「愛の流刑地」 | デビン株式会社
2007-01-17 23:10:04

「愛の流刑地」

テーマ:映画

9.『愛の流刑地 』 【☆☆☆☆☆】

鶴橋康夫監督、豊川悦司、寺島しのぶ、長谷川京子、仲村トオル、佐藤浩市、陣内孝則らが出演。


先週日曜日に見てきました。場所はいつもの六本木ヒルズ。


始まった途端にいきなり豊川悦司と寺島しのぶの濃厚すぎるベッドシーン。


その後も法廷のシーン以外はほとんど2人を中心に話が進み半分くらいベッドシーン。


最中に「首を絞めて…殺して」って寺島しのぶが言っていたけど、いくら自分がSでも首は絞めません笑


見ていくうちに自分って淡白なのかな?って思ってしまった。


こんな重苦しい恋愛はしたくないって。もっとあっさりした恋愛が好きです。


あそこまでさらけ出せる女優は日本では寺島しのぶしかいないのかな。


自分の中では体張って賞を得たっていう点でハル・ベリ-とぴったり重なるんだよね。これは「チョコレート」の話。

豪華キャストが2人の脇を固め、寺島しのぶの母親役で実の母親でもある富司純子が出ていたり、津川雅彦、佐々木蔵之介といった顔ぶれも。


個人的には仲村トオルと佐藤浩市がほとんど出ていなかったのが残念。

あれだけ豪華キャストだと長谷川京子の乏しい演技力がはっきり目立ってしまうね。ちょっとひどすぎた。

最後の主題歌平井堅の「哀歌(エレジー)」はぴったりだね。


めざましテレビで山登りの時に口ずさんでいたのには全然合っていなくて笑えたけど。


そういえばエンドロールに森本レオってあったけど、どこに出てたんだ? 声のみかな?


内容的にはまあまあでした。


debinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス