• 30 Aug
    • 8月締め会

      昨日は月末最終日。本社機能の締め会。人事本部からのメンバーも、たくさん表彰してもらいました。MVL。リーダー以上の人材の中で最も活躍した、人事本部給与労務チームのH野さん。本当にメンバーから慕われ、尊敬されていて私もいつも見習うところがあります。頼れる人間性と、圧倒的な信頼感。がんばったで賞。宮崎NDキャンプを設営したK藤さんとO川さん。ご協力いただいていたパートナーのナリングクリエイティブさんとともにその設営が活性化につながったとして表彰でした。K藤さんはリーダーとして大きく成長していますしO川さんは初めての大きなプロジェクトでしたが進行やメンバーの巻き込みなど強く、たくましく成長しています。2年目が順番で行う、現状の自己紹介と思いのプレゼン。新卒採用を担当しているN島さん。N島さんの強みは、圧倒的な行動力。時に壁にぶつかったりしていることもあると自分でもいっていますが、それをおそれず前に一歩出るときの推進力は、誰もが認めるところ。プレゼンのとおり、前に進めば道は開けるよ!また、その直後には好調のアメーバ事業本部の締め会。ページビュー目標進捗も非常に好調。営業側のMVPでも、Tくんが念願かなってMVPをとり歓声がわきました。アメーバ事業本部は毎月、盛り上がりが高まっている感覚があります。あらためてこの会社の加速を生むようなアクションを、人事本部のメンバーのみんなとしかけたいと思いました。

      テーマ:
  • 29 Aug
    • 初動

      初動が早い人は、成功確率を100%にできる。初動が遅い人は、成功確率が0%になったときに過ちに気づく。私が昨日、日報で書いたコメントです。当社では、日報をメールで書く文化があります。役員や管理職もチェックしている人が多く日報をもとに声をかけてもらったとか激励のメールなどを送ってもらったとかの声も聞くことがあります。数ヶ月前から人事本部でも改めて書こう、という運動がありみな自分の動向や考えを発信してくれています。私は日報で、冒頭に一言雑感を書いています。====================================外れてもいい。どんどん発言してみる。==================================================================やると決めたことを、全部やる。============================================================どこまで、自分に挑んでいるのか。==============================私が自分に言い聞かせるように、自己宣言として書いていますが周りのメンバーから共感してくれているとコメントをもらいました。キレイな言葉を言うのは簡単ですが有限実行することは大変です。が、その体験を積めばどんどん成長するしどんどん大きなことをやれるようになる。有限実行のサイズを、大きくする。デキるビジネスパーソンは、そういうサイクルができていると思います。

      1
      テーマ:
  • 28 Aug
    • マネージャー合宿の感想

      先日実施した、マネージャー合宿の感想が各マネージャー陣のブログでたくさん書かれていました。■役員。http://ameblo.jp/saijo/entry-10130868674.htmlhttp://ameblo.jp/golfer/entry-10130533543.htmlhttp://ameblo.jp/shibuya-senmu/entry-10131274202.htmlhttp://ameblo.jp/cyber/entry-10131477684.html■参加したマネージャー陣。http://ameblo.jp/jpo/entry-10131480569.htmlhttp://ameblo.jp/tryal/entry-10132393489.htmlhttp://ameblo.jp/rierierierierie/entry-10130966572.htmlhttp://ameblo.jp/nippau/entry-10131405177.htmlhttp://ameblo.jp/jk-pop/entry-10130972136.htmlhttp://ameblo.jp/cyberhasegawa/entry-10131248812.htmlもっとたくさん紹介したいのですが、すべて紹介できずごめんなさい。何かしらの気づきになっていた方が多かったようでよかったです。今後の研修のリクエストなども全員からもらいました。マネージャーの成長を促進できる人事。そして、組織成果の創出に貢献できる人事。

