東海大菅生 | アメリカの夜

アメリカの夜

声優 西村ちなみの夢見るコアラなまったりブログ


テーマ:
今年も高校野球地区予選の季節がやってきました。甲子園出場校もちらほら出始めましたね。

私が地区予選に通い始めたのは4年前。
結構最近なのです。
甲子園をテレビで見ていたけど、地区予選の事をあまり考えてなかった(>_<)
今思うと勿体ないなぁ。

初めて行った地区予選は4年前の西東京大会の決勝戦。

早実対東海大菅生

ものすごく暑い日だった。
まだ小学生と保育園の子供達を連れてきて外野で見てた。

当時、清宮選手が1年生でその頃から注目されていたなぁ。

菅生がゲームを優位に進めていたのだけど、早実のビッグイニングで一気に逆転されて、そのまま早実が優勝した。

それが、東海大菅生との出会い。


そして次の年から本格的に地区予選に通うようになって、神宮球場でやる試合は仕事と重ならない限りなるべく行くようにして。

そんな中でまた出会った東海大菅生。

最初は読み方もよく分かってなかった(^^;
すごう?すがお…?ん?みたいな感じ

去年大逆転負けをしたチームという事を途中で気づいて、その気持ちからか何気なく応援を始めた気がする。

でも、一つのチームを応援していると色々見えてくるものがある。

吹奏楽のかっこよさ、力強い応援、試合運びの巧さもあってどんどん菅生に惹かれていった。

3年連続で決勝で負ける悔しさは、選手や周りの人にしか分からない思いがあると思う。

私も2年連続、菅生が決勝戦で負ける姿を見てきた。

だから去年の優勝は本当に嬉しかった。スタンドから目一杯応援した。

ありがたい事に去年は甲子園にも応援に行く事が出来て、菅生が最後に勝った準々決勝を見る事が出来た。

地区予選から応援してきた東海大菅生が甲子園で躍動している姿は本当に嬉しかった。


今年は準々決勝と準決勝の応援に行ってきたけど、野球部メンバーによる大応援と吹奏楽の応援、菅生を愛してる人達の応援がとても温かかった。

準々決勝でとなり座ったおじさまとお話をしていたら、娘さんが菅生OG。吹奏楽部で去年甲子園に行ったとのこと。
菅生の事を色々教えてくれた。

お揃いのシャツを着て応援しているのはみんな野球部の補欠メンバーだということ。

強豪校ゆえ 華やかに見える野球部。

でも、試合に出られるメンバーはほんのひと握り。

それでも好きな野球を続けて、試合になるとチームメイトを声を枯らして目一杯応援する。

これは大所帯のチームには当てはまる事だと思うけど、試合に出てるメンバーは全ての野球部の思いを背負って戦ってるんだな、と改めて感じた。

支えてくれている人達がいるから、あんなに頑張れるんだな。

今年も菅生を甲子園で見たかった。
怪我をした片山くんが甲子園ではなんとか間に合って活躍する姿を見たかった。

去年、何度も何度も素晴らしいと感じたショートの田中幹也くんのプレーをもっと見たかった。


菅生MIXの応援、もっと聞きたかった。

 
これは、準々決勝 八王子高校との試合。


そして、準決勝 日大三高との試合

9回の攻撃、円陣を組む姿


両チーム、本当にすごかった。
よくがんばった!!


おつかれさまっ!!


他のチームの試合ももちろん見にいくし、応援もするのだけど、私にとって東海大菅生はもう特別なチームなのだな。


また新しいチームになって、秋の大会から頑張ってね!

そして、東東京、西東京、他の地域もどのチームが最後に笑顔で校歌を歌うのか、本当に楽しみです。

100回目の高校野球大会。

今年も高校球児をめいっぱい応援します📣


chin@

ちなちなさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス