Welcome to My blog❤️
星明日は、「2018年3月開催の講座・講演会」の記事をUPします🆙
うずまき記事を一部で修正してます

いいねキラキラ、コメント、メッセージ、読者登録が
大変嬉しく、blog更新の励みになっていますラブレター
 
注意アメンバー申請については、こちらをお読みください 

ダイヤグリーン平成30年度から何が変わる?は、こちらから

下三角2月開催の講座・講演会は、こちらから

いいね🎵ポチッルンルンご協力下さいハート

 

 

【茶話会募集中】注意締切:本日です

コーヒー2月16日(金)10:00~12:00
「入学前の不安をぶちまけちゃおう🎵」@川西左矢印クリックしてください

 

■□■□■□■□■□

本命チョコTwitterアンケート結果✨

 

皆さん、Twitterのアンケートにご協力くださり、ありがとうございました

まじかるクラウンまた、2018グッドスタートブロガーに認定されました

ありがとうございます!拍手



【結果発表】


発達凸凹ちゃんの保護者が学校側に相談してもダメな場合、一番効果的な相談先が何処になりるかを知りたくてアンケートを行いました


星ちなみに、私の場合は…

⚫️教育相談センターに相談

⚫️クローバー宝塚ブランチに相談

⚫️親の会で相談

⚫️ペアレントトレーニングを受ける

⚫️療育施設の臨床心理士に相談

⚫️かかりつけ医に相談、診断書や意見書を書いて貰い、学校に提出

⚫️担任、支援コーディネーターや教頭に病院に一緒に同行してもらい、主治医と直接、話して貰う

⚫️教育委員会にかけあう

⚫️校長、教頭、担任と面談

全て行いました💦


また、相談支援課に相談した所

学校側がケース会議を嫌がることが多いと言われました

6年間通学することを考えると得策では、ないとのことタラー


養護学校の巡回相談や福祉支援なども

学校学校側にお願いして、お願いして

申し込みました

(学校に依頼する前に打合せ済み)


アンケート結果からもなんとな~く

相談支援事業所の相談機能が働いてないように感じましたショボーン


ママ友にも話せない

ましてや、教育委員会に訴えていくのは保護者もそれなりに勇気が必要ですアセアセアセアセアセアセ


病院医療期間も発達相談の予約が3~6ヶ月待ちと長い間 待たないといけないのも厄介ですもやもや

だって、困っているのは今!ですから


私も何か出来ないか模索中ですニコ
良ければ、コメントやメッセージをくださいねルンルン
参考にさせていただきます❤️

いいね&コメント、読者登録いただけると嬉しいですむらさき音符

 
■□■□■□■□■□
Wハート最後までブログを読んでくださり、ありがとうございましたおんぷ

友だち追加
グリーンハート詳しい説明はこちらへ
下記のQRコードからも追加できますGOOD
 
ハートランキングに参加しています
下矢印ランクアップして1人でも多くの人に読んでもらいたいと思っています乙女のトキメキ
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
 
 チューリップ必要な情報が届くように
ポチッルンルンと押してください!!
下矢印
【応援ポチッルンルンご協力のお願い】
ハートランキングボタンのポチッルンルン にご協力をお願いしますおねがい
 
注意主な情報源は川西市となります
各自治体によって対応は異なりますので、ご注意ください
 
注意一主婦が独自に情報収集したものであります。勘違いしているときもありますので、ご容赦くださいね