      1
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 昇格を祝う

      当社にはCAJJプログラムという、事業と人材をともに育成するプログラムがあります。2004年5月から始まったこのプログラム。当時の社長藤田の日記です。http://www.cyberagent.co.jp/company/ceo/2004/0524.htmlイメージ図はこちら(pdf)http://ir.cyberagent.co.jp/result/2007/pdf/2q/2q_57.pdf新規事業として始まると「J3」、利益を創出する中核事業になると「J1」となります。事業成長にともない、経営経験もたくさんつめるので人材も育つというものです。最近もいくつかの事業が昇格をしました。株式会社プーペーガール。http://pupe.jp/無料のファッション着せ替えSNS。おめでとう!!!ほかにもサイボウズ・ドットネット株式会社。http://www.cybozu.net/この立ち上げに奮闘して取締役になった椿さん。http://ameblo.jp/tryal/こちらはJ1に昇格しました。いろんなビジネスモデルを模索したと聞いています。すばらしい!!!オフィスが一緒でなくても、こうやって各部署の活躍が一目でわかる共通言語やポスターがあるのは非常にいいですね。

      テーマ:
    • しかる作法

      先日のマネージャー合宿での話題のひとつ、「うまい叱り方」。メンバーに聞くと・怒られるのはいやだ・でも成長のために叱ってほしいという声があるのも事実です。そこでアマゾンで本を探してみました。ほめる技術、しかる作法 (PHP新書 486)/伊東 明当社も、特に新卒研修でお世話になっている方です。当社でも叱るのがうまい人を見るとまずはじめにほめる土壌、活性化する風土をつくっている具体的に叱っているというメンバーが多いです。上に行けば行くほど実力や経験があるので一言一言に対して反論もしにくいですが若いリーダーの場合そればかりやってしまうと頭ごなしに否定してしまったりして、雰囲気も悪くなる。自分の叱りが心配だ、という人はまず「言い分を聞く」というスタンスがよいと思います。叱ったあとに、「どう思う?」「どう受け止めてる?」と聞く。議論になることもありますが本人の中での納得度は高まります。この本には、そのあたりの雰囲気づくりについても言及があります。ほめるだけでは、緊張感の欠けた職場になるこれもそのとおりだと思います。活性化と統制は、セットで考えたいですね。

      1
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 働きがいのある会社

      働きがいのある会社―日本におけるベスト25/斎藤 智文今日発売の日経ビジネスの書評でコメントされていました。当社もベスト25社の一社としてとりあげていただいています。働きがい。会社の成長とともに従業員の成長や充実もセットにして考えるというもの。当社はオリジナリティある制度がある連帯感が極めて高い若手に非常に責任が大きいなどがコメントされていました。私は人事に来て3年になりますが会社も常に成長しつづけているがゆえに課題も多く出てきます。成長痛みたいなものですが、これを改善し続けることを忘れない。他社も見習いながらもメンバーがさらにイキイキとはたらけるように、頭をひねっていきます!

      1
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 新幹線立ち往生

      先日のマネージャー合宿から、その足で神戸に行ってました。帰りの新幹線。今、熱海の大雨の影響で三島駅で新幹線が立ち往生。1時間30分以上、止まったままです こういうときに本を持っていると便利ですね。しかしまったく関係ない話ですが新幹線つながりで便利だと思った話2つ。ひとつは「イー・モバイル」。http://emobile.jp/ 新幹線でも使えるんですね。新幹線の中でもつながりますよ、と会社のメンバーににおしえてもらってためしてみたら本当につながる。携帯やPHSは新幹線だめだと思っていましたが、大丈夫ですね。これはなかなかびっくり。もうひとつは「EX-IC(エクスプレスIC)サービス」。http://expy.jp/top.php 東海道新幹線(東京~新大阪間)のチケットレスサービス。 携帯やPCで新幹線がいつでも予約できて、しかも直前ぎりぎりまで予約変更が可能。何より便利なのは、チケットもカードも手元に持たずに、携帯(モバイルスイカ)で完結すること。これは本当に便利です。さてさて、ようやく動いてくれるようです。でも70キロ運転とのこと。ガンバレ、新幹線!

