【名古屋/全国】繊細・敏感すぎるHSP のあなたへ♡自己否定の生きづらい自分→周りに影響されず自分を大切にできる自分へ変わる方法 -2ページ目

【名古屋/全国】繊細・敏感すぎるHSP のあなたへ♡自己否定の生きづらい自分→周りに影響されず自分を大切にできる自分へ変わる方法

*繊細さ(HSP)は必ずしも欠点ではありません*
繊細さんは、様々な刺激に左右され自分を見失い、そんな自分を責めてしまいがちですが、自分の性質・思考のクセを知り、自分の軸を認識することで、周りに影響されない、自分を大切にできる自分へ変わることができます♡

こんにちは(*^^*)

繊細さん専門サポーター麻丘いづみです。

 

 

またまた気まぐれ更新になっていますが、

いつも覗きに来てくださって、本当にありがとうございます!!

とてもうれしいです^^

 

ぼちぼち更新していきますね♪

 

 

 

今日は私がいつも気を付けていることを書こうと思います^^

 

 

それはズバリ!!

「自分の“命”に目を向けること」

 

 

繊細さんの意識はいつもあちこち持ってかれやすいですよね^ ^
それに振り回されてるときって、

色んな情報とか周波数の中で溺れそうになってる状態。。

この時って、ものすごく疲れる…^ ^;


溺れているときって必死なので、
とにかくもがいてもがいて体力を消耗してしまいがちだと思います。


でも、一旦もがくのをやめてみると、
冷静な判断ができたり、
意外と足がつくことに気付いたりということもありますよね。


なので、
それと同じように、
情報や周波数に溺れそうになったら、
それらを意識的に遮断して、
まず、自分が“生きてる”ということに目を向けてほしいんです!!♡

そう、呼吸が浅くなりがちな緊張する状況や忙しいときほど。


例えば
・胸に手を当てて呼吸の状態を確認
・鼻から入る空気の温度を感じる
・頬に手を当てて手の温かさ、血の流れを感じる
・お腹に手を当てて胃の辺りに力が入っていないか確認


繊細さんも、
呼吸をして、
ご飯を食べて、
血液に乗せて栄養を運んで、
ちゃんと生きてる。


周りの人と同じ、命があって、
その命は軽いも重いも、優劣もない。
どの命も同じように大切なものです♡


めまぐるしい毎日の中で、
繊細さんはそのことを見失いがち。
自分の命を軽く見てしまいがち。


あなたの命を真っ先に大事にできるのはあなたです^ ^
そして、大切にして・されて当然の命です♡


なので…
溺れかけたら、
自分の命を感じて、
その命を守れるのは、大切にすることができるのは、
まずは自分なんだということを思い出してあげてほしいです♡

必死に生きてる自分をなかったことにしないでほしい^ ^


そしたら、溺れそうになってもきっと、
“自分”に戻って来られるから^ ^

 

あなたはとても大切な存在なんです!!


今日も自分を大切に♡

 

 

****************

<繊細さんの詳細記事>

繊細さん(HSP)とは?

HSP自己診断

・【必読!?】繊細さんはレーシングカー

 

<ご案内メニュー>

・繊細さんサポート体験セッション

 開催時期は随時ご案内します。

 

・お問い合わせはこちら♡

****************

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス