アルコール・タバコ・甘い物依存症の治癒の為に。 | HIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

HIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログ

人形町徒歩2分/水天宮徒歩5分/茅場町徒歩10分のヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログです。皆様の健康と夢の実現の為に情報を発信しております。

 

 

 

 HIDECOです<人形町徒歩2分・水天宮徒歩4分・茅場町徒歩7分のHIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのHPはこちら

 

 

 コロナ禍のストレスや自粛生活により、お酒の量が増えたり、甘い物や炭水化物系ばかり食べてしまう事で太ってしまった方も多い様です。当サロンには、アルコールやタバコ依存症の治癒やダイエットの為にお越し頂く方も多くいらっしゃいます。皆さん、依存症は意志の力ではどうにもならないという事を知っておられるのだと思います。

 

 

 嗜癖(自分の不利益になるにも関わらず、それを反復し続け、自分でコントロール出来なくなっている状態)は、飲酒、喫煙、買い物や仕事、ギャンブル等として表れてきます。

 

 

 特に、食べ物やアルコール、タバコ等の口に入れる物への嗜癖は「内なる子供=インナーチャイルド」の【守られたい願望】と【安心したい願望】を一時的に満たしてくれます。潜在意識の中で「食べ物を与えてくれる」という安心感を得る事が出来るのです。それにより、インナーチャイルドが深い傷を一時的に癒されるという訳です。

 

 

 しかし、嗜癖を続ければ続けるほど、脳内でその充足感のための神経回路(脳細胞同士が繋がって形成されたネットワーク)がより広範に強く張り巡らされていきます。長期間続ける事で、この広く太いパイプはどんどん強固になっていき、毎日それなしには過ごせなくなっていきます。無意識に食べている、飲んでいる、吸っている・・・という無限ループに陥っている方は、一度、しっかりとそのメカニズムを知った方がいいと思います。

 

 しかし、インナーチャイルドが「その短期的な充足感より、長期的な報酬の方がメリットがあるし、大いに魅力的だ」と潜在意識レベルでしっかりと理解すれば、脱却出来ます。

 

 

 長期的な視点で、その嗜癖から得られる一時的な安心感よりも魅力的でメリットのあるものを潜在意識に入れていくのが効果的です。運動により得られる健康や、仕事の昇進や、素敵な趣味等、他に何かもっとメリットの大きいものをその方、その方で選んでいき、潜在式レベルでしっかりと腹落ちさせる必要があると思います。

 

 

 当サロンのヒプノセラピー(真相心理カウンセリング付き誘導瞑想)は嗜癖にも有効に働きます。

 

 

 対面でのご予約は24時間、HPのネット予約で承っております。その他、電話カウンセリング、Skypeでのヒプノセラピーや瞑想講座の受講が可能ですが、対面以外の場合はinfo@decoyoga.comまでお問い合わせ下さい。ほd

 

<三蜜無しの広いオフィスです!人形町徒歩2分・水天宮徒歩4分・茅場町徒歩7分のHIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのHPはこちら

 

 

チューリップ赤私のKindle本の購入特典として付けさせて頂いた「安眠とストレス緩和が期待出来るリラクゼーション音声」の試聴用サンプルです。良かったら聞いてみて下さい。是非、目を閉じて体感してみて下さいねラブラブ

 

 

 

 

 

 

宝石赤更新の励みになります。良かったら温かい1クリックで応援して下さいドキドキ

(一日ワンクリック有効となります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後までお読み頂き有難うございましたドキドキ