チェコ音楽の伝道師♪ 出井則太郎の旅する歌唄いブログ

チェコ音楽の伝道師♪ 出井則太郎の旅する歌唄いブログ

チェコ音楽、モラヴィア民謡を唄い、全国でコンサート活動している、テノール&カウンターテノール歌手 出井則太郎のブログです。

物心ついた時から、ピアノを聴き
バレエを観て、気づいたらショパンコンクールの審査員のレッスンをポーランド、ワルシャワ、ショパン音楽院で受けていました。
クラシックの世界で生き、東京芸術大学に、ある意味では「死に物狂い」の努力をして入学し、そして、歌うことの意味を見失い、卒業後はヨーロッパを放浪した時期もありました。
マイナス20度のウィーンで、じゃがいもしか買えず、窓の外の雪を見ながら、どうやったら、こいつが美味しくなるのかばかり考える毎日でも、オペラ座に通った日々。
そして、たどり着いたチェコ。
僕を歌手にしてくれた、チェコ。
帰国後、チェコ音楽をクラシックからか歌謡曲、民謡まで、キーボードを担ぎながら全国を旅しました。

たくさんの出会いに恵まれ、たくさんの奇跡を経験し、たくさんの方に応援していただき、支えていただき、歌手として、音楽家として唄ってきたこの旅路を、感謝の気持ちを込めて、精一杯歌わせていただきます。

今回は、コンサートホールではなく、大好きな東京カテドラルでもありません。

が、素晴らしいミュージシャンの皆様と共演します!

クラシックから、オペレッタ、ミュージカル、そして、チェコの歌、

そして、そして、西城秀樹さんの歌も歌わせていただきます!!

10月12日は、東京、神楽坂 The GLEEおねがい


↑↑↑🍺✨🥂✨✨↑↑↑クリック

よろしくお願いいたします✨