とっ散らかった毎日にうんざりした人のスマイルヒント 東京 メンタルオーガナイズ・ライフオーガナイズ・心と暮らしの整理

心の整理メンタルオーガナイズと、自分にあった楽ちん片づけ術ライフオーガナイズ、似合う服がわかる骨格診断をメインに、
女性がもっと楽に楽しく暮らすヒントをお伝えしています。
メンタルオーガナイザー 美吉野みみ


テーマ:

 
おうち、服、心の整理を通して
「もっと楽に、笑って生きる」
暮らしの仕組みづくりをお手伝いします。

東京・狛江のメンタルオーガナイザー®美吉野みみです。

 

 
今日は、昨日触れた
セルフコンパッションについて。
 
 
 
メンタルオーガナイザーの生みの親、
 
 
 
セルフコンパッションとは、
 
自分自身に理解を示し、
寄り添い
建設的な意見を出すということ。
 
 
自分自身の傷口に塩を塗り込むのではなく、
それを認め、受け入れた上で、
前向きな姿勢でいること。
 
 
 
私は昨年から意識的に、
セルフコンパッションに取り組んできて、
 
その効果は非常に感じていました。
 
 
 
ところが、
この6月7月くらいから、
うまくいかなくなったのです。
 
 
この夏はずっと、
ボタンがうまく合わないモヤモヤを
抱えていたのですが…。
 
 
 
そのきっかけは、
大切な人にネガティブな態度をとってしまったこと。
 
 
自分の中で沸き上った
悲しみとか怒りとか、
そんなものをぶちまけて
批判的な言葉を吐いた。
 
 
 
 
その時に、
 
自分の中に
報われないことに対するいら立ちとか、
相手に対する要求とか、
そういうものがあることを自覚したのです。
 
 
今年の私のテーマは慈愛や博愛の「愛」
 
 
 
愛のある人でいたいし、
いようと思っていて、
 
「与える人でありたい」ということも、
ずっと意識していることなんです。
 
 
 
それなりに意識し、
実践してきたつもりだったのに、
 
 
自分の中に、
まだこんなにも「見返りを求める気持ち」があること
落胆したというか…。
 
 
 
「与える人」でありたいと思っているのに、
自分の中に「見返りを求める気持ち」がある。
 
 
途方に暮れたんですよね。
 
 
それを求めない自分でありたい。
 
でもどうしたら、
この「見返りを求める気持ち」は
なくせるんだろう?
 
 
 
ずっとそれをモヤモヤしていたんです。
 
 
 
そして先週、
ウェルビーイング心理教育アカデミーの代表の
 
「亜里さんはどうやって
マッチャーからギバーになったのですか?」
と訊いてみました。
 
 
マッチャーとは、
「もらった分だけ渡す人」
 
ギバーとは、
「もらうかどうかは関係なしに与える人」
 
 
 
亜里さんのメルマガに、
 
「以前は、マッチャー(もらった分だけ渡す人)だったけど
今は、ギバー(与える人)になった」
 
と、ちらっと書いてあったんです。
 
アゲアゲ↑3月の写真ですが、左が亜里さん♡
 
 
亜里さんの答えは、
ギバーのほうが幸せだってわかったから」
 
 
ポジティブ心理学の研究によって、
 
ギバー(与える人)は
マッチャー(もらった分だけ渡す人)よりも
テイカー(もらうだけの人)よりも
 
幸せ度が高いことがわかっています。
 
 
 
 
ギバーのほうが幸せだとは知ってるし、
与える人でありたいと思っているし、
それなりに意識してきたつもりだったんだけど、
 
 
自分の中に見返りを求める気持ちが、
まだ残っていることに気が付いて、
どうしたら与える人になれるんだろう、と思っている…
 
 
 
そう、亜里さんに言ったら、
 
 
「それってもしかしたら、
みみちゃんにとって、
大切な人なんじゃないかな?
 
