先日は色育の学びを深めるための講座を受講。この講座を受けたいと思ってから中々タイミングが合わず、受講は約1年ぶりになりました。

希代先生にも久しぶりに会えて♪、少しの緊張とワクワクを胸に講座がスタート。体験を絡めてもらいながら、楽しくも深い学びを進めていただきました。受講後の感想は、色ってやっぱり面白い。色の奥深さと色んな楽しみ方をたっぷり体験させてもらって、心は大大満足です。


今は早くも、あ〜早くお客様に知ってもらいたいスイッチがONの状態です。





色育は子どものためと思われがちですが、私は大人の皆さんに使っていただきたいと思っています。

例えばぬり絵をしてるときに、直感的に選んだ色は気付いてない自分の気持ちを表すヒントに。そしてその色からふと過去を思い出したり、想像できる自分の言葉を拾い出したりしていくと、だんだん心と頭の中が整理されていきます。


子育て中だったり、たくさんの仕事を抱えてたりする時は、何かとイライラしがち。ただイライラの原因が分かってる時はいいけれど、分かっていなくて無意識にぶつけてしまうエネルギーは、自分や周囲への影響の大きさに後になって気づいて自己嫌悪に。自分を責める心のアップダウンは頭の中もなかなか休まる時がありません。


私も子育てしてきましたから、この状態に多々苦しんできました。だからこの自己嫌悪のループから少しでも抜け出せるといいなと思ってます。抜け出すきっかけに、もしかしたら色がお役に立つかもしれません。心と頭の中が整理され自分の気持ちをしっかり掴んでいけば、イライラも小さくできそう。そしてちょっぴり元気も出てきます。





色育の8色のカラーカードを使って、心と頭の中を整理してみませんか?気づいてない気持ちにハッとするかもしれませんが、気づくと意外と気持ちがいい〜♡を是非体験してみてください。



子育ては育児法も気になりますが、先ず大人の心が癒され元気になることが一番。少しでも楽になれますように。願ってます。





💛オハナシサロンKIMOTIIRO


今日から7月。本当に時間が過ぎるのは早い。
自粛生活の中、世の中の変化についていけるか不安を抱えながらゴソゴソしてたけど、ようやく自分なりの活動スタイルが見えてきましたてへぺろ
まだまだコロナウイルスと共に過ごさなければいけないけど、2020年も残り半年。出来れば実りあるものにしたい。この気持ちが続くことを願いながら、後半戦スタートです。


自粛の間できたことは心の断捨離。
結構欲張りな自分がいることに気づきまして。今まで学んだことをアレもコレも使いこなしたいと思ってて。だからなのか迷走気味。なんか盛り沢山で収集つかなくなって行ったり来たりしてるイメージ。歩いてる道は一本道、ブレてないはずと思ってたのに〜チュー

ホントに自分は何がしたいんだろうかと問いかけなければいけなくなりました。パンパンになった頭の中をシンプルにするために不要な考えを削ぎ落としていくことに。

で、やりたいことはやっぱりただ一つ。
「人生は1度きり。だからお客様の本当の望みを引き出して人生を楽しむお手伝いがしたい。」でした。

そしてそんな時に、お客様からうれしい言葉が。「マナ美さんが言いたいことはずっと変わってないよ。」って。自分が自分に溺れかけてて目が覚めた感じ。長年お付き合いいただいてるお客様に助けられました。ホントにアリガタイ笑い泣きラブラブちゃんと伝わってたことと、受け入れてもらってたこと。私は幸せだなぁとつくづく。自分に戻る瞬間でした。

自粛生活は意味あるものになりました。


コレは少し前のもやもやの私ニヤリ



そしてタイミングよく自分に戻った所に、色育zoom講師のお話が。思いを形にするのは今!ということでチャレンジすることにしました。で、ただいま苦手なパソコンと格闘中!練習を重ねて色育をお届けしたいと思ってます。少しお時間くださいね音譜





セキセイインコ青大人も子どもも新たな生活様式には戸惑うことも多いはず。そんな中、言いたいことが言えず我慢ばかりしてませんか?我慢をせずに自分の思いを伝える方法はあります。色育を取り入れて自分も他人も受け入れられるコミュニケーション力を学びませんか?


💛オハナシサロンKIMOTIIRO


同じ言葉を聞いても、
なんとも思わない人と傷つく人がいます。
それは、その言葉につながる経験を
してるか、してないかの差。


つい最近、自分の身に起きたことです。
大した失敗じゃないんだけど、
友だちのひと言に、
自分ってダメだなぁって反応しちゃって。
でも少しすると、
私だったらそんな言い方しないな、
なんて悪あがき。
強いのか弱いのか、ホントに困ったもんです。


せっかくなんで、
私は友だちの言葉の何に反応したのかなって
考えてみることにしました。


なんでそう思うのか?、本当にそうなのか?とか、
少しずつ掘り下げていくと…
なんと、父の存在が浮上!


父を思い出すと…
父は私をとても可愛がってくれていたんですが、
父ができなかったことを私に期待してたんですね。
父が思うような私でないと認めてくれないし、
父がダメと言ったらダメ。
それが窮屈で、私は反発するように。
だんだん父の行動を非難するように
なっていったと思います。


びっくり‼️





父の姿を投影してる自分はダメなんですね。

こんな私はダメだなぁの正体は
私の中にある父の影でした。
あ〜〜スッキリ‼︎


私は私でイイ♡に
また一歩近づきました♪






最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
みんな輝きますように☆




💛オハナシサロンKIMOTIIRO

気づけば、もうすぐ1月も終わり。
1日を大切に感じながら過ごさないとね、
忙しい心のまんまじゃあ、
すぐに歳を取っちゃいます。


私の2020年の幕開けは、
初詣の後、4年ぶり?の発熱と咳で寝込むことに
なってしまいましたガーン
全快まで少し長引きましたが、お陰様で、
体から今までの悪いものが全部出たようで(笑)
新たな気分でスタートしています照れ




今年の私の1年のテーマは
色で表現すると正にオレンジ色。
オレンジ色のキーワードは、
社交的、自己アピール、共生、つながりなど。
でもこのキーワードは、
実はとても苦手に感じてたこと。


でも昨年末あたりから心の奥で、
そろそろ外に出てもイイかな→
外に出ようかな→外に出たいな→
外に出よう!って気持ちを感じていたし、
それに合わせるように
新たな出会いもあって。
今年は自分の古い扉を開けることになりそうです。


色を意識して生活するようになってから
外に合わせて無理をしない、
自分らしい気持ちでいることが
本当に楽になってきました。
その上、抱え込んでるネガティブな思考も
素直に順に引き出すこともできて。
色のジワジワ効果のお陰ですね。


オレンジのぎゅっとくん↓
私のオレンジのぎゅっとくんは、
ちょっと恥ずかしがり屋さんだけと、
心の奥にはちゃんといる。



色のキーワードでいうと、
レッドの「行動力」で
イエローの「自分が楽しいと思えること」を
オレンジの「誰かと一緒に楽しむ」の
イメージで自分がいれるといいなぁ。
心の奥がワクワクしてくる♪
今年も色を味方に毎日を楽しんでまいります。



皆さんはどんな色の1年にしたいですか?
どんなことにチャレンジしたいですか?






最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
皆んなが輝きますように☆




💛オハナシサロンKIMOTIIRO


人の気質は、

生まれたときにすでに50%決まっていて、

残りの50%は育っていく環境の中で

作られるとか。

そうなると、親の母性があるとかないとか

育て方の良し悪しとか、

あまり悩む必要はないんじゃないかと

思うのです。

 


それよりも子どもにとっては否定されずに

受け入れてもらえるって環境が大切。

どんな自分も受け入れてもらえている

安心感の中で自分らしさは芽生え、

自己肯定感が育ちます。



この自己肯定感は 子どもたちが

これから人生で起きるであろう困難を

乗り越える力になっていくのです。

 


否定せずに受け入れる。

否定せずに話を聴く。

挑戦したことや頑張ったことを認める。

子どもたちの毎日の挑戦や

小さな積み重ねを応援したいですね。

 


だけど日々、

親にも色んなことがあるし抱えてます。

だからつい否定してしまったり、

やさしく見守れないときもある。

そんな時は自分の心から、

こんなメッセージが送られているのかも。

「あなたが認めてほしいことや

我慢してることがあるんじゃない?」って。




意地悪な気持ちになってるときは、

ストレスがたまってるサイン。



そんなときは自分の心の声に従って、

心のモヤモヤを掃除してしまいましょ。

心の内を思いつくまま紙に書き出して

最後に紙を破ると心がスッキリ!!

 


心がスッキリすると、

また子どもたちと向き合えます。

いつものやさしいあなたに戻って、

子どもたちのために受け入れたり

認めてあげる環境を作っていってくださいね。

 




最後までお読みいただき、

ありがとうございます。
皆んながが輝きますように☆




💛オハナシサロンKIMOTIIRO