児童相談所に連れ去られ今も帰ってこない我が子へ…
  • 16Aug
    • 「おうち帰る。」

      「いつも怒られる。」「先生イライラしてる。」「おうちがいい。」「ママとパパ好き・・・・」そう私達と会っている時、そう言ってくる一番上の我が子。なんで、そんな事されるの分かってるのにその部屋に面会が終われば連れて行かないといけないの?私がやってる事は、ただ子供を虐めてるだけなんじゃないの?と思ってしまいどうしても心を病んでしまう私・・・ほんと情けない。児童施設はそれぞればらつきがあって、私達の子供がいる場所よりもっとひどい場所もあるという。だからと言って我が子達のストレスは変わらないわけで。保育士もあてにならないんだなと・・・そう思ってしまうような事ばかり言われ、子供にも八つ当たりをして・・・「こっちは沢山の子供を見てるんだよ!」と言われても・・・そういう仕事を選んだのは過去の自分であって・・・私じゃない。それに、ここに好きで連れてきたわけでもないのに・・・なんでそこまで言われないといけないの。というか・・・クラス替えの時、責任者の人が「やっぱり複数の子供達を見てるのはイライラしたりするから、そういう時は他の職員と交代しながらやってます」ていってたよ。現にちょこちょこ変わってやってるじゃん。ひどい時は5分おきとか・・・グラウンドいるときとかよく見てたし・・・。夫が電話した時なんか、1時間半の休憩で外に出てるとか言ってたじゃん。今までのクラスの先生方の時なんかまず言ってあり得なかったよ?電話に出れない時は、出張してるときか、出勤してないのどっちか。子供に対しても、色々と保育士だと思えない暴言を言い、子供の心に寄り添おうとしない・・・なんで我が子を叩くの?「おうちに帰る!パパのご飯がいい!!ママのご飯がいい!!食べない!!いらない!!!」そういった我が子を「うるさい」といい叩いた男性職員。何が?なにがうるさいの?教えてよ?え?子育てのプロなんでしょ?まだまだ小さい子供は食べこぼしとか、服も汚したりするのは知ってますか?この前なんか、服を汚したらグチグチ言ってたんでしょ?「ずっとね、ずっと言われた。怖かった・・・」そういう我が子。まだまだ「さしすせそ」や「なにぬねの」がはっきり言えない時期の子ですよ?まだ6歳とか、7歳、8歳になってくるとしっかり一人で食べれるけど・・・そんなまだ5歳未満の子供に対して「一人で食べれるよね」で丸投げしたまんまで、汚せば怒る。でも、ちゃんと見てれば頑張ってご飯一人で食べれてる我が子。こぼしそうなやつは、「フォークからスプーンに変えてみたら綺麗に取れるんじゃない??」なんて言いながら食べるの見てたら綺麗に大人しく食べてましたよ。2番目の子は、上の子の真似っこの時期だから、「できなくてもやる!!」の気持ちで一生懸命w。3番目の子は離乳食をもぐもぐ・・・。もう小さい歯も見えている。児童養護施設って場所は、虐待されていなくても、虐待されていたとしても、そこは子供達の心と体を守る施設じゃないの?自分の都合で、子供が列から少しでも外れればイライラしてすぐ怒ってストレス発散するんじゃないよ。言われている身にもなれよ。「「子供は子供らしく。」」それは間違いなのですか?あと少し、我慢すれば子供が帰ってくるかもしれない。そんな希望を持ち続けないとやってらんない。早く、早く、我が子達をあの場所から連れて帰りたい。最後に。。。。。。。。。。。。愚痴ばっかの暗い内容でごめんなさい。児相の担当さんにも、その出来事については事前に説明してあります。痣の事は言えませんでしたけど・・・「いやだ!おうちに帰る!!ここ嫌!!」と面会終了後の泣き叫ぶ我が子達の声を録音して担当さんに聞かせました。(クラス替えが行われてから、我が子のそういう一面は先生から聞かされていないと言っていたので)まぁ・・・やっぱり仲間なのでかばってはいましたけど、話し合いの結果・・・・・面会から外出へと変わりました!!すぐにお盆の日にとお願いをして、夫の実家に子供を連れて帰る事が出来ました。寂しいけど、嬉しかった・・・そんな1日でした。録音する時は、本当に嫌でトラウマもあり手が震えちゃったんですけど・・・なんとか・・・もうこういう事はなるべく本当にしたくないものです。我が子達には気づかれないようポッケに入れ、音がぎりぎり入るようにしました。今でも、トラウマが夜になると出てきてしまって頭がどうにかなりそうですが「今、踏ん張ってないと」と気合入れてなんとか生きてます。

