久保本家酒造さんは奈良県北東部の大宇陀という

小さな町で300年の歴史を持つ酒蔵です。


大阪難波から電車に揺られること4、50分。

最寄駅の「榛原」からさらに20分。

バスを降りると大阪市内より明らかにに寒いです。


いかにも酒蔵といったシブイ外観。


蔵の中にはオシャレな酒蔵カフェもあります。



キレイな生酛を造る久保本家酒造さんは

蔵の中もキレイで掃除、片付けが行き届いていました。





こちらの蔵では「初かすみ酒房」という名の大衆酒場を

大阪市内に3店舗経営しています。


で、もちろん行ってきました。



私たちが行ったのは日本橋店。

なんばウォークという地下街の端っこで日本橋駅からすぐのとこ。


平日は朝9時から、土日は朝8時から飲めるという

呑兵衛のオアシスのようなお店。


寒い日に最高のおでん、揚げてのてんぷら、粕汁で

蔵の看板にごり酒「生酛のどぶ」のソーダ割り

「睡龍 純米酒 涼」「睡龍 生酛純米」をお燗で頂きました。


次回大阪に行ったら絶対にまた行きます。

控えめに言って最高です!



t.sugita