「山陰東郷」を醸す福羅酒造さんは鳥取空港から

1時間ほど西へ向かった、日本海に面する

東郷湖のすぐそばにある小さな酒蔵です。



当店がお世話になっている飲食店さんが

福羅酒造さんの蔵元杜氏 福羅さんを連れて

店を覗きに来てくれたのがご縁となり

蔵を訪問させて頂きました。


蔵を見学した後は福羅さんと共に鳥取駅に繰り出し

山陰のお酒がズラリとそろった和食屋さんと

これまた燗酒銘柄だらけの串焼き屋さんを

終電ギリギリまではしごし意気投合。

(店から駅まで割とガチで走りました)

で、取引スタートとなりました。



造られているお酒のタイプは山陰の銘柄らしく

飲み方の基本は常温&お燗。


平成18年度の途中に前杜氏が急逝し

蔵元自身が造りを引き継ぎましたが

従来のやり方では生き残っていけないと思い生酛に挑戦。

今では専門店向けの商品のほとんどが生酛です。


お燗で美味しい辛口生酛をベースにしていますが

新しい試みとして甘口の燗酒の可能性も模索中で

生酛だからこそできる甘、酸のバランスを狙い

なかなか面白い甘口生酛も造っています。





写真左より

・山陰東郷 オレンジラベル 生酛仕込み(等外米)

・山陰東郷 緑ラベル 生酛純米山田錦60%

・山陰東郷 青ラベル 生酛純米玉栄60%

・山陰東郷 紺ラベル 生酛純米強力65%

・山陰東郷 ピンクラベル 生酛純米山田錦・玉栄 甘口