  • 12Aug
    • こんな女どう思いますか?(児相とは全く関係ございませんw)

      「あなたの事が好きでたまらないからあなたの住んでる場所に行くわ」と言って彼氏の住んでる場所まで親には黙って引っ越してきた女が家事全般を彼氏に任せ、仕事はせず家でゲームなのに高っい化粧品を買いあさり金が足りなくなると仕事を増やせと彼氏に怒鳴り仕事に行く直前になって「あれが食べたい」「今日はこの気分じゃない」といい1から食材を買いに行かせ仕事の残業で30分遅くに返ってくるとすぐ浮気を疑ってきて奇声を上げ彼氏は夜の仕事と朝の仕事を掛け持ちしながらやってへとへとになりながら帰ってきたら洗ってない皿、洗ってない洋服散らかった部屋・・・それを毎日毎日毎日毎日毎日で、挙句の果てには浮気で「あんた最低。もうやっていけない」と吐き捨てて行った。その女が家事をしてくれてたのは初めの1か月のみ。それから8年。「あなたとよりを戻したいの」こんな女どう思います?この女。恐ろしい事に実際いるんですよ。何でかって??????だってwwwwwwwwwww私の夫のだいぶ昔の元カノですものwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwしかも、こんな話されるの2回目wwwwwwさすがにうざいわ。そんなん言うんだったら、自分が浮気せずに一途に好きでいればよかったのに。ほんと。しかも夫もすっごく嫌がってるというか・・・・ドン引きしてる。wwwだって、知り合いに当たりまくって聞き出してんだからね。きもいって。

    • 児相の事で嬉しい事があった。(編集後)

      今年の秋ごろにお泊りが決定しました!!それまでは時間を延ばした面会を続けるそうです。本当にここまで来るのが本当に長かったのと、一番は新しくなった担当さんですかね。そしてその担当さんが他の児相職員の心も動かしてくれるほどの説得力や意気込みがあったからだと思います。本当にその担当の方だけには感謝しておりますこれでやっと光が見えてきました。この調子が進みますように。そして、一刻も早く我が子達が帰ってきますように‥‥

  • 10Aug
  • 29Jul
    • 私の小さな夢。

      いつか、明るい子育て漫画が描きたいな。読んでくれる方々が笑顔になるような話。私みたいな親が描いてもいいのであればいつか・・・・

  • 26Jul
    • 過去の記憶。

      思い出したくない過去の映像がふとした時に出てくる。二人の子供を抱きかかえ、ある場所に駆け込んだ記憶。必死に相談をした。子供の写真。無理矢理撮られるのを「ごめんね。」しか言えない私達。これで地獄が終わると思っていたあの瞬間。子供と夫の診断書。今まで書き溜めた真っ黒のなった日記。怒鳴り声が入ってる携帯のボイスレコーダー。一生懸命話をした。最後の望みを託した正義のヒーロー。綺麗な満月。本当にきれいな満月だった。気が付けば夫の嘔吐物がカーペットを汚している。何故か連れていかれる夫。朝から晩まで同じ質問。疑いの目を向ける正義のヒーロー。玄関で泣き崩れる夫の顔。ただ抱きしめることしかできない私。奥の部屋から出てきたあいつらが高笑ってる。正反対の報告書。正反対の質問の嵐。刃物を自分に突き立ててみる。思い浮かぶのは子供の笑顔。自宅にやってきた正義のヒーロー。証拠があったのに何にも言わない。皆、皆私達を笑ってる。痩せた夫。「死にたい。」そう言っている。他言厳禁。それでも「助けて」そう叫んだ。皆、皆・・・・あいつらの見方だった。また夫が連れていかれる。子供の顔を見て「待っててね」夫は、夫は、何にもしてない!!!!!証拠だってこんなにあるのに!!証拠なんてどうだって・・・・なにしたって親が悪いんだ・・・。でも・・・それでも・・・・夫と私は言い続けた1か月。ある曇り一つない晴れの日。ある方が「被害者に追及しすぎでは」と言ってくれた。立場は似ているが正義のヒーローより偉い方。その一言で私達は救われた。「ありがとうございます。信じてくれて」と何回も何回も床に頭をこすりつける夫と私。電車に乗ると我が子の無邪気な笑顔。「逃げなきゃ。」そう思った。車の中。子供と夫の愛おしい寝顔。静かな暗い道。一つの小さな光。忘れたくても忘れられない私達家族の過去。写真のように出てくる光景。

