人事を尽くして天命を待つ=異常気象対策はしっかりと= | HIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログ

HIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログ

人形町徒歩2分/水天宮徒歩5分/茅場町徒歩10分のヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログです。皆様の健康と夢の実現の為に情報を発信しております。

 
 

 

 

 セラピストHIDECOです<セラピーオフィスが移転しています!人形町徒歩2分・水天宮徒歩4分・茅場町徒歩7分のHIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのHPはこちら

 

 

 九州を長期に渡る大雨が襲っています。九州の方、本当に気を付けて早めの避難をなさって下さい。

 

 

 日本だけでなく、地球規模で異常気象が次々と襲っています。アメリカの洪水、ヨーロッパやインドの40度を超す猛暑、ロシアのシベリアでも大雨による洪水で、3万人が停電と断水に苦しんでいます。このまま続けばダムの決壊もあると警告が出ています。写真を見ると、ビルも2階まで浸水していました。

 

 

 そして、メキシコでは大量のひょうが降り、2メートルも積もったとニュースで知りました。町全体がひょうの洪水に飲み込まれている様子が数々の写真で見られます。

 

 

 ニュースの発達で事前に避難が出来ますので、直接の死傷者は少ないと思いますが、自宅を無くした事による長期に渡る避難所生活や食料不足で病気になったり、死者が出たりと2次災害が懸念されます。

 

 

 又、日本は人口減少が問題になっておりますが、世界的には人口は増加していきます。世界中がこの様な異常気象が続くとなれば、この先、食料不足になる事は容易に想像がつきます。食料の備蓄は本当に大切です。

 

 

 個人、個人が地震や洪水等の災害に向けて、対策をうって生活するのが当たり前の時代になっています。

 

 

 お風呂の水は抜かない(トイレの水を流したり、ちょっとしたお掃除等に使えます)。お水や食料の備蓄、ガスコンロ、ウェットティッシュ、常備薬の確保。スマホが命綱的な存在に代わってきていますから、太陽光で充電出来る携帯用の充電器(私は、懐中電灯とセットになっているものを購入しました)。寝る前には、懐中電灯とスリッパを近くに置いておく(夜中に地震が起こって停電になった時の対策。スリッパは、足を怪我したら避難が困難になるので、必需品です)等、等、考えられる事は全てやり、その後は安心して過ごす事が何より大切です。

 

 

 敏感な方は、天災の前には体調が悪くなったり、精神状態が不安定(鬱っぽくなる)等の症状が出てくる事が多いですが、それも前兆だとわりきって、事前に災害になった時の安全策を取り、安心して過ごして頂きたいと思います。

 

 

 又。災害時には助け合い精神が大切です。声掛けあって、日本の素晴らしい大和魂で乗り切りましょう❗️


 
 
 
チューリップ赤私のKindle本の購入特典として付けさせて頂いた「安眠とストレス緩和が期待出来るリラクゼーション音声」の試聴用サンプルです。良かったら聞いてみて下さい。是非、目を閉じて体感してみて下さいねラブラブ
 
 

 

 

 
 
宝石赤更新の励みになります。良かったら温かい1クリックで応援して下さいドキドキ
(一日ワンクリック有効となります。)

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 最後までお読み頂き有難うございましたドキドキ