      テーマ:
  • 23 Aug
    • マネージャー合宿の振り返り

      マネージャー合宿のコンテンツの振り返りをしてみました。写真はこちらです。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10130651103.html■6つのリーダーシップスタイル簡単な診断をもとにビジョナリー型とか指導育成型などがわかるというもの。ひとつのパターンにこだわるのではなく複数のパターンが使い分けできるように自分を育てましょう、というのがミソ。サイバーエージェントのマネージャー陣は、ビジョナリー型や指導育成型が多い。逆に強化したいタイプもヒアリングしてみたところペースセッター型(自分の実力でメンバーを導く)指示命令型などを強化したいという意見が多数。現状の連帯感をもつことは強みとして、もっと強くたくましいマネジメントもしたいというのがうかがえました。■経験サイクル会議お世話になっているJフィールさんのアドバイスを参考に、新しい会議スタイルをつくってみました。①自分の課題を出す②5、6人でその課題をグルーピングする③改善したい順に順番をつけるここから模造紙を使います。⑤課題を書き出す⑥その課題に対して、ひとりづつ「体験談」を話す⑦共有のネタがおわったら次の課題で①から⑥をくりかえす叱り方メンバーの経営視点の持たせ方メンバーの育成などなど、多くの課題について共有がされていました。ここでのミソは・体験談のみ。伝聞でもよい・アドバイスは禁止(できないのにエラそうになるから)・失敗談もむしろ歓迎1時間弱でしたが、模造紙を裏まで使って経験を共有してくれていました。生きた知恵の共有です。模造紙でたくさんのナレッジがシェアされたのでうまく人事でもまとめたいと思います。■貿易ゲーム運・交渉・戦略をためされるゲームです。くわしくお知りになりたい方はこちらhttp://www.jca.apc.org/unicefclub/unitopia/1999/boueki.htm結果を見てみると、役員のチームが強かったです。私たちのところは敗北。純粋に悔しい!!!「短期間でいかに成果を出すか」私も、ここの実力をつけないと。■EQ講座自分を知り、成長ポイントを明確にするというもの。事前に全員に試験を受信しらい、自分の診断結果を見ながらレクチャーをうけました。講師のEIリサーチの社長、渡辺さんから役員の結果についても共有してもらいました。■藤田右脳を使ってアイデアを出して、「あとはやっておいて」というタイプ■日高状況のモニタリングや情緒的感受性が強い■中山分析的。数字だけでなく、状況もよく見ている■西條やるべきところを見つけて形にする力が強い。などなど。私も気付きがありました。■強みノンバーバル・スキル達成動機楽観性逆に私が改善したいと思ったのは「状況モニタリング」。メンバーが困っていないか、どんな思いでいるのかなどをよりアンテナを高くもつことで、より成長できるはず。2日目には、社長藤田からのコメントもありました。「サイバーのマネージャーは、人格が重要である。活性化する組織をつくる一方で、統率力をみにつけてほしい。」「統率力」という記事も踏まえて。http://ameblo.jp/shibuya/entry-10130177953.html たしかに人格が弱いと、いざという時にメンバーがついてこない可能性が高い。成果を出せる人間もすごいけど、人格が高くて成果も出せる人はもっとすごい。自分自身もそうですが、当社のマネージャー陣すべてが高い人間性・品格をもって成果を導けるように、環境を整えていきます。すごい会社を、とにかくつくる。今回のマネージャー合宿での収穫です。

      テーマ:
    • マネージャー合宿・フォト

      本日と昨日とでマネージャー合宿を行いました。総勢150名。内容などは別途書くとして、まずはその風景を共有。■「経験サイクル会議」 ■貿易ゲーム ■EQ講座 参加されたマネージャー陣のみなさん、おつかれさまでした!!!設計のTさん進行のYさん、スタッフの人事メンバーも本当にありがとう。私もよい刺激をもらいました!!!

      テーマ:
  • 22 Aug
    • 小学生がサイバーを訪問!

      昨日、本日とサイバーエージェントでは小学生が訪問してくれています。NPO法人のじぶん未来クラブさんによる、「ベンチャーお仕事探検隊」。http://www.jibunmirai.com/activity/exploration.html大学生がサイバーエージェントを小学生に説明して、仕事の楽しさを伝えてもらうという企画です。私も小学生のみなさんに会って、名刺交換をしてみました!小学生はサイバーエージェントに入社したという設定にしたので「サイバーエージェントの○○といいます!」と元気よくいってくれたのは、やっぱりうれしかったです。そして、サイバーエージェントとは何かについての壁新聞作り。小学生によると、サイバーエージェントは「コンピューターを使って、流行をつくる会社」とまとめたとのこと。すごく、うれしい。わかりやすい言葉で伝えることの大切さを、私も学びました。

      テーマ:
  • 21 Aug
    • 成長痛もいいけど、マイペースに

      ワークリ。「ワークプレイス・クリエイトチーム」が動き出しています。 当社の総務部門と情報システム室が統合された部署。なので私が担当している人事本部では・採用・事業部サポート・研修、勉強会・活性化イベント・給与・労務・オフィス設備・情報システムなどをメンバーが手分けしてがんばってくれています。7月から一緒の部署になって問題を洗い出したり、改善活動を始めています。たとえばオフィス設備や、総務担当のK藤さん。http://ameblo.jp/lesserrascal/オフィスの変化が可視化されて、私も助かっています。その中で、ネットワーク担当のAさんがとてもよいことを書いていました。http://ameblo.jp/ergodic/entry-10127513553.htmlあるがままの自分。それが一番自分に自信が持てるので。本当にそのとおりだと思います。こういう組織再編などが起きたときは上司やチームメンバーが変わるのでプレッシャーやストレスを感じやすい。成長のための刺激というか、「成長痛」がよくおきます。しかしそういうときこそ、デキる人は自分なりのペースで変化することを忘れていない。変化がはげしいときには一方でリフレッシュ。思いっきり挑戦できるときには、夢中で挑戦。こういうときこと、自分の強さを活かせる速さを見つけたいですね。このワークリメンバーも、自主的にお互いのサポートをするミーティングを開催してくれるなど非常によいチームになってきました。私も一緒に、がんばります 

      テーマ:
  • 19 Aug
    • 一番になる人

      昨日は新卒5年目と食事。一人すごい顔をしていますが・・・汗大型ナショナルクライアントから指名を受ける営業メンバーがいたり、子会社社長もいる。新卒5年目というと2004年4月の入社。ちょうど2003年から、当社も人事制度を拡充しようと動き始めたところで入社をしてくれた代です。とにかくやりたいことがやれそう、思いっきり挑戦できそうという思いで入社してきてくれたメンバー。個性もありながらいざ集まるとすごく仲が良い。デカいことをするにはゴールから逆算できる人が強いよね仕事ができてもあいさつがきちんとできる会社の一員であろうとかなどなど、成長するための背伸びも基礎力も意識をしてくれています。その場で、この本の話題を振りました。一番になる人/つんく♂つんくというと、天才肌で仕事をしていたのかと思いきやゴール設定して、逆算して、愚直に実行する。そして、謙虚さを忘れない。「タクシーや駅の売店の人にえらそうにしない」などのコメントもありました。いろいろ人事に提案をもらったりして私も刺激をもらいました。

      テーマ:
  • 18 Aug
    • 仕事の壁は仕事でぶち破れ

      フェラーリのデザイナーになった日本人。人生を決めた15分 創造の1/10000/奥山 清行グローバルで活躍する日本人の話は、いろんな壁にぶち当たりながらも前進している姿が多く、本当にカッコイイ。しかもこの本は奥山さんのいろんな車やデザインのラフスケッチが添えられていて、イメージしやすい。僕には特別な才能はない。そう言いきっている。そのかわりに自分を知るために恥も、汗も人一倍かいたこれが大事なんだと思う。その中で最も共感できたことが仕事の壁は仕事でぶち破れという言葉。ほかに逃げても、ダメな時はダメだと。強い言葉だけど、仕事で成長をしたいのであればそこで突き抜けなければならない。そして、もうひとつ。「負けるはずがない」と心に刻む。そうだ。負けるはずはない。がむしゃらに挑戦。失敗してもいいから、とにかく挑戦をし続けよう。

