ピンチこそチャンス!って本当? | 売り込まなくても売れる!仕組みのつくり方が学べる講座

売り込まなくても売れる!仕組みのつくり方が学べる講座

売れる仕組みと儲かる仕組みをつくるサポートをしている女性経営コンサルタント辻朋子のブログです。セミナー6,000名、コンサルティング2,000名以上の実績を持っています!

こんにちは。女性経営コンサルタントの辻朋子です。

 

「ピンチこそチャンス!」という言葉があります。

 

果たしてそれは本当なのでしょうか? 

 

誰もが経験するピンチ。 

 

それは人生にもビジネスにも必ず訪れます。 

 

私も、起業してからこれまで何度ピンチに見舞われたことか…苦笑 

 

何しろ人一倍行動量が多い私は、ピンチの数も多いわけで…

 

そのたびに歯を食いしばって切り抜けてきましたよ。 

 

ピンチというととかくネガティブなイメージですが、私はポジティブに受け止めます。 

 

だって「ピンチこそチャンス!」という言葉が存在するわけですし… 

 

もちろん「やば~い↓ピンチだ~↓」と一瞬気持ちは落ち込みます。 

 

しかしそこで気持ちをスパッと切り替えるのです。 

 

「あっ!これは自分を成長させるためのきっかけで、経営者としての実力をつけるための絶好のタイミングだな!」と。

 

 ピンチって、ある意味サインなのですよね。 

 

「今までの考え方や行動では通用しませんよ。一新しましょう」という。 

 

そしてピンチという逆境によって追い詰められます。 

 

まるで断崖絶壁に立たされたみたいに…苦笑 

 

しかし追いつめられるからこそ、なかば強制的に方向転換をせざるを得ないわけです。

 

そしてそんな状況が自分を変えるのだと私は思っています。 

 

特に私みたいな頑固者はそういう状況にならないと変わらないわけで…苦笑 

 

ここで私の大好きな言葉をご紹介しますね。 

 

【打つ手は無限】 

 

すばらしい名画よりも、とてもすてきな宝石よりも、 もっともっと大切なものを私は持っている。 

 

どんな時でもどんな苦しい場合でも愚痴を言わない。 

 

参ったと泣き言を言わない。 

 

何か方法はないだろうか、何か方法はあるはずだ、周囲を見回してみよう。 

 

いろんな角度から眺めてみよう。 

 

人の知恵も借りてみよう。 

 

必ず何とかなるものである。 

 

何故なら打つ手は常に無限であるからだ。 

 

これは滝口長太郎さんのお言葉です。 

 

ビジネスをしていると必ずピンチが訪れます。 

 

そんなときはぜひこの言葉を思い出していただきたいのです。 

 

「打つ手は無限」 

 

そして自分を信じて立ち向かっていきましょうね。 

 

「私ならやれる」「私だからやれるのだ!」と自分を鼓舞して… 

 

「ピンチこそチャンス」は本当か? 

 

私は本当だと思います。 

 

ただし、ピンチになったときにただ呆然と立ち尽くすのではなく自分を変革する絶好の機会だととらえて、自分を変えられることが条件。 

 

その条件を満たせば必ず、ピンチはチャンスに変えられます。 

 

「ピンチはチャンスに変えられる!」

 

これは私の51年の人生の中で、経営者として12年ビジネスをしてきた中で確信に近いものとなっています。 

 

 

・売り込まなくても売れる!仕組みをつくるメール講座

・先生業で賢く稼ぐための商品づくりメール講座

 

女性経営コンサルタント辻朋子(株式会社スマップス)
東京都中央区銀座2-12-12深山ビル5F
営業時間 平日9時半~16時 
電話番号 03-6264-1886 (担当木村)

まなび塾は売れる仕組みづくりをサポートしています!