起業したら1ヶ月以内に開業届を出す、というルールについてアドバイスをしました | 女性起業で成功する人・しない人

女性起業で成功する人・しない人

女性の起業、経営を支援している女性起業家コンサルタント辻朋子のブログです。女性が起業や独立開業をして自由な働き方、スタイルを作って、人生を自由に、そしてお金も手に入れるためのビジネスのつくり方をお伝えしています。

こんにちは。辻朋子です。

 

来月、起業をするコンサルメンバーさんに手続きについてアドバイスをしましたよ。

 

「開業届を出す際は、青色申告の届け出も一緒に提出してしまいましょうね!」

 

というのも…

 

個人事業主でビジネスを始めるときに提出する「個人事業の開業、廃業等届出書」と、青色申告を選択する場合の「青色申告承認申請書」は、提出期限が異なります。

 

開業届は、事業の開始から1ヶ月以内。

 

青色申告の届け出は、事業の開始から2ヶ月以内。

 

だから、どうしても開業届を先に出してしまって、あとから青色の届け出を出せばいいな、と考えてしまう人が多いのです。

 

そこが問題なのですね。苦笑

 

青色申告承認届け出書を出すつもりでいても、ついつい忙しさのあまりに提出し忘れてしまったり、ふと気づいたら期限が過ぎてしまったり…。

 

その結果、青色の特典を得られるのが翌年以降、ということになる女性起業家をよくみかけます。苦笑

 

とてももったいないですね。

 

だから、両方を提出する際は、期限こそ違っても同時に手続きをしてしまうのがポイントです。

 

もちろん、それ以前の話としては「青色申告とは何か?」をきちんと調べておく必要がありますよ。

 

もし知らなかったら、すぐに調べてくださいね。

 

青色申告の特典には、税金が安くなるものも含まれています。

 

だから使わない手はないわけです。

 

確定申告や青色申告についてはここでもお話しています

 

 

 

 

【メールマガジン登録募集中】
あなたがかしこく稼げるきっかけを作るメールマガジン


株式会社スマップス
東京都中央区銀座2-12-12深山ビル5F
営業時間 平日9時半~16時 (起業セミナーは土日も開催しています)
電話番号 03-6264-1886 (担当木村)

起業セミナーと起業相談で女性起業支援をしています!

自分らしく自由なスタイルで賢く稼ぐ!を支援する辻朋子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります