中で、とてもうれしい特集が。サイバーエージェント成果主義捨て終身雇用に転換 ネットバブルを人で超えた当社の社員総会の模様や、人事制度の話がとりあげられています。数ページの話ではあるものの、内容はとてもとても濃いです。ここまでよくまとめていただいたなぁ、と感服しました。そして先日はワークス研究所のシンポジウムで講演。 テーマは「新人の成長阻害や課長の成長停滞を 防ぐ人事部の積極的関与 」。新人やマネージャー以上の育成事例としてケーススタディで議論させていただきました。たくさんの質問をいただき、私にとっても学びの多いシンポジウムでした。こういう会合やシンポジウムは、話を聞きながら自分で頭を整理できるのがいいですね。当社では上司と部下の面談を推奨する「月イチ面談」や営業の早期育成を支援するチェックリスト「受注クエスト」などがありましたが、こういう育成も5年前はほぼありませんでした。組織も風土も、その部署のトップが変えると決めて実行し続ければ必ず変わる。どういう組織をつくりたいのかという強い思いを持つ。メンバーが今何を感じ何を困っているのかを聞く。改善をし続ける。これからも企業価値を高めるようにこのサイクルを繰り返して私も精一杯がんばります!

      テーマ:
  • 25 May
    • 2年目プロデューサー

      今日は2年目になりたてのメンバー3人と食事。メディア部門のエンジニアとプロデューサー。まだ2年目になったばかりというのに、3人ともそれぞれ新しいサービスの立ち上げをやってるとのこと。とにかくうちには新規ビジネスを立ち上げたいという思いを持っているメンバーが多くて、これからもどんどんやれるチャンスを広げていきます!と力強い。楽しみです。加えて、ちょうどエンジニアやクリエイターの部門の取材がされました。CAREERzineの「転職のプロが分析 人気企業の魅力はここだ! 」サイバーエージェントの魅力をプロが分析!【前編】採用の決め手は「主体性」と「ネットの可能性を信じていること」新規開発局の局長、長瀬氏のインタビューサイバーエージェントの魅力をプロが分析!【後編】モノづくりがしたいWebクリエイターのロールモデル、ここにありフロントクリエイティブグループ マネージャー 矢内氏新卒採用ももちろんですが、キャリア採用も非常に優秀で実力のある仲間が毎月増えています。引き続き採用情報を募集しています!エントリーはこちらからどうぞ

      テーマ:
  • 24 May
    • キャリアづくりで大事にしていること

      先週金曜日は関西・京都の大学生を対象にした「キャリアセミナー@京都」に参加。会場となった京都大学。 「市場価値の高いキャリア」とはなどについて。 当社で活躍する「新卒社長」の関西出身メンバーでパネルディスカッション。 私もついメモをとったのが、「キャリアづくりで大事にしていることをひとつあげるとしたら何か?」という質問。・謙虚に勉強し続ける姿勢・笑顔を意識したコミュニケーション能力・失敗を恐れずに、行動してみること・自分を刺激する目標の設定力当社のメンバーからは、上記の回答でした。たしかにシンプルだけどどれも効果的。私も改めて意識しようと思いました。本当にたくさんの質問が。すごく積極的ですばらしいです。 マッキンゼー出身の京都大学の先生からもこれだけの集客ができたのはすごいとお褒めの言葉をいただきました。受付や集客などを手伝ってくれた内定者と講演参加者メンバーで。 協力ありがとう!!!あと人事K木マネージャー 、事務局などすばらしかったです。ありがとう。これからも新しい仲間が増やせるようにがんばります! 私からは就職活動のポイントや