  • 24Jul
    • 正直者が何故馬鹿を見ないといけないの?おかしいでしょ。

      誤認の一時保護・・・・。普通の親ならどうにかして子供を救いたいとそう思うでしょう。でも、そんな中には私たち以上に話が進んでいても、親自身が子供との面会を行かない親や、諦めてしまってる親がいるをご存知でしょうか。お泊りもできるけど、「めんどくさい」子供が帰ってくる見込みがあるのに「もういいや・・・」そんなしょうもない思いを聞いてて本当に腹が煮えくり返ります。中には面談すら許してもらえない親御さんもいるのに、何故そんな事平気で言えるのでしょうか。だから、「虐待親」が増えるだ、「子育て」しっかりしてないだ言われるんですよ。でもそれは「言われたくないし・・・・。」そんな考えを持ってる親をちょくちょく見かけます。私が余計なお世話をしているのは分かってる。でも、そういうんだったらはじめっから自分たちから「児相被害者」ぶらなければいい。「児相に一度取られたら絶対帰ってこないから。」そう思う時期は確かにあります。でも、面会の許可をもらってるのにも関わらず行かないのはどうかと思う。「仕事が・・・・」とかいう方もいます。でも、仕事に行きながらでも面会してる親御さんもいるのも事実だし、面会が週1日くらいの行けるペースで全然行かないのはどうかと思います。児相の誤認保護の経験のない方なら「仕事なんだからさ・・・」とか「仕方ないでしょ」とかと思うでしょう。でも、一度誤認保護されてしまえば「仕事<子供」にしなきゃやっていけません。「仕事」か「子供」か。どっちか一つなんです。・・・・・まぁ、選ぶのはそれぞれのご家庭であり、その親なのでもはや第三者が何言っても無駄かもしれませんね。最後まで読んでくださった方ありがとうございます。今回のほとんど愚痴でおわってしまいました。私達の方は面会が今月は終わってしまったので来月です。最後の面会では、帰るときは相変わらずギャン泣きでした。背中の痣は増えてる事はなく、3人全員の体を見ましたが他の2番目の子と末っ子は綺麗な肌で少しほっとしました。「ストレス」は子供には無いと決めつけている施設の担当医や、一番上の子のクラスの先生の考え方は相も変わらずってかんじですね。元々のクラスの先生は本当にやさしくて、児相とも取り合ってくれてたのにな・・・・人が変われば意見も変わるから仕方ない事なのでしょうね。

  • 23Jul
    • ・・・・。

      面談に行ってきました。担当の人にはお風呂の件をお願いをし、痣の事も軽く当たり障りのない感じで伝えました。今までの担当の人よりは親身に聞いてはくれたものの、やっぱりお仲間のかばい合いが案の定始まりました。「あぁ・・・・ですよね・・・・。」と思いながらも馬鹿面ひっさげて笑う私。私達はそんな感じでした..写真は「大事な証拠」というのは重々承知です。でも、ただえさえあんなに、あんなに・・・・見せるのにも勇気出してくれたのに「じゃあ撮っていい????」なんて言えなかった・・・・。また私は我が子に同じ苦しみをさせたくなかったから・・

  • 21Jul
    • 平和って何なんだろうね。

      何十人、何百人、何千人・・・・・とりあえず虐待の「疑い」がある以上は保護してもしょうがないんじゃないか?と誰かが言う。それに賛同する大勢の「善」を掲げる人間たち。その中に生死を彷徨う子供が「1人」でもいればそれは「善」だと皆が言う。「それだったら他の子供達は???????????」と疑問を持つ人間がそう問うと「命」は「命」。と善人が言う。