 
自分が大切に思っている人に、
”自分も大切にされたい”と思うことは普通だし、
 
”私はあなたに大切にされたいと思っている”って
言っていいと思うんだよね。
 
 
世間一般の人に対してのギバーとは別問題だし、
 
自己犠牲的なギバーは
幸せになれないからね」
 
 
 
……わー( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚
 
 
大切な人にどうしたこうしただなんて
私は亜里さんに伝えてないし、
 
 
そこにひっかけがあるなんて
まったく気が付いてなかったし、
 
 
その一言で、
このモヤモヤがすべて整理されたわ、
しびれるお答えありがとう、
 
って感じでした(笑)
 
 
 
私はいつのまにか、
「与える人」は「求めてはいけない」
思っていたのですよね。
 
 
そしてさらに、
 
大切な人だからこそ、
余計、ネガティブには接したくなかったし、
 
大切な人だからこそ、
愛を持って「与える人」でありたかった。
 
 
 
それなのに、
 
ネガティブなことを吐いた私。
与える人でありきれなかった私。
 
 
その私の至らなさが情けなくて、
私自身がそんな自分に傷ついた。
 
 
そんな自分を拒絶していた。。。
 
 
だから、
セルフコンパッションが
うまくできなかったのです。
 
 
 
 
 
「大切な人」に向き合っているからこそ、
 
余計自分が傷ついてしまうことって、
あると思うんですよ。
 
 
 
例えば、
 
子どもの将来を思えばこそなんだけど、
ガミガミ叱りすぎてしまって、
そんな自分がイヤになって傷つくとか。
 
 
どうでもいい人だったらスルーできちゃうことが、
大切な人だからひっかかる。
 
 
 
でも、私たちは、
大切な人にこそ優しくしたいし、
 
大切な人にこそ、
こんな風にありたいという理想像が強くなる。
 
 
その結果、
「そうあれなかった自分」を責め、
自分で自分を傷付けやすくなるのかもしれません。
 
 
 
セルフコンパッションのポイントのひとつが、
「不完全さを受け入れる」ということにあるそうです。
 
 
怒ったり憎んだり許せなかったりする、
そんな自分のドロドロしたもの、
至らないものを受け入れる。
 
 
 
大切な人に
優しくできなかった自分を受け入れる。
 
自分が「見返りを求める気持ち」を
持っていることを受け入れる。
 
何より「大切な人だからこそ」
過敏に反応したことを受け入れる。
 
 
 
それから、
 
ネガティブな過去を消そうとするよりも、
これから何ができるかを考えるということですよ。
 
 
 
セルフコンパッションは、
 
自分自身に理解を示し、
寄り添い
建設的な意見を出すということ。
 
 
 
子どもをガミガミ叱りすぎてしまったことは
なかったことにはならないのだから、
 
その分、
好きな料理をつくってあげればいい。
 
 
抱きしめてあげればいい。
 
 
 
そして、
 
 
「そんな自分自身」もまた、
抱きしめてあげることが、大切なのですね。
 
 
 

あなたは自分に優しくしてますか? 
 
サゲサゲ↓ランキングに参加しています。ポチっと応援、いつもありがとうございますハート

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
  

あ~この夏のモヤモヤがこれで解消!あ~すっきりした(*´▽`*)

 
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー リンク詳細を見る

2017/10/15()10:00~12:30@小田急線喜多見駅/狛江駅 美吉野みみ自宅 

 

ライフオーガナイザー入門講座 リンク詳細を見る
2017/10/15(13:30~16:30@小田急線喜多見駅/狛江駅 美吉野みみ自宅
 
しなやかに生きる心の片づけ読書会 M-cafe リンク詳細を見る

2017/9/16(土)10:00~12:30@小田急線喜多見駅/狛江駅 美吉野みみ自宅 

  
 


 

 

【暮らしを整える習い事合格】東京都狛江市 神奈川・埼玉・千葉近郊対応
 スマイルヒントオーガナイズレッスン ライフオーガナイザー 美吉野みみ
  ◆最寄駅:小田急線 喜多見駅/狛江駅より徒歩約10分程度
  ◆受付時間:9時30分~19時30分 お仕事帰りもOK!土日祝日対応いたします
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

毎日をご機嫌に生きるお手伝い☆美吉野みみ☆東京さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント