元Jリーガーの人と出会った。
体格も、お顔立ちも、まさにJリーガーなのだ。
今はサラリーマンなのだけど、
言葉のひとつひとつから
そこはかとない生命のちからをかんじた。

世界中にサッカーという共通言語を持っている。

もし、今ひとりになったときの売りってなんだろう?

って、いつも考えるそうです。

ものをつくって売る。

効率的に、ものをつくって売る。

効率的じゃなくて、つらくて、つくって、売る。

何が正しいんだろうかねぇ。
効率的なことも大切だろう。
つらいのはいやだし。

つらいことばっかり、が普通なのだろうな。

生き抜いてやる、っちゅー覚悟が、なんだかとってもすてきだなぁ。