スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー④環境先進地域ロラン島で施設見学と地球と向き合う | 片付け収納 作業サポート 整理収納 ライフオーガナイズ 北欧の暮らし クローゼット診断 幼小受験対策 東京 港区 江東区 新倉暁子

片付け収納 作業サポート 整理収納 ライフオーガナイズ 北欧の暮らし クローゼット診断 幼小受験対策 東京 港区 江東区 新倉暁子

笑顔があつまる暮らしへ あなたにとって心地よい暮らしへ
片付け収納インテリアでサポート
あなたにとって”ちょうどいい”が”ここちいい”北欧スタイル
クローゼットオーガナイズ、ファッションコーディネート 幼/小学校受験ママのための片付け習慣相談

元片づけられない女だった私が「モノ・コトをバランス良く整理し楽ちんを手に入れました
暮らしの整理整頓であなたの”ちょうどいい暮らし”をサポートします
片付け収納・インテリアアドバイザー東京郊出張対応 新倉暁子です

 

デンマーク&マルメ(スウェーデン)の旅備忘録、ちょうどいい暮らしのヒント綴ります。

↓これまでのお話↓

スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー①到着とMalmöマルメご家族訪問から考える豊かさ

スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー②やっぱり絶賛のMalmö市立図書館と女子会編

スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー③スタディツアーメンバー合流とロラン島の朝

 

本日は④環境先進地域ロラン島で施設見学と地球と向き合う

・REFA藁のコジェネ(熱電供給)施設
・REFAリサイクルセンター
・大型風力発電機
・Climate Center(ビジュアル気候センター)

 

image

 

さて本日はスタディツアーらしい備忘録。正直スケールが大きすぎてしかし重要でどう私は受け止め何をまず取り掛かれば良いのか・・・この日は心も頭もフル活動しょっぱなからこれかよ、これが素直な個人の感想。でも私と同じような人は多いと思うんです、だからちょっと難しいなと思っても時間を作ってこの記事を読んで知って欲しいです。

 

まず藁を燃料にしたコジェネ(熱電供給)施設REFA(レイファ)を見学しました。

 

image

座学をしてからヘルメットと安全ベストを着て工場見学しました

 

案内してくれるのは、この会社が好きすぎて定年退職してもなおボランティアスタッフとして働く元副社長のソーレンさん。(日本で会社が好きで・・・なんて正直ほぼ聞いたことない)

わずか7名の従業員がNGOとして運営し、売電、売熱、利用登録料などで会社が成り立っています。ちなみに国の補助金は受けていません。あのですね、この規模で7人!?無駄をそぎ落として徹底的に効率を考え24時間稼働しているというスマートさ。もちろん7名の従業員は土日はおやすみ16時退社し家でゆっくり過ごす時間も当たり前に確約されています。

しつこいですが24時間稼働しているのですよ。施設やそれを管理するシステムテクノロジーは素晴らしいことは言うまでもないのですが、この規模でこんな働き方ができるんだ、ちょっと出鼻から頭を金槌で打たれたような衝撃。

 

簡単な説明ですが、藁を燃やすパワーで水を加温し水蒸気を発生、そして圧縮をかけたエネルギーでタービンを作動させ発電。一方まだ余っている熱を地域熱供給、温水にして地中に張り巡らされたパイプラインを経て各家庭に届けるシステム。そして灰になった藁も幾度とフィルターにかけて有害物質を取り除き、藁を提供した農家へ同じ分量を還元しカリウムを含んだ灰は肥料として使い土に戻し還元していきます。実にスマートでサステナブルなシステム。

 

 

【ポイントのおさらい】

売電価格が高い時期に稼働させる。

NGOのため得た利益を電気利用料へ反映させ還元する。

燃やすことで二酸化炭素は排出しているが藁は毎年育つ植物で元々ある農業サイクル、燃料にする植物も選んで自然負荷を配慮。

研究はさらに進み発酵による熱やガスの発生も今後は積極的に取り組む。

 

続いてREFAゴミのリサイクルセンター

 

image

 

こちらの施設はほぼ365日オープンして市民がいつでも気軽に利用可能。面白いのは施設デザイン、いわゆるゴミのドライブスルー形式、自動車の道を取り囲むように各々のコンテナがサークル形状で並んでいました。概念がゴミではなく資源であることに少し驚き、これは市民も同じ考えなのか?施設関係者だけではないのか、30種類の分別って手強くないのか?本当にみんなルールは守れてるのか考えながら回りました。

 