  • 09Jul
    • 小さな背中に大きな痣。

      「新しいクラスの先生は嫌い。」そんな会話から始まった。小さなことでも、何もしてなくても怒られる。○○先生(前のクラスの先生)がいい。おうちに帰りたいの。もう帰りたくないの。(施設に)男の子にタンッ(押される)された。痛かったの。パパとママが帰ったらね、何食べたの!!!!どこで遊んできたの!!!!って怒られるの。新しい先生ずっと怒ってる。怖い怖いの。まだまだ片言な言葉で必死に自分の心の中を言おうと必死だった。お風呂の事にしろ児相に誤認保護される前から大好きだった。「お風呂の時間だよーーーー!」とわたしが言うとパパと一緒に「はーーーーーーーーーーーい!!!!!(夫)あーーーーーーーーーい!!!!!!!(子)」そのお風呂も今となっては大嫌いな場所。始まりは「新しいクラスのお風呂は楽しい????」そういった私の一言。その一言だけで「嫌ーーーーーーーーーーーー!いやぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁあぁ!!!!!!!!」と発狂した我が子。「え‥‥まさか」そんな気持ちを飲み込んで我が子が落ち着くまで抱っこして少し散歩を二人で行った。そして我が子が落ち着いて一時様子を見て「○○ちゃ~ん!汗かいたからママと一緒にお着替えしよっか!」そういい子供のバックと、私も着替えのTシャツをバック取り出し着替えようとすると「○○ちゃんは先生に脱いじゃダメって・・・・・言われてるからっ・・・」震える声でそう答える我が子。「・・・・・・・・もしかして・・・・・ぱぱとママが泣いちゃうよって言われたりしたの?」「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うん。」私はとっさに我が子を抱きしめ「だぁいじょうぶだよぉ!!!!!ママとパパは嬉しい時しか泣かないもん!!!」「ママは○○ちゃんが大好きだから大丈夫っ・・・大丈夫だよ。でもね、○○ちゃんが嫌なら無理に話さなくてもいいんだよ・・・その時はママとパパと○○ちゃんと○○ちゃんと家族みんなでアイスクリーム買いに行けばいいんだし!??w」そう私が言うと我が子は夫そっくりな笑顔でニカァッと笑い私の腕をそっと放し服を脱いでくれた。そこには腹部には痛々しく残る施設でできた発疹の跡。背中には中央部分にかけおびただしい痣の数々。私は嫌な予感が当たって頭の中が真っ白になったけど今はそれどころじゃない。「ここいたいたいしたの?」そう聞くと「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うっ・・・・・・ううん」そう隠す我が子。あんな青々としているのに痛くないはずない。それなのに‥‥そして必要以上に胸を隠そうとする。まだ普通の暮らしなら幼稚園や保育園に通っている時期の子供なのに。そこで私は「ママね。ずっとずっと前にね男の子からね恥ずかしい事とか嫌な事させられたりしたことがあってね、パパが助けてくれたの。」「だからねママは今でもパパの事本当に大好きなの。・・・・・・・・○○ちゃんはパパの事好き?」「しゅき!!すき!!!!!!!大好きだよ!!!!!」「おぉ!相変わらずいいお返事!!○○ちゃん‥‥○○ちゃんがもしね・・・嫌な事があったらパパに助けてって思い切って言っていいんだよ?」「うん・・・・・・でも‥‥」「パパはねママの事よりも○○ちゃんの方が大好きだよ。だから言ってもいつもみたいにいっぱい抱きしめてくれるよ。」そう私が言うとスタスタと歩いていく我が子。そして夫の指を掴んで引っ張ってやってきた。まぁ‥‥夫は二番目の子と三番目の子と遊びながらこっちを気にしてたからすぐそばにいたんだけど(苦笑そして我が子は「・・・・・・・・・・・・・あのね。お風呂の時ね・・・・・・・・・嫌いな男の子がいるの・・・・・・・・○○ちゃんのね・・・・おっぱいさわrと最後まで言おうとした時夫がぎゅうぅぅぅぅぅぅ・・・・・と抱きしめた。正直その二人の姿を見た時泣きそうだったその二人を見た2番目の子は「○○もぉ!!!!」と二人の場所にかけより3番目の子は私の顔を覗き込んでニカァと笑って「まんま・・・」と言ってくれて・・・・1番上の子は安心したのか夫の腕の中でうわぁぁぁぁぁぁぁと泣いた。「いたいたいしても、いちゃダメっ・・・・って・・・・」「もう分かった。もう・・・・わかったよ○○・・・。ありがとう。パパに言ってくれてありがとう。パパ、○○ちゃんの事本当に大好きだよ。」そういって夫はずっとずっと我が子を抱っこし続けた。そのあと、泣き疲れた我が子はスヤスヤと眠った。今までの面会では一度も寝たことが無いのに。そして私達が帰るとき、「いやだ!!!!帰らないで!!!!!いやいや!!!!」そう叫ぶ。我が子達。3人そろって私や夫にしがみついて離れない。それをへらへらと笑いながら引きはがす1番目の子の担当。その光景はもう地獄そのもの。そのあとの車に乗った時の夫の顔・・・・。あんな顔を見たのは初めてだ。怒り、悲しみ、そんないろんな感情が入り混じった表情の夫の口からは血がにじみ出ていた。頭の中が真っ白だった私はその日。久々に「このまま一家心中すれば楽になるかな・・・」とふと思ってしまった。このような件は珍しい事ではないと覚悟はしていたが、いざそうなってしまうと頭が真っ白になってしまう。それに、軽々しく全てを言うと、相手はもみ消したり、八つ当たりが子供に向かうことだってある。だから親はキツく言えない。遠回しに言うしかない。そのちっぽけな事しかできない無力な親は黙っとけ。そんな事を言われているに近い言動。ここまで子供が一生懸命に言っていても、年齢が幼いという理由だけで信じてもらえない。「そんな事はないよ」と思うのであれば、私と本当に代わってよ。そう訴えたい。ましてや、あと少しでやっと外泊になるんだ。もう1からでもいいから裁判しよう!なんてことやったらその間に子供が殺されてしまうかもしれない。そこまで考えてしまうよ。ここに書くことさえ怖くてここ何日か考えていた。今は自殺なんて考えてないけど、その時は考えてしまった。そんな弱い自分が嫌いだ。どんな小さなことでも、どんなに馬鹿にされようと我が子に被害が行かないようその問題の先生以外の人にお風呂の事を話をしたり今までの知り合いの先生方にも相談した方がいいのかとか夫と話し合っている。児相の担当は次の面談の時の態度を見てちょこちょこ話を出していって手ごたえがあればいいな。その日に慌てて電話した時に出た児相職員は違う人だったし・・・今の担当さんに賭けるしかないよね・・・・一刻も早く子供を返してほしい。本当にそう思う。「ストレス」だけで子供は死んじゃうんだよっていう事を知らない大人が多すぎる。乱文すぎて申し訳ございませんでした。