      テーマ:
  • 21 May
    • 大学生にお勧めしたい本

      出張の新幹線の中は、思考を整理できる非常に貴重な時間。インプットを増やすために本を読むこともよくやっています。今日はこれから学生にお会いすることもあり大学生のキャリアを考えるにあたって参考になりそうな本を読んでみました。「いっしょに働きたくなる人」の育て方―マクドナルド、スターバックス、コールドストーンの人材研究.../見舘 好隆大学教員を務める著者の見舘さんが社会にでるための準備として接客のバイトをおすすめしており、スタバやマックなどの人事制度やその中でどのように若い人が成長できるのかをまとめている本。「多様な人たちと協働する力」は授業では磨けない人は「経験」によって成長するというのがポイント。たしかにビジネスでは価値観も背景も全く異なる人と、仕事を進めることはよくある話。その準備のための選択肢のひとつとしてこの本を見ておくとよいと思います。人事向けの本と説明されていますが、人の成長要因など学生やビジネスパーソンが読んでも参考になると思います。 仕事漂流 ― 就職氷河期世代の「働き方」/稲泉 連こちらは少し趣を変えて、就職氷河期の1979年生まれの世代の8人の社会人経験をまとめたもの。ちなみに私は1974年生まれの35歳なので、だいたい30歳前後の方々ですね。読み応え、あります。8人のコメントが生々しい。==「海外に行きたい!と面接で言ってたのに、きちんと裏付けをとっていなかったんです」「どんなにすごい成績を挙げていても、課長になる年齢は「早くても○歳」という暗黙のルールがあるんです。」「頭の中にはどの業種で働くかばかりが頭にあって、どう働くかという『働き方』という考え方はなかったんです」==私も経験したような苦労もありました。それでも試行錯誤を繰り返し、==「自分の力によって変えられる可能性があるから夢を持てる」「レールがない会社だから、レールを敷くとそのとおりに会社が動いていくのが楽しい」 「影響力のある仕事を絶対にする」==など、「自分なりの結論」をもって前に進む意思が見て取れます。決してハッピーだけではありませんが前進していく力強さを感じるというか。タイトルから想起されるなんとなく暗いだけの本ではないです。管理職、人事や経営者の方が読むとこの世代に共感できるポイントが増えそう。サイバーエージェントでは若い人が思いっきり活躍できるような環境をつくろうと試行錯誤していますが、この本を読んで会社のメンバーがずっと誇りに思える会社を絶対につくろうと思いました。これからたくさんの学生に会ってきます!楽しみです!

      3
      テーマ:
    • ブーシュカ

      ⇒デキタン(曽山哲人)さんのブーシュカを見るこういう育成ゲームは結構はまりますね

      テーマ:
  • 20 May
    • はじめての上司

      先日はある部門のトレーナーMTG。新卒1年目の先輩社員として、どのような点を配慮してほしいかの共有などをしました。トレーナー制度を成功させるポイントは、忙しい時間を割いて協力してくれる「トレーナー自身の育成を手伝う」ことが一番大事だと考えています。「教える人が一番学ぶ」という考え方がありますが、トレーナーのみんなにとっても成長角度が上がるよい機会になるように、私たちもサポートしたいとおもいます。成長している先輩から学べば、1年目も育ちますしね。さて、こういうトレーナーやマネージャーなど、初めての「先輩」経験は誰もが不安になるもの。ちょうどいつもお世話になっている前川さんからこの本を送っていただきました。部下を育て、組織を活かす はじめての上司道/前川 孝雄前川さんは「リクナビ」や「就職ジャーナル」、「ケイコとマナブ」などの編集長で10年以上活躍された方。前川さんのブログでも書かれていますが、「ベスト版」とお話されているだけあってとてもわかりやすくて、しかも見やすいです。私の育成に関する考え方も、掲載していただきました。上司になるとはどういうことか部下の育成のキモチームワークのある組織作りの手順などなど、手元においてなりたてのマネージャーなどにオススメしたいと思います!

