心の中(無意識)がそのまま現実化している。 | HIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログ

HIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログ

人形町徒歩2分/水天宮徒歩5分/茅場町徒歩10分のヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログです。皆様の健康と夢の実現の為に情報を発信しております。

 
 

 

 セラピストHIDECOです<人形町徒歩2分・水天宮徒歩4分・茅場町徒歩7分のHIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのHPはこちら

 

 

 人間関係で悩んでいる、自信が無い、自己肯定感が低い等で悩んでいらっしゃる方々が映画やドラマを観る事による効果は、「 麻痺させ、感じない様に、感じない様にしてきた自分の感情に気が付きやすくする 」という事があります。

 

 

 特に、機能不全家族の中で成長してきた方々は、様々な感情を麻痺させなければ生きてこれなかった歴史がありますから、本人が気が付かない無意識レベルで感情を麻痺し、感じなくしておられます

 

 

 ヒプノセラピーのセッションを受けて頂き、感情の蓋がパ~と開いて次々に過去の出来事やその時の感情が湧き出てきた・・・とご報告して下さる方も多くいらっしゃいます。

 

 

 感情は、感じ切れば解放され、手放す事が出来ます。気付けば治るのです。

 

 

 子供の頃に身に着けた思考や行動の癖は、大人になり、その癖がいらなくなった環境(機能不全の人はいない普通の環境)でも、その癖を無意識に続けておられる方は驚くほど多いのです。

 

 

 その癖を無意識に手放せなくて、同じ様な環境を新たに作り出しておられる方もおられます。分かり易い例としては、身体的虐待を受けて育った方が、暴力的な伴侶と結婚したり、お付き合いしたりする・・・精神的に虐待を受けて育った方が、パワハラ的な伴侶を得たり、恋人にする・・・ネグレクトや無視されて育った方が親密な人間関係を築けない・・・等です。

 

 

 同じ事を繰り返してしまう(各種依存症)等も同じセオリーです。

 

 

 その無意識に繰り返してしまうパターンに気付く為に、その根本にある自分の感じ方、考え方をよく理解する必要があります。どこに認知の歪み(誤った解釈の仕方)があるのか・・・。

 

 

 ご自分で出来る事としては、映画やドラマを観た時のご自分の感情の観察等は役立ちます。

 

 

 しかし、土台が出来ていませんから時間がかかると思います。

 

 

 根本的な解決には、専門家のカウンセリングやもっと深く無意識を観察するヒプノセラピーが有効に働きます。

 

 

 心の中がそのまま現実化している・・・そう思って頂けたら分かり易いと思います。

 

 
 
 
チューリップ赤私のKindle本の購入特典として付けさせて頂いた「安眠とストレス緩和が期待出来るリラクゼーション音声」の試聴用サンプルです。良かったら聞いてみて下さい。是非、目を閉じて体感してみて下さいねラブラブ
 
 

 

 

 
 
宝石赤更新の励みになります。良かったら温かい1クリックで応援して下さいドキドキ
(一日ワンクリック有効となります。)

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 最後までお読み頂き有難うございましたドキドキ