滞在許可証の申請 その1 | découvrir Bruxelles ブリュッセル観光案内

découvrir Bruxelles ブリュッセル観光案内

ベルギーの首都ブリュッセルの観光に役立つ情報や生活に関するコラム



今回から数回にわたって、滞在許可証の申請方法を取り上げます。
このブログでは、ブリュッセルのサン=ジル地区(Saint-Gillesの役所に申請する場合を例にあげて説明します。
地区ごとに少し対応が異なるようなので、詳細は各地区の役所に問い合わせをしていただきたいのですが、以下の情報が少しでも皆さんの参考になると嬉しいです。



では本題に入りますが、概して、ブリュッセルで滞在許可証を申請する場合、結構、面倒なプロセスを経なければなりません。
どんなプロセスが必要か、まずは概要をまとめてみました。


①区役所の窓口で申請をする。
②申請した住所に本当に申請者が住んでいるか、警察がチェック
 しに来る。
③警察から渡された書類を持って、区役所の窓口に再度申請をし
 に行く。
④区役所から、郵便で滞在許可証が準備できたことを知らせるハ
 ガキが届く。
⑤区役所に滞在許可証を取りにいく。


以上の情報をご覧頂いただけで、いかに面倒な作業かおわかりしただけたと思います。
そして、実際に滞在許可証をもらえるまで、時間もかなりかかります。
はやくて一ヶ月で、私の場合は区役所と警察署の連絡が上手くいかなかったこともあり、三ヶ月近くかかりました。。。
以下では、どんな手続きが必要か、順番に詳しく説明していきます。



(1)どの区役所に申請をするのか確認する
 
  ベルギーで長期滞在をする場合、ベルギー入国後8日以内
 
に、居住区の区役所で滞在許可証の申請手続きをはじめなけ
 ればいけません。そのため、まずはどの区役所で申請をすれ
 ばよいのか確認します。
  お住まいになる予定の家がどの地区にあるのか確認するに
 は、住所のなかにある4ケタの郵便番号を確認するのが早いで
 す。例えば、サン=ジル地区なら、1060という番号があるはず
 です。郵便番号の見方はこちらを参考にして下さい。
  なお、この時点で長期滞在する場所が見つかっていない場
 合でも大丈夫です!ホテルなどの仮住まいがある地区の役所
 でこの手続きができます。ただし、その場合は、正式に住む
 場所が決まった時点で、区役所や警察への連絡が必要になり
 ます。


今回はここまで。
この続きは「滞在許可証の申請 その2」へ!