市民は一般ゴミ使用料、リサイクル料、を年間で支払う。このリサイクルセンター施設も利用料に含まれており何度でも利用できます。

一方日本では捨てたい家電があってリサイクル法にかかる品目は特別な捨て方をしなくてはいけません。この時消費者がリサイクル料金を支払って捨てるのが最も一般的です。

リサイクル料金(粗大ゴミ引き取り料金)などを払うのが惜しくなって山に不法投棄、あるいは闇業者が安く引き取って売れる部品だけどりのぞいて自然界に捨てる・・なんてニュースは社会問題になっています。

しかしデンマークでは企業が負担をするのが常識、製品にその料金が含まれているのが大きな違いです。もしかして商品の価格は上がるかもしれないが、地球には優しく且つ市民は買ったもん負け的な最後の帳尻合わせで負荷を追うことはない。これだけ地球がおかしくなっているのだから、個人はもちろんだが企業主体で取り組むべきではないのだろうか。意識の高い企業から良い製品を消費者が選んで買うことは最もスマートなゴミ問題の解決のような気がするのだが・・。

 

【リサイクルゴミの仕分けについて】
実はここが私にはどうしてもネックのような気がしました、なにせ30品目もあるのだから。複雑な部品で作られている製品があれば一般的な私の知識ではもうお手上げ、単純に面倒になるのではないでしょうか?

しかしデンマークでは小学生の頃から授業でゴミの仕分けを学ぶとのこと。宿題でゴミについて家族で話し合うなどの課題も出されるのは日常だそう。そしてこの施設へ子供からの問い合わせも多いのが特徴だそう。

自分で調べて家族にも聞いてわからないことは専門機関に問い合わせるのだそう・・・。もちろんゴミの捨て方がテストに出て良い点を取るために子供達は調べているのではなく、僕たちの大好きな地球と自然環境を守るために子供達は学んでちゃんと理解をしてる。事実に基づいた教育、本質そのものを体感しながら学んでいく、日本教育との大きな違いに母親の私は苦しくなってしまいました。どうしたらもっと自分ごととして行動に移せるのだろう。素晴らしい循環施設を見学しながらまた日本のことを考えてしまう・・・

 

image

 

バスに揺られて次の目的巨大地風車がある風景

この風車の持ち主はコペンハーゲン市。風力発電様に設置されていて総工費は2億円(15年から20年ほどで回収可能)。年間8000件分の家庭用電気がこの風車によって賄われている。
首都と地方がエネルギー供給の協定を結び、首都にある研究機関等と地方が互いに協力している。この風車は単に電力供給だけに使われるのではなく「学ぶ」こともこの協定に組み込み子どもたちにも見学授業もある。またサスティナブル協定として都市と地方が協力し合いエネルギーや食料を安定供給するための共有が結ばれている・・・

 

image

 

日本も代替えエネルギー、自然エネルギーが一部投資家に人気の商品となっています・・

里山の日光がよく当たる程よい斜面、過疎が進んだ場所、管理する後継者がいない場所に目をつけて土地を買収しソーラーパネルを設置・・・この土地には無関係な業者と投資家のコラボレーション。もうそろそろ日本も一部の人の大儲け辞めにすることはできないのか・・ヒュンヒュン風をきってる作動する風車を見上げながらまた切なくなる・・

もちろんこれは一部の人だとは思うのだけれど、私の様な一般人は動向を見守るしかないのだろうか。

 

Climate Center(ビジュアル気候センター)

 

 

実はこれ1項目でブログ10記事は軽く書ける内容だったのだが、とにかく今地球に変化が起こってきていることを莫大なデータを元に地球儀型のプロジェクターに映し出し学ぶ施設。

データの取得元は17の衛星、3000個の海上のブイ、世界を運航する3400隻の船舶や民間飛行機、他いくつかの大学や機関が協力しNASAにデータバンクへ集約されたもの。

 

色々な項目を投影していただいたのだがやはり気候変動のデータがまるで解答の様にズバズバ突き刺さった。日本で暮らしていても「おかしいんじゃない?」と体感していることが可視化されて私とうとう知ってしまった・・・と言う感じ。

日本を中心に書いてみると、

過去30年間の調査によると台風発生地点が600キロ北上していることが明確に記されていた。度々ニュースにも上がるが日本を取り囲む海水の温度上昇が原因で長雨、台風の長期化などに繋がっていること。
私が学生時代習った日本の気候は通用しない、2012年は「亜熱帯エリア」だった日本は現在「熱帯エリア」に突入しているのがのそデータから明らかになっていた。

 

その他地球規模のことも一部

森林火災もこのデータから監視でき違法な大規模森林火災が起きているとのこと、自然を破壊し地球に影響を与えてしまっていることよりも自らの目先の利益を優先して人間が燃やしてしまっているのだそしてその燃やされた自然が元に戻るためには50年はかかるそうだ。