      テーマ:
  • 18 May
    • 早稲田MBAで講演

      先日は早稲田大学の渡部幹先生にお呼びいただき、MBAコースにてゲスト講師をさせていただきました。昨年もお手伝いしたのですが、聴講生も増えるなどぐんと人数が増えていました。渡部先生はベストセラー「不機嫌な職場」の著者のお一人。不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書)実際に当社の事例を踏まえて、心理学的にどう見るかという点でたくさんの質問をいただきました。わざわざお礼メールをお送りいただいた方もいて当社についてご評価いただき、うれしかったです!===昨日お話いただいた内容、大変刺激を受け、考えさせられる点が多々ありました。特に・御社のソフト面での仕組みづくりとそれが機能している点・社長を筆頭とした経営陣の情報発信・リーダーシップと社員との距離の近さ (ホンネベースでのコミュニケーションと情報共有)・人事本部を設立されてから取り組まれた施策の多様性について、非常に印象的で示唆に富むものでありました。===こう書いていただくと、逆に当社でまだまだ100点満点とはいえないところもあることに気づきます。改善を続け、コミュニケーションを増やしていくようにします!

      テーマ:
  • 15 May
    • 人事マネージャー月イチ勉強会

      先日は人事マネージャー陣での月イチ勉強会。 シニアマネージャーW田氏 も書いていますが日々の業務に忙殺されている中で、ふと立ち止まって考えを統合するためにも「育成の時間をとる」ということが効果的と考えています。私も気づきがある、貴重な1ヶ月のうちの1時間。この期待大のリーダー陣にどんどん目線を上げてもらって、大きな仕事をなしとげてほしい。これから月に1度、繰り返していきたいと思います。夜はそのメンバーで懇親会。 人事本部マネージャーからジョブロでGクレスト経営管理部長に抜擢されたT井氏と。先日たくさんの著書を書かれている樋口さんとお会いしたのですが、社長の人事でつぶれる会社、伸びる会社/樋口 弘和ほめていただきました純粋にうれしいhttp://higuchi.triumph98.net/?eid=1031813 こういう成長ができている、この環境にとにかく感謝。人事のマネージャー陣にも、今以上の環境をつくれるようにがんばります!

      テーマ:
  • 14 May
    • 食事だからこそ得られるものがある

      今週はとても慌ただしかったのですが、にぎやかな週でもありました。各部署に配属された新卒。歓迎のバルーン名前も書いてあるので、先輩も声をかけやすい。イチゼロ世代、活躍期待しています!優秀な成績をあげたチームとのご褒美会食ものすごい業績をたたき出している検索エンジン連動広告のメンバーと研修。キャリアライン研修は、どの部署でももりあがるそのあとは懇親会みんな熱くて私も刺激!たくさんの声を聞きながら、いろんなヒントをもらったり逆に経営の考え方を伝えたり。食事の場だからこそ、得られるものがありますね。来週も会社のメンバーと食事があるので楽しみです!!!

      テーマ:
  • 10 May
    • 棚おろし会議

      業務改善の棚おろし会議を実施中です。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10326101420.html広告代理店部門の全ての営業局をあと2ヶ月ほどで実施完了できる見込み。N濱局。熱い議論が交わされていました。自分自身では気づけないことを議論できた。チームの現状把握ができた。そもそも本当に忙しいのか?と自問自答できた。などの感想がこちらはN島局。どんどん良い意見が出てきました。そもそも自分だけが知らない解決のリソースを知ることができて良かった今日まとめた部分でも1日1時間は減らせると思ったさっそく実行しようとワクワクしていますなどの感想が常に組織では改善点があるものですが、課題点を見つけて、改善を続けることがなにより大事。その支援ができるように、私もがんばります!

      テーマ:
  • 08 May
    • 結婚おめでとう!

      社内で知り合った二人が、本日結婚ふたりとも、すばらしい笑顔でした同期からの出し物があったり、先輩社員と写真をとったり、同期みんなで記念撮影をしたりたくさんいるといいね。私たちも、同世代(1974年うまれ)で写真笑いがいっぱいの、本当にすばらしい式でした!末永くお幸せに

