良くなる前に益々悪くなる。3歩進んで2歩下がる。 | HIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログ

HIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログ

人形町徒歩2分/水天宮徒歩5分/茅場町徒歩10分のヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログです。皆様の健康と夢の実現の為に情報を発信しております。


テーマ:
 
 
 

 セラピストHIDECOです<セラピーオフィスが移転しています!人形町徒歩2分・水天宮徒歩4分・茅場町徒歩7分のHIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのHPはこちら

 

 

 セッションを続けて頂く中で、この世界には共通のセオリーがある事を改めて書きたいと思います。

 

 私は、

 

 「 気付けば治る 」

 

 「 よくなる前に益々悪くなる 」

 

 が、この世界の2大セオリーだと思っています。

 

 今日は、

 
 「 よくなる前に益々悪くなる 」
 
 について詳しく書いてみようと思います。
 
 
 これは、どういう意味かというと、皆さんの中に「 コンフォートゾーン 」というものがあり、その状態が、嫌で嫌で仕方が無い(変わりたいと思っている)としても、長年慣れ親しんだ世界(状態)なので、その状態が「 楽 」であるからこそ、起こってくる(感じる)状態を表現しています。
 
 
 例えば、何らかの悪習慣があるとします。朝起きられない・・・とか、明らかに飲みすぎているとわかっていても、アルコールを飲むのをやめられない・・・とか、同じ様な人間関係をいつまでも続けてしまう・・・自信が持てない・・・といったものです。
 
 
 そういう悪習慣や思考の癖は、無意識に繰り返してしまうものです。
 
 
 しかし、ヒプノセラピー(深層心理カウンセリング付き誘導瞑想)で、そういう状態を続けている意味・・・手放せない意味・・・に気付いたとしても、何年も続けてきている癖なので、体(無意識=潜在意識)が慣れるまでにはある程度の時間がかかるのです。
 
 
 心の傷が癒える段階で、風邪が治る時と同じ様なプロセスを辿ります。風邪は、治りかけ、病み上がりが一番辛くないですか?しばらく、ベッドに寝ていると、体が元の状態に戻るプロセスで、今まで以上に辛く感じたり、或いは、昼夜逆転した生活(GW明けも同じ)を送っていた方は、朝がしばらく辛かったり等々の
 
 
 「 良くなる前に益々悪くなる 」
 
 
 という事が起こってきます。心は、体よりも微細なエネルギーであり、その力は体の力よりももっと強力なエネルギーです。現実を変える力を持っています。
 
 ですから、
 
 「 よくなる前に益々悪くなる 」
 
 という事を、ちゃんと
 
 「 必要なプロセス 」である。
 
 
 と理解しておく事は大切かもしれません。
 
 
 しかし、当オフィスは、「 心と体 」を同時にやっていくので、そのプロセスの中で起こってくる 「 益々悪くなる 」は必要最低限なものになっています。
 
 
 とにかく、心の持つパワーは強大ですから、最も大切に扱うべきものだという事はご理解下さい。令和の新しい時代にも、少しずつ慣れてきました。
 
 
 これから起こる、大きな変化の波に上手く乗っていって下さい。
 
 
 
 
チューリップ赤私のKindle本の購入特典として付けさせて頂いた「安眠とストレス緩和が期待出来るリラクゼーション音声」の試聴用サンプルです。良かったら聞いてみて下さい。是非、目を閉じて体感してみて下さいねラブラブ
 
 

 

 

 
 
宝石赤更新の励みになります。良かったら温かい1クリックで応援して下さいドキドキ
(一日ワンクリック有効となります。)

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 最後までお読み頂き有難うございましたドキドキ