  • 08Jul
    • ‥‥‥久々に戦う事を諦めそうになったわ。

      今、私達家族は家庭復帰に向かって日々児相とも施設とも連絡を取り合ってやっています。そのかいあって面会の時間が延び、話も進んで。でもそれも結局、大人の話。そう実感しました。我が子の一番上の子は今年クラス移動をしなければいけない年で誕生日を過ぎるとすぐに一番上の子だけ移動になってしまいました。私も夫もこの日が来る前に子供を返してほしいと今までずっと訴えたのですがそれは叶わずまた皆バラバラで・・・精神的不安、ストレスで面会時はまた逆戻り。それだけならまだしも・・・・・・その新しいクラスで我が子が原因不明の痣が多数(背中の中央部分)見つかるわお風呂に対しての拒絶反応。今までのクラスでさえ「お風呂行ってくるから待っててね!!!!!」と言って先生を引っ張って行く位、小さい頃からお風呂が好きだった子が・・・・・話だけでも「嫌ーーーーーーーー!!!!!!!」と叫んで・・・もう頭の中真っ白。それを言っても「そんなことありませんよ?」は?同じ施設にいる人間とは思えない相手の態度。児相に言っても「でもね…う~ん…痣はできるものですからね。それにお風呂のことだって○○ちゃんが新しい部屋だからそう思い込んでるだけですよ」といわれ『面会の時間延ばしとけばいいでしょ?それで黙るでしょ。』とそんな声が聞こえたような気がした。

  • 04Jul
    • 人間。

      金や、権力の前では何にもできやしない。それでも戦えと誰かが言う・・・・じゃあ代わってよ。そういうと「それはできない」と誰かが言う‥‥代わる気持ちはないくせに「正義」を振りかざす。でも・・・・・苦しみ嘆いて死んだ人間を見て「代わってあげたかった・・・・・・」そう吐き捨てる。

  • 09Jun
    • はぁ…。

      子供の担当医がちゃんとした診断書を出せば早く帰ってくるのに・・・そこまでして児相をかばいたいのかなぁ。施設の先生と両親との三者面談、子供のカウンセリング…全てを聞いても尚診断書を出してくれないなんてさ。子供の事が大好きで章に小児科医になったのであればあやふやな診断結果じゃなくてちゃんとしてもらいたいものです。あやふやな診断もらって「あぁそうですか!わっかりました~」って言う親がどこにいるというんです。我が子は現に今でも苦しんでいるんですよ。私も自分なりに調べてみたら書いてありましたよ。施設の先生も私達と同意見なのに…施設に行ってからの担当医さん‥‥誰がどう聞いても個人的な感情と取れる児相の話を延々と押し付けてくるような話はやめましょうよ…我が子の話をしましょう・・・お願いですから…。せっかくいい担当さんになったら今度はお医者様ですか…いい加減疲れます。担当の方にも事情は話してありますけど、なんせあやふやな回答なので強く上司には言えないとの事。

  • 07Jun
    • ・・・・。

      また虐待の事件が取り上げられて‥‥一番悪いのは親です。それは当然の事。子供は勝手に生まれてくるものではありません。それなのに・・・・児相の事でも通報があったと…それでも児相は動かなかった。救える命をまた一つ・・・・今は、児相でも色々な問題があり、それでも勇気を出して、児相を信じて通報した方の気持ちはどうなるんですか・・・。その通報された方の「子供を救いたい」という気持ちさえも裏切るような行動・・・。他人事で済ませれるような方じゃなかったら?「もっと早く気付いてあげれば・・・」「自分たちで行動してあげれば・・・」そんな後悔を一生背負ってしまうとしたら・・・?そして、その場に駆け付けた救急救命士の方々の気持ちは・・・?心肺停止状態で…体には痣があって‥‥普通の方なら見るに堪えない光景がそこにあるんですよ・・・。ダメかもしれない…でも…・・・・・そんな気持ちだとしたら・・・?その方々の気持ちはそっちのけですか・・・?親も、児相も・・・・それに、その亡くなってしまったお子さんの最後見た光景・・・・考えた事があるのでしょうか・・・最後の最後まで、自分の名前を呼ばれなかったとしたら・・・?最後の最後まで、自分の事を憎んでるお母さんの顔がそこにあったとしたら・・・?最後の最後まで、心の中で「なんでこんなことするの?私が悪い子だから?ごめんなさいごめんなさいママ」と思っていたとしたら・・・?それでも、死んだのは仕方ない事と言いきれますか・・・?

  • 06Jun
    • 職員でもこんなに差があるなんて。

      今、現在私たちの担当になってる職員の方は、今までの担当とは違い、しっかり話を聞いて行動してくれます。その方のお陰で、今まで何一つ進まなかった話し合いが前よりもっと進んでます。本当にありがたいのと、希望が少しでも見えるだけでも前に進めている気がして、やっと子供の話を普通に楽しく話せるようになってきつつあります。でも私達の家族は今いい職員の方に出会ったから良かっただけの話。そんないい職員さんがこの国にどれだけいるのでしょうか。最近は、公務員がらみの嫌なニュースも沢山見かけます。それに雑誌なんかで取り上げてた中では、役所勤めだけが天国の国みたいな書き方もされてました。お金もあるし、権力もあるのに、それでも足りないんでしょうか・・・そういう人格の持った公務員たちは。今の担当の方が言ってたことで一番驚いてしまった事の中で「正直、こんなに保護された期間が長いのに昨年から全く進んでないのはさすがに・・・・」と言われちゃんと電話もしていたけど、電話をしてこなくてもいいといったのは児相側。面会の様子も話さなくて結構ですからと言ってきたのも児相側。と私が色々と言うと「えっ‥‥それは本当に言われたんですか?」ですよ・・・本来、家庭復帰する方向に向かわないといけない家族は子供との面会の後、児相との面談があるそうです。それに、児相は親御さんの方から様子なども聞かなければいけないそうで・・・親御さんから連絡までしているのに児相側が拒否するのはおかしいみたいです。もう‥‥何もかもが嘘だったのと、何もかもがただの嫌がらせとしか思えない事ばかりで・・・・怒りを通り越して呆れてしまいました。・・・・・・・・・児相の誤認保護。この問題だけでも、自殺してしまう方や、家庭崩壊してしまった方、ストレスで幼くして一生の傷を背負ってしまった子供達がいるというのに…それに加え悪い職員が未だにいろんな児相で働いている…こんな世の中で本当に幸せに暮らせる事ってできるのでしょうかね・・・

