令和の時代は世界に視野を広げたい。 | HIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログ

HIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログ

人形町徒歩2分/水天宮徒歩5分/茅場町徒歩10分のヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのブログです。皆様の健康と夢の実現の為に情報を発信しております。


テーマ:
 
 
 

 セラピストHIDECOです<セラピーオフィスが移転しています!人形町徒歩2分・水天宮徒歩4分・茅場町徒歩7分のHIDECOの東京ヒプノセラピー/瞑想講座/レイキヒーリングオフィスのHPはこちら

 

 

 令和初日。私はお仕事です。月曜日と金曜日はいつも通り休日を頂いてエンジョイしておりますが、その他はオフィスでセッションを行っています。今は、当オフィスのHPのリニューアルに向けた仕事も行っています。今回は、初めてHP作成会社さんに依頼をしたので楽しみにしていて下さいね。

 

 

 さて。今日は、本のご紹介をさせて頂きたいと思います。最近、国際交流に目覚めまして、色々な国や世代や職業の方にお会いする機会に恵まれているので、他国や他業種の勉強もしているのですが、4月30日(昨日)南米のベネズエラでクーデターが起こっていたのをご存知の方も多いと思います。

 

 

 ベネズエラといえば、2018年2月に政府公認の仮想通貨「オイルコイン」を立ち上げていますね。産油国であったベネズエラはかつて南米屈指の豊かな国でしたが、石油価格の下落でハイパーインフレが続いており、昨年の報告によるとインフレ率は169万%だった(想像してみて下さい。恐ろしいガーン)との事。物不足に襲われ今年の2月の発表では、人口の1割強の約340万人が国外に逃れたとの発表があります。対岸の火事・・・では済まされないと思っています。

 

 

 紙幣の印刷や貨幣の製造には莫大なコストがかかりますが、仮想通貨であれば、コスト削減にも役立ち、又、政府がお金の流れを全て把握出来ますから、税金の取りこぼしが少なくなる訳で、各国の政府は仮想通貨を導入したがっています。しかし、そうなると様々な問題も発生する事は容易に想像がつきます。

 

 

 日本だけにいて、日本の常識や情報だけ取得していては危険だと日々感じています。例えば、本日ご紹介させて頂くこの本等は、お金の流れから世の中のこれからの動きを読み解いた本で、一読の価値はあるかと思います。お金も大きなエネルギーです。

 

 

 237ページの薄い本ですからすぐに読み終わります。今年の一月に出版された新しい情報です。著者のジム・ロジャースは、ウォーレンバフェット、ジョージソロスと並び「世界3大投資家」と称される著名人です。現在、国際都市シンガポール居住中。

 

 

 

 

 

 当オフィスは、GW中も月・金以外は営業しております照れ

 

 
 
 
チューリップ赤私のKindle本の購入特典として付けさせて頂いた「安眠とストレス緩和が期待出来るリラクゼーション音声」の試聴用サンプルです。良かったら聞いてみて下さい。是非、目を閉じて体感してみて下さいねラブラブ
 
 

 

 

 
 
宝石赤更新の励みになります。良かったら温かい1クリックで応援して下さいドキドキ
(一日ワンクリック有効となります。)

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 最後までお読み頂き有難うございましたドキドキ