      テーマ:
  • 17 Aug
    • PSP

      最近、PSPの記事をよく目にするようになりました。PSP「プレイステーション・ポータブル」 フェリシア・ブルー(PSP-2000FB)モンスターハンターがはやっているとのこと。モンスターハンター(wikipedia)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BCモンスターハンターポータブル 2nd G合計で600万本売れていると聞いて、かなり興味あり。ページも見てみましたが、たしかにはまりそうな感じ!http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/index.htmlDS美文字トレーニングしかし、悩むなぁ。DSはもっているんだけど、美文字をたまぁにやるくらいだしなぁ。買ったけど、あまりやっていないというゲーム機も家庭にたくさんありそう

      2
      テーマ:
  • 16 Aug
    • アメーバGM合宿2日目

      今日はアメーバGM合宿2日目。横浜で実施しています。ちょっと休憩中。技術部門の責任者N瀬も気合が入っています。http://ameblo.jp/lionbaby/entry-10127880754.html 合宿前に、ちょうど近くの本屋でおいてあったのでこの本を購入して持参してみました。ネット視聴率白書 2008-2009/衣袋 宏美視聴率データはなかなか面白い。この本、データを俯瞰してなかなか面白かったです。広告営業時代によくこの視聴率を参考に提案をしていました。強みを活かして、さらなる強みを作る。これが何より大事。自分自身の成長にもわすれてはならないと思います。

      テーマ:
  • 15 Aug
    • アメーバGM合宿

      アメーバ事業本部のゼネラルマネージャーの合宿に来ています。さらなる成長に向けて、次の展開を議論。がんばります!!!

      テーマ:
  • 13 Aug
    • 愚直に繰り返すことが力をつける

      広告代理店部門のマネージャーの勉強会を実施。3月に実施したこの部署のマネージャー合宿で「代理10(テン)」共通言語改善サイクルをつくりました。「代理10」の詳細はこちら。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10082144456.html http://ameblo.jp/dekitan/entry-10095157487.html このスコアを毎月つけて、数ヵ月後の自分たちがどうなったかを改めて議論してもらうというもの。 「こういうことをやったねー」や「こういう反応だったねー」など共有がされました。 愚直でも、繰り返すことが何より力になる。特に、研修などでは大事。やりっぱなしに、したくない。意識変革だけでなく、行動にもひもづけて成果につなげる。これが大事だと思います。今回、ほぼすべてのチームでこの自己評価があがっていました。また、とてもうれしかったことはマネージャーに必要な10項目を決めたことで、そのためのアクションが大量に実施されていた他部署からも「あれ、まねしたい」という声が出てくるくらい、たくさんのアイデアが実行されていました。とはいえ自己評価でも満点ではなく、まだまだ課題をもっていたのでそれを評価する材料として「組織感情調査」を各チームで自分たちのデータをもとに議論してもらいました。組織感情調査。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10114055202.html これが予想以上の高反応。・自分たちの感覚を定量でみれたことがよい・自分たちの伸ばすべきポイントが確認できたなど。最後は、チームのもりあげアクションで評判がよかったもののひとつ、 「W田さんによる一本締め」で全員、もりあがりました。引き続き、マネージャー陣の成長をバックアップしたいと思います!もうひとつ。昨日は新規事業プランコンテスト、「ジギョつく」の締切日でした!http://ameblo.jp/dekitan/entry-10119323343.html 管理部門のM口さんと、K間田さん。毎晩、白熱した議論を展開してくれました。 応募は、過去最高の応募が来た。現時点で、60件ほどの応募があったようです。管理職や事業責任者レベルの応募もとても多いようです。今月中に、書類審査とプレゼンテーション。すごく楽しみです!!!

      1
      テーマ:
  • 12 Aug
    • キャリチャレ勉強会

      昨日は社内FA制度「キャリチャレ」に伴う、「キャリチャレ勉強会」を開催。異動するしないはまったく関係なく、サイバーエージェントでのキャリアの考え方や作り方の事例などを共有しました。(後日社内では資料を共有します)入社間もないキャリア入社の方や経験あるメンバーなどさまざまに、22名が参加してくれました。初めてということもあり、どれくらいの方が参加するか心配でしたがまずはよかったです。 現場で異動を経験したメンバー3名にその経験談を共有してもらいました。 新規開発局のクリエイター、Tさん。他にもSEO専門のコンサル、CAテクノロジーに異動したIさんなど。参加者には、異動経験者の声がとても響いていました。お三方、ありがとうございました。アンケートの抜粋です。事例が具体的で良かったです。自分の意思をきちんと出していくこと、挑戦していくことの大切さを改めて感じました。もっと会社に貢献して自分もよりキラキラ輝くことができるように日々意識したいと思います!自分のキャリアプランを相談できる制度があることに、改めてありがたさを感じましたゼロから営業に興味があったがエントリーすることになんとなく不安があった。自分のやりたい気持ちを信じてがんばろうと思う。などなど。今回の異動経験者の3人に共通するのは・まずは置かれている環境で思いっきりやっていた・今後の将来のイメージや意志が明確という点。強い意志を持つ人は、目の前のことを、できる限り精一杯やっている。失敗していようと、成功していようと、精一杯やっている。長いキャリアの人生ではへこたれることもあるし(もちろん私も)調子いいときもあるけれどとにかく自分なりに精一杯やること。そういうチャレンジを、思いっきりバックアップしていくぞ。

      テーマ:
  • 11 Aug
    • キャリアチャレンジ制度

      先日、気になっていた本をようやく購入しました。ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!/梅田望夫 なぜかずっと以前にアマゾンで購入したのになかなか届かず、本屋で購入。シリコンバレーを中心に、このITビジネスにおけるスティーブ・ジョブスやアンディ・グローブなどのキーパーソンの言葉。自分がやらない限り世に起こらないことを、私はやる。サンの共同創業者、ビル・ジョイの言葉。しびれる言葉が、たくさんありました。私も、将来に語り継がれるような良い変化を生み出したい。この会社にも、そういう思いを持っている仲間もたくさんいる。それができると信じて、そういう行動を続けるのみ。愚直に、挑戦を続けます。メンバーにも、挑戦できる環境をより一層提供したい。年に2回の社内異動公募制度、「キャリチャレ」が始動しています。「○○の部署に異動したい」という通常のエントリーのほかに、いくつかの選択肢を用意しました。(1)「キャリチャレ・フューチャー」中長期の自分のキャリアイメージを宣言するもの(2)「キャリア勉強会」人事による当社内でのキャリア事例などの勉強会一人一人の挑戦をバックアップすることで、当社もより大きくなれる。本日の勉強会では私が進行役として直接異動経験のあるメンバーに語ってもらう予定です。異動を考えていないメンバーにとっても、多くのメンバーの気づきになればと思っています。

      テーマ:
  • 10 Aug
    • 内柴選手 日本人金メダル第1号!

      すごかった!!!金メダルの瞬間は、やはりもりあがりますね。http://www2.asahi.com/olympic2008/news/TKY200808100259.html決勝は圧勝でしたが、準決勝の残り30秒での逆転がものすごくカッコよかったです。こんな話題もありますが、さすがオリンピック。盛り上がりますね。柔道60kg級平岡敗退で野村忠宏ブログにコメント殺到 9日、北京五輪男子柔道60キロ級日本代表の平岡拓晃(23)が初戦で敗退した。これを受け、同階級で過..........≪続きを読む≫ [アメーバニュース]googleの急上昇ワードランキングでも花火などの夏ワードのほかに、オリンピック関連ワードが多いですね。 1.ラフレシア2.中村美里3.内柴正人4.東京湾花火大会5.宇治川花火大会6.PRK7.新潟花火8.よさこい9.たたら祭り10.あんどん祭りPRK。私は知りませんでした。

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。