  • 16May
    • 夫の事。

      夫が最近落ち込んでる。確かにストレスを抱えているのは確かなんだけどさ‥‥自分でまた仕事をしたいと言っている。でも心臓の事もあるからダメって言われていて‥‥でも、その言葉が夫からするとストレスっぽいな。夫は元々超がつくほどの仕事人間で「休む」と言うのが嫌だし自由に仕事をやりたいっていう感じの人で…とにかく休むってのが嫌。とてつもなく嫌な人。でもやっぱり心臓の事もあるし心配してくれる人たちが沢山いるのはありがたい事だけど・・・・夫はそういう人じゃない。過保護にされるのが物凄く嫌いだし、物凄く心配されるのも嫌い。それがどんなに精神面できつくても、病気で倒れたとしても‥‥「僕は大丈夫だから」と言って自分で何とかしようとする頑張り屋さん。そういう一面も知ってる仲間はたくさんいる。「「だからこそ」」心配なんだと思う。そこも分かる。でも、夫からするとそう言われちゃうと「「「自分の事を信じてくれないの?」」」」「「「お願いだから、黙ってみててほしい。大丈夫だから」」」ってなっちゃう・・・・そういう所だけは本当に気難しい私の夫。そんで分かってもらえないと姿を消す‥‥らしい・・・・・若い時何度かあったみたい私からしたら、夫が今まで勤めてた職場が一番いいはずなのに「もういいや」ってなって他の職を探したりするのが一番心配。今までの職場は時間も短いし、私ががっつり仕事したい派だから夫に凄くあってて…それに職場の人たちがとてもいい人ばかりだったから今は心臓に響くから一旦辞めてるに近いけど‥‥夫はなんだかんだで人のいう事を聞かない人種だからね。夫が自分からしたいというのであれば私も傍にいる。それでどん底見てもいいじゃないか。今の夫は昔の夫とまた考え方は違うよ?っていいたいな。子供の為に生きるから。ともう無茶はしないよ。と言ってる夫。落ちてしまったら「休め」って言われてしまう。そうなったらその間また仕事ができない。だから落ちる前にギチギチにスケジュール立てて終わらせなきゃ。っていう環境そのものが夫を縛り付けてる原因かもしれない。だから私も意見を変える。夫の心のルールに沿って私も考えてみようって・・・・・。だから改めて考えなきゃね。夫はどんな意見の持ち主で、どんな性格なのか。私は逃げも隠れもしない。人生は山あり谷ありって言うけどさ谷の事ばっか考えて怖がってちゃあその次の山には上れやしないよ。

  • 15May
    • ごめんね。ママ抱っこしかしてあげれなくて‥‥

      やっと話が進展をしたのは嬉しい事。でも、夫と子供に限界が来ている。今までずっと我慢してたもんね。泣かずにバイバイって言ってくれてたもんね。「またね!」って‥‥もう‥‥限界だよね。帰る前になると玄関までの廊下でいろんなものに一回一回反応してみたり、片づけたおもちゃをまた出そうとしたり…うっすら涙を浮かべながら「あそぼ!これ!あそぼ!」っておもちゃを持ってきたりバイバイ言いたくないよね。おうち帰りたいっていっぱい言ってるもんね…玄関で泣いちゃうよね。おっきな声で「いや!!いや!!!!!」ってパパも涙出そうな顔になってる‥‥あんな顔見たら誰が受け止めて上げれるのもうママ泣かないから抱っこしかできないけどもうママ泣かないよだからおいで。