シェアリングテクノロジー(東証マザーズ3989)と事業売却の契約を締結しました。

昨日、東証及びシェアリングテクノロジー社のIR情報でリリースされた通り

 

「フランチャイズの窓口」

「クレジットカード忍法帖」

「クレジットカードNow」

「クレジットカードNow プレミア」

「イオンカードNavi」

 

を会社ゴト売却するというテクニカルな手法で譲渡いたします。
また残す事業は売却するIdealinkから新設分割した新会社に移行し、社名もIdealink株式会社で営業いたします。

 

リリースはこちら
https://www.idea-link.co.jp/news/171215.html

 

今回のM&Aの経験を経て、経営手法に選択肢が増えたこと
売上・経常利益とは違う時価総額の概念を体感できたこと
上場企業の社長方に事業を評価いただけたこと
その他にも会社や事業にエグジットを設定する事のメリットなど、短期間で非常に濃い学びができました。

 

正直、売却の意思決定から売却情報開示、面談、オークション、売却先の選定、デューデリ、基本合意、締結。

意思決定から3ヶ月のスピードM&Aではあったものの心ここにあらずな状態だったので、ひたすら仕事に没頭してました。

 

今回のM&Aをサポート頂いた、当社設立当時から顧問の金さんと、財務顧問の冨岡さん、

ハイレベルでクオリティの高い仕事に唖然としました。とてもエキサイティングで楽しかったです。

 

ちなみに当社サービス買収発表後から、本日も含め、シェアリングテクノロジー社は株価続伸です。笑

今後、ストレッチアップが凄いことになってる件や、イントレプレナー制度やオモシロ社内制度など年末に改めて文字に落としたいと思います。

 

今後とも「事業家集団Idealink」をよろしくお願いします。

※「事業家集団」は尊敬するじげん社のパクリです。我々も名乗らせてください!