      2
      テーマ:
  • 06 May
    • あえて組織をかきまわす

      ゴールデンウィークに読んだ雑誌。Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2010年...「優れたリーダーはあえて組織をかき回す」という記事が面白かった。確かに上司になると権限が強くなるため意見が通りやすくなりますが、できる事業責任者や経営者に共通することは良い意味で自己否定ができること。自分自身で「Aがいいかも」という意見を発言した後で「やっぱりそうでないかも」という意見を出して、メンバーに議論してもらう。それが効果的なこともあると思います。社長の藤田や役員は、この点が強い人が多い。判断に対する失敗を変に恐れる必要はありませんが凝り固まるのではなく、やわらか頭でいられるといいですね。当社では今日から新卒1年目が配属です。やわらか頭で、どんどん成長してくれそうな優秀な人材ばかりです。みんなの活躍の報告も、とても楽しみ5月は営業日が18営業日と少ないので、1日1日を大事にやっていきたいと思います!

      テーマ:
  • 05 May
    • 14歳のマルチーズ

      このGWはそれぞれの両親の実家へ。昨日は妻の実家に行ってきました。14歳!のマルチーズ「ロリー」。人の好き嫌いがあるようで、私も相当緊張しました ということでご機嫌をとるために?一緒にお散歩へ。 川と緑。いい意味で何も考えない時間を持てたのは本当にリフレッシュ。 緑と高層ビルのコントラスト。 最後にはなついてくれた・・・はず 充実した充電期間でした!明日から、仕事もがんばっていきます!

      テーマ:
  • 02 May
    • 伊豆熱川温泉

      この2日間は妻と伊豆熱川温泉へ温泉がいろんなところで湧いていました。近くの港では海鮮三昧。いい香りがこんな感じ昼にはネットで評判の「錦」へ。期待以上のうまさ。港の海鮮はおいしい!踊り子号って、何気に乗ったのは初めてかもしれません。家に帰って、ゴルフ観戦サイバーエージェントレディーストーナメント。最後まで混戦で面白かった社長いくつか本も読めて、よいリフレッシュでした

      テーマ:
  • 01 May
    • 4月本社機能締め会

      昨日は本社機能の締め会でした。営業などと同じように、当社ではスタッフ部門でも毎月月末に締め会を開催し表彰したり各部門のトピックスを共有しています。ワークプレイスクリエイトチームのK藤さんから働き方や仕事の考え方についてプレゼン。近藤さんはいつも「まだまだです」と自分に厳しいですが、どんどん成長してくれています。大きく経営に貢献していきましょう。春は旅立ちの季節!?ということで異動も発表に。人事T井さん。Gクレストの経営管理部長に抜擢。専務の西條から「T井さんを経営管理部長として異動させてほしい」と打診を受けたとき、びっくり!と同時に、ものすごく嬉しかったです。2005年に入社してくれたT井さん。それから同じ人事でずっと一緒でしたが、これまでの活躍は数え切れません。新天地でもがんばってくださいね!財務経理N村さん。広告部門の西日本の経営管理責任者に。N村さんとも実は人事でともに仕事をさせてもらいました。やりきる力と、現場の巻き込み力はいつも感服でした。新しいチャレンジ、楽しみにしています!!!ここから表彰!MVGK(活性化賞)の広告部門のS宮さん。広告部門の採用を、ものすごい短期間で進めてくれました!経営成果に直結するこの貢献、すばらしいです!オリジナ流賞のN本さん、N芳さん。代理店連結事業の社内報が、本当に見ごたえがあって素晴らしかった。まさにオリジナルの模範です。MVLのT口さん。アメーバ関連のプロモーション、怒涛です。雰囲気が良いチームに、大きな成果。これからも期待大です!MVプロのH口さん。決算がこれだけ早期化&ふつう化できたのは地道に改善を重ねてくれたH口さんの努力あってこそ。MVPには人事のI上さん!新卒採用、とても良い人材と出会えています。努力を続けて、成果にこだわっている姿勢が本当にすばらしい。これからも活躍期待しています。2010年4月の締め会、本当に良い会でした。そして新卒1年目のみんなも配属されました。経営本部にも1名配属されました楽しみです。GWにたっぷり充電して、5月も良い月にできるようにがんばります!

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。