『恐れ』の正体。『恐れ』も『あなた』です。 | 出口宏オフィシャルブログ♪でぐっチャンネル♪~ただただ生きる~♪

出口宏オフィシャルブログ♪でぐっチャンネル♪~ただただ生きる~♪

ワタクシが、まぁつらつらと、まぁ書いていきますワ(*´ω`*)


テーマ:
もし今、

何かを恐れていたり、

その対象が何かもわからないが、

ただただ恐いのだとしたら、

どうぞその恐れを

避けようとせず、

否定せず、

変換させず、

抵抗せず、

乗り越えようとせず、

無視せず、

ただその恐れを

恐いと思うがままに

思いきり怖がってください。

その恐れは

あなたにとって、

本当に恐ろしいものだと思います。

ですが、

その恐れは、

あなたをたくましくしようとしているわけではありません。

また、

乗り越えさせようとしているわけでもありません。

それによってあなたを成長させようとしているわけでもないのです。

その恐れは、

母を想う赤子と同じです。

ただただ、

あなたに感じてほしいのです。

『恐れ』

というものを。

その存在を。

『わたし』を感じてほしいのです。

『恐れというわたし』を

感じてほしいのです。

ぼくたちはずーっと、

『恐れ』を

避けてきました。

『恐れ』があるが故に

成長し、

改良し、

進化してきました。

ずっとずっと、

そうやって、

恐れを

克服しようとしてきたのです。

ですが、

ひとつ恐れを克服したかと思うと、

また新たな恐れがあらわれ、

またそれを克服しようとします。

克服しようとして、

克服してきて、

それでも恐れは、

ずっと追いかけてくるのです。

それはつまり、

それでは解決できないんだ。

ということなんです。

この世には、

味方しかいません。

嫌いな人がいるわけではなく、

『嫌い』

という感情が、

ただあるだけなのです。

味方しかいないのだから、

『嫌うのは意味のないことだから、

嫌うのをやめなさい。』

と、ぼくは言っているわけではありません。

むしろ、

『嫌いなさい。』

と、ぼくは思う。

『嫌い』がわるいわけではありません。

『嫌い』をわるいもの。

『嫌ってはいけない』

という思いが、

『嫌い』をわるものにしている。

この世には、本当に、

味方しかいないんです。

『嫌い』という感情を

『憎しみ』という感情を

『恐れ』という感情を

どうか、

嫌わないでほしい。

ほんとはどれも、

かわいい自分の子どもみたいなもんです。

『嫌い』な人がいるわけではなく、

『嫌い』を嫌っているあなたがいる。

『嫌い』もいい。

『憎い』もいい。

『恐い』もいい。

みんな、わたし自身。

わたしの一部。

そう思えたとき、

あなたの中で、

何かが変わります。

『人を嫌ってもいい』

『好き嫌いがあってもいい』

『恐ろしくてもいい』

『克服しなくてもいい』

そう思えたとき、

あなたがずっと、

『敵』だと思っていたものが、

スーッと自分の中に入ってきて、

あなたとひとつになります。

分離の世界に来て、

ぼくたちは、

それを体験しに来たんです。

すべてあなたの一部です。

すべて

あなたです。

でぐっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス