ワインと歓談と「暮の秋」 鳥養友佳 個展へ | 軌跡の記録

軌跡の記録

楽しいことってどうしてすぐに忘れてしまうんだろう。
だからBlogに今日も向かうんだ。


テーマ:

もっと時間があったら・・・・としても1日24時間は平等なので、ひとつずつ。
大切な年下の友人の個展に行ってきました。

■10/14(火)~11/9(日)鳥養友佳 イラスト展 「暮の秋」
カフェ89 東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル1F
http://www.cafe89.jp/index.html

noteの告知
ポニーテール日記

2012年から個展をはじめて3回目とのこと。
書の達人でもあるので、お店入口にあったこのイラストの文字もツボです。




「暮の秋」は、秋の季語なんですね。

--------
参考:秋も終わり近い頃をいう。秋の夕暮ではない。「晩秋」より心理的な要素を含む。「暮の秋」「行く秋」「秋深し」の順に秋を惜しむ気持ちが濃くなる。
季語と歳時記より
-------

しばし、作品を雰囲気をお楽しみください。



オフ会でご本人も来ていただいたので、イラストにまつわるお話をきけ・・・るはずが
つい、ワインと歓談メインになってしまいました。



もったいないので、今週中にもう一度行く予定です。

お店の雰囲気に合っていて、落ち着きます。



ちゃんと世界観が漂ってきます。

女の子がどれも素敵。



展示作品の目録も味があります。
お食事もおすすめです。カプチーノを頼むと、動物も一緒にやってきます。

何よりも、本人紹介のポートレート!!必見です!

絵をやりたいなぁ、って思っても、つい時間がなくてと言い訳してしまう自分にとっては、
ゆっぴぃさんの個展はとても刺激的でした。どうもありがとう。
11月9日(日)までですので、新宿にお立ち寄りの方はぜーひー!

ゆきぞうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス