罪悪感は存在しない。ということへの気づき。 | 出口宏オフィシャルブログ♪でぐっチャンネル♪~ただただ生きる~♪

出口宏オフィシャルブログ♪でぐっチャンネル♪~ただただ生きる~♪

ワタクシが、まぁつらつらと、まぁ書いていきますワ(*´ω`*)


テーマ:
今、

過去を振り返ってみて、

わたしは今まで、

自分で決断して行ってきたことは、

ひとつもなかったことに気づいた。

それは、

今までの人生の中に、

わたしの意思

なんてものは、

どこにも存在していなかった。

ということだ。

わたしは今までずっと、

わたしが、

わたしの意思で、

決断で、

形作ってきたものだと思っていたが、

そうではなかったようだ。

わたしが今こうやって文章を書いていることも、

私の意思

があってやっていることではなく、

ただそのようにやっているのを

『わたし』

を通して、

見ているに過ぎなかったのだ。

だから、

わたしが今まで、

わたしがそうした。

と思っていた、

うまくいったことも、

失敗したことも、

それはわたしがしたことではなく、

ただわたしというものが、

そうしているのを見ていただけなのだ。

だから、わたしは、

じつは成功したこともなければ、

失敗したこともない。

過ちを犯したことも

一度もない。

過ちを犯したことへの罪悪感は、

つまり、

わたしがしたことに対して、

悪いことをしたんだ。

と、思っていただけなのだ。

しかし、

本当は、

わたしは、

それを見ていただけなのだから、

わたしに罪はない。

わたしはこれからも

今まで同様、

成功もしなければ

失敗をすることもない。

罪を犯すこともない。

それは、

罪悪感を持つことはない。

つまり、

『罪悪感などというものは、存在しない。』

ということに他ならない。

でぐっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス