不登校経験者は4人に1人

テーマ:
この記事を読むのにかかる時間は、約1分です
うずまき明日は、「👩改めましての自己紹介」を🆙します
3人の発達凸凹ちゃん育児中のママによるコミュニティ作り

兵庫県 川西市

あつまれ❗️発達凸凹ちゃん

 主宰 療育mama です


⚠️アメンバー申請については、こちらをお読みください
⏹️7月開催の講座・講演会はこちらから
📺️メディア情報は、こちらから

🌟茶話会への私の想いは、こちらから

☕️茶話会のお知らせ☕️

7月28日(土)講演会

✏️詳細は、こちらから

8月19日(日)イベント

🎪詳細は、こちらから


不登校経験者は4人に1人 発達凸凹  発達障害

教師が不登校を“解決”できない理由とは?
(AERA dot 2017/5/9 11:30更新より)

先生一人だけの責任とは、思えないですが…

不登校経験者は4人に1人(全体の26.2%/2006年度追跡調査)が「先生との関係」が、不登校の理由
(上記サイトより引用)

でも、先生も原因に気付いていない…
先生が忙しいのも一因にあると記事には書かれていました
その裏で、生徒自身の病気が見えていることもあります
不登校経験者4人に1人は、私が思っていたより少なく感じました

・ほとんどの先生が不登校の多数の子と頻繁には会っていない
・不登校の子が嫌がっている学校復帰を先生は求めてしまう
・毎日、会えることを前提とした先生の指導スタイルが不登校の子には通じない
(上記サイトより引用)

当然の問題点です
では、「先生に相談したけど、駄目だった」保護者の受皿は?

こちらの記事では、親の会を紹介されていました
もちろん、親の会の共感も保護者は救われます
(私も学校では得られない情報を頂いたりして助かっています)
ただ、親の会の高齢化も深刻です
長期的に続けていけるのか?
世代交代出来るのか?
も心配です
8050問題のにも繋がっていると個人的には、思いました
PTAのように保護者に頼りきりになるのではなく

国として【教育】をしっかりと考えて頂きたいです

凸凹ちゃんに限らず、教育の多様化を保障し
誰もがいきやすい環境が理想です

そこには、先生の専門性も欠かせません
先生にも同僚・管理職以外の相談できる人(第三者)が必要かな?と個人的に思いました

親との大切なやりとりや連絡帳の書き方などは授業ではやらずに実践で経験をつんでいくそうです

もちろん、実践経験もあり
素晴らしい先生も沢山おられます

…が、正直 当たる先生にもよります

保護者の負担も
先生方の負担も
何よりも当事者の方の負担が少しでも減りますように…

いいね🎵&コメント、読者登録いただけると嬉しいですむらさき音符

 

ダイヤグリーン平成30年度から何が変わる?は、こちらから

 

 

■□■□■□■□■□
ほろりん最後までブログを読んでくださり、ありがとうございましたWハート

 

友だち追加

https://line.me/R/ti/p/%40und1091r

イチゴケーキLINE@とは、メルマガのLINE版です

【特典】

☕️茶話会先行予約が可能です

コーヒー詳しい説明はこちらへ

 

パンダランキングに参加しています
下矢印ランクアップして1人でも多くの人に読んでもらいたいと思っていますにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
 
 リラックマ必要な情報が届くように
ポチッルンルンと押してください!!
下矢印
【応援ポチッルンルンご協力のお願い】
 
注意主な情報源は川西市となります
各自治体によって対応は異なりますので、ご注意ください
 
注意一主婦が独自に情報収集したものであります。勘違いしているときもありますので、ご容赦くださいね
#川西市 #発達障害 #発達障がい #ADHD #発達凸凹 #不登校 #自閉症スペクトラム #ASD #LD #育てにくい子 #兵庫県 #宝塚市 #大阪府