ダウン症児と共に自分を生きる。

ダウン症児と共に自分を生きる。

私のところにやってきた娘(ダウン症)のおかげで、
すっかり身も心も軽く生きられるようになりました。
『お母さんが自分の人生を生きる』実践ブログです。


テーマ:

んばんは。

オタマメソッド®︎認定講師にしこおり ちほです。

 

 

 



 

目の前の出来事に深刻になり過ぎると、上っ面だけ見て惑わされやすい。

 


不安や恐怖が増してしまう。

 






私の場合だと、


娘がダウン症と分かったとき

両親に会社辞めるのを言うとき

貯金がどんどん減るとき


にすっごく恐怖を感じた。







そういう時って、頭だけが恐怖を感じてる。


どうしよう、どうしようってパニックになってる。






深刻になっちゃう時ほど、自分の根っこを見ることが必要。パニック起こしたまま、出来事の表面なぞったって解決しない。




なぜなら、その出来事を起こしてるのは、自分の根っこ(前提)だから。





 

妄想に頭(思考)がもってかれそうな時は、↓の①~③をやります。


 

①とことんその恐怖を感じる。

テレビとかマンガ見て誤魔化さない。←かつての私(笑)

 

繰り返しくる恐怖に、「あー、私怖いんだな」って感じて受けとめる。


ノートに何が怖いのか書くのもあり。私は波のように来る恐怖を感じた。でね、ある日突然怖くなくなる。恐怖に慣れるのか、麻痺するのか、恐怖心がなくなる(笑)。まー、なんとかなるかって感覚になる。


②在りたい自分ならどんな行動する?を考える。

 


③それを淡々と行動する。




 

頭真っ白にして、集中して行動するとすっきりする。もやもやが晴れる。

 

 

行動した自分にまた満足できる。信頼が増す。








深刻って、1円の得にもならない。


まず、冷静に見られる状態になるのが先決。出来事と恐怖(感情)を離して考える余裕をもつ。





 

 


恐怖で思い浮かばない時は、もとの世界には絶対戻りたくない!!っていう消去法でもいい。

 


私はこの消去法が強烈に効果あった。

 

もとの世界に戻るのか?タマオキアヤさんの見てる世界に行くのか?って二択にする。


二択にすると、恐怖に縮こまった頭でも、どちらか選べる。

 

もう、もとの世界には絶対戻らない!!って一心で進める。

 

 


 




 

娘がダウン症と分かったときは、療育で誤魔化して玉砕。(療育が悪いって話じゃないです。不安の逃げに使ったってこと。)



「会社を辞める」と両親に話すのは、まだ会社勤め中だったので、日中会社で吐きそうになるくらい恐怖を感じた。で、話したら母から猛反発くらったけど、どんどん冷静になる自分が居た。母の話に全然流されない自分に驚いた。すっごい疲れたけどね(笑)



貯金なくなる恐怖は、定期的にやってきたけど。慣れると、貯金ゼロでも回れば、循環すれば大丈夫だーって感覚になってきた。

実際、循環してるし。今月ヤバイなーって思ってても、なんか知らんけど入ってきては豊かさと引きかえに出ていく。






恐怖も自分の感覚に過ぎない。



どんなふうに頭(脳)をコントロールするかが鍵。



人生って楽しむもの。楽しむために頭(脳)を使おうハート


うわー大変だ滝汗滝汗って深刻にしたいのはなぜ?波乱万丈人生にしたがってない?





 

 

今日も、いつも、自分を生きるお母さんと、発達障害と呼ばれるお子さんを応援していますおねがい

 

■ただ今、募集中■

  

合格40過ぎていようと、子供に障害があろうと、自分の人生をあきらめんな❗

 個人セッション

 

 

合格ぐるぐる・モヤモヤ人生から抜ける!

 『自分の願いを叶える』1日講座

 
 

 

 

LINE@始めましたо(ж>▽<)y ☆

セッション・講座のお申し込み、

感想・質問、お問い合わせはこちらから。

 

友だち追加

 

Ameba人気のブログ