心の仕組み 番外編 続き

テーマ:
みなさんこんばんは🌙*.。
今日も1日お疲れ様でした!
ご訪問感謝致します✨

神奈川県でTCカラーセラピストをしております。
出井 陽菜です!

なんと!大好評の「心の仕組み」シリーズ、番外編第2弾です!ありがとうございます♡
(ただ昨日の記事に書ききれなかっただけなのは内緒)


「心の仕組み」シリーズ


昨日の番外編では、子供に対する言葉に気をつけて!という記事を書きました。


子供の個性や考えを認めて、受け入れてあげる。
優しい、愛のある言葉をかけてあげる。



でもね、これがなかなか難しい...




他人に親切に出来たり、他人を受け入れてあげられる時って、自分に余裕があったりご機嫌なときなんです。

じゃあどうしたら余裕にご機嫌でいられるか?


自分の心の対処法を知っておくことです🌈





いつもご機嫌でいろ、って言ってるんじゃないんです。
マイナスな感情がダメ!って言ってるんじゃないんです。
イライラしていいんです!
怒っていいんです!
悲しんでいいんです!


ただそうなったときに、どう対処するか?それが重要なんです。

イライラしたらずーっとイライラしっぱなしなのと、イライラを解消させるのとじゃあ結果は大きく変わってきます。
自分で自分のご機嫌を取るんです。



で、実際どう対処すればいいの?


それは人によって違います


まずは

自分を知ること


そしてその自分を

受け入れてあげること



自分がどんな考えを持っているのか?
どうしてその考えを持つようになったのか?
なぜいつも同じ行動を取るのか?


これが必要です。



私も以前はすぐにイライラして他人や物に当たり、「本当は私もツラいんだけど...」と無理やり親切な人を演じていました。
なんだかんだ自分に言い訳して、自分を殺して生きていました。
本当に自分がしたいことなんてわからなかったから、自分を受け入れるなんて出来なくて劣等感MAXだった

本当にツラかった
どうしようもなかった
どうすればいいかわからなかった
心から人に親切になんてできなかった
相手のことなんて考えられなかった
結果色んなものが壊れたし、色んな人を傷つけたし、何より自分が1番傷ついた




それがカラーに出会って変わりました。

カラーセラピーを通じて本当に自分がしたいこと、本当の自分の考え、本当はあのときこうしてほしかった、本当はあのときああしたかったなど、本当の自分を知ることができて、それを受け入れてあげることが出来ました。

まず自分に優しくする。
すると自然と他人にも優しく
出来るんです☺️

子供たちに優しく接するには、まずはお父さんお母さんが自分に優しくしてあげてください。
自分を受け入れて、心の傷を癒してあげてください。

そしてご機嫌でいてください♡
お父さんお母さんがご機嫌でいてくれたら、子供たちも絶対嬉しいから。
怒った顔より、ご機嫌で笑ってる顔の方が好きだから。


子育てされた側の人間が言うんだから間違いありません!

自分の心の対処法を知って、ご機嫌でいる時間を増やしましょう♡





若干話が逸れた気もしないでもないですが


カラーセラピーは占いや性格分析ではありません。
たまにオーラが見えると勘違いする人もいますが、オーラは見えません!笑

色彩心理学をベースに、自分の過去の心理、現在の心理、将来どうなりたいか?などを把握することが出来ます。

身体の健康状態は気にするのに、心の健康状態は気にしない人が多い...
身体についた傷は治そうとするのに、心についた傷は治そうとしない人が多い...
自分の心を大切にする人を、カラー通して増やしたい!そんな思いがあります。




平成最後の年。
自分の心と向き合う時間を作ってみませんか?
カラーセラピーメニューはコチラ!




お付き合いありがとうございます!