沖縄の海に潜ると死んでしまっているサンゴをよく見かけるが、実に全世界30%のサンゴ礁が消滅している現状。主な原因は海水の二酸化炭素濃度が高くなることによる窒息。この現状で進んでいくと2090年にはサンゴ礁は死滅すると計算されている。また昨今言われているマイクロプラスチックを吸収して死滅しているとのデータも。

 

もうね、こうなってくるとどう行動するとかどこから手をつけるのか・・人工的な原因だけが要因か否かの部分もあるので私はできるアクションを粛々行うしかないのだろうか・・と。正直色々モヤモヤした。

 

image

旅のみんな↑と記念撮影

 

地方創生のロールモデルとなるロラン島を見学し、データによる事実をしりました。そしてデンマークコペンハーゲンが目指す「2025年までに世界初のカーボンニュートラル首都になる」と言う目標の本気度を感じることができました。実は2016年にこのカーボンニュートラル首都と言う目標を聞いた時正直「理想だな」と思っていました。それは私の知識が乏しかったからだと今回のロラン島見学で身を持って理解しました。ロラン島は真剣に地球のことを考え、そして自分の島のことも考え、家族のことも大事にする、効率的なテクノロジーと人のバランス取れた暮らしがありました。

 

ちょっと頭から煙が出てお腹がいっぱいになりすぎる内容なので施設のお話はこれにて・・・

環境問題だけではないのですが、問題解決の方法として、誰のせい?じゃなくて自分が変わればそこが起点になる、そう思いながら暮らして行ければなあと思います。

もちろんできないことの方が多いのも事実ですし、人に合わせて行動をしてしまうことも多々、それでも意識をして行動に移すことこれをするかしないか大事なことだと思います。

”ちょうどいい暮らし”のために私ができることスケールの大きなお話だけれども知ることからはじめて、行動に移せることたくさんあると思います。デンマークの子供たちのように、リサイクルゴミの仕分けを考えるからでもいいんじゃない?

 

さてこの日の夕食はロラン島を案内してくれたジャーナリストでもあるニールセン北村朋子さんと一緒にいただきました。

 

image

食事中もたくさんの意見が出る・・まだ初日の夕飯ですが・・・

 

私が彼女に「~なんか違和感あるなってでも大きく制度は変えることができないじゃないですか~」云々と言うと

彼女は笑顔でしっかり私の目を見て「変えられるわよ、絶対」そう強くおっしゃっいました。この日一日、いろんな施設を見学して膨大な情報といろんな思いで雁字搦めになってしまった私の頭がすかーんと抜けたように感じました。

変えられるわよ、絶対。何度でもリフレインするほどかっこい言葉。

あぁ日本人にこんな人がいたんだ一気にファンになってしまいましたとさ。

 

【お知らせ】ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

\今回の北欧旅、デンマークツアーの報告会を開催することになりました/

◆イベント詳細
日時:2019年9月28日(土)10:00〜12:00
場所:ちぎりライブラリー(http://chigili.jp/
  (東京都墨田区緑4-22-11-3F)
   JR 総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩 8 分
参加費:2,000円
主催:Elämäプロジェクト
お申し込み&詳細は下記URLより

https://20190928denmark.peatix.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

↓モノだけじゃない思考の整理から学ぶ片付け手法ライフオーガナイザー入門講座はこちら↓

知ってやるのとやみくもに片付けをするのとでは効果の持続性が違います。やらなきゃ・・・からやりたくなるスイッチが入るように。

ライフオーガナイズ講座から入りたい方はこちら ライフオーガナイザー®入門講座 
和気あいあいの雰囲気で進む、片付け・思考の整理・身の周りの整理整頓したいこと・・・気になる方はぜひ、知っておくと「整理整頓」が加速します。
【日時】 9月9日(月)10:00~12:30 or 10月10日(木)10:00~12:30
【場所】ちぎりライブラリー
    JR 総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩 8 分
【料金】¥3,240円
お申し込みはこちら→申し込みフォーム



一緒にあなたのお家を片付けます!(収納片付けの仕組~インテリア相談まで)
現在お待たせしております、新規の方のご訪問は若干時間を要します、ありがとうございます。

片付け収納の仕組みを一緒に作って欲しい方はこちらモノの片付け作業・収納インテリア相談お申込み&詳細はこちら
>>>お片付けサービス 
(カウンセリング/片付け作業)クローゼット・キッチン・リビング・お受験子対策子どものおもちゃ学用品など


 

cozy homeの情報をキャッチLINE@(ラインアット)
友だち追加
お得な情報・セミナー、北欧暮らしのイベント、ビビビッとくる情報のシェアなどお知らせします

 

□■--------------------------------□■
新倉暁子参加の書籍発売中。
お手に取って頂けるとうれしいです(^.^)
スッキリ心地よく暮らす プロ5人のおうち収納テク 

□■--------------------------------□■

↓下の画像を↓からライフスタイルブログを検索できます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村