スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー⑤りんごの島ファイウで道端のプラムをつまみ考える | 片付け収納 作業サポート 整理収納 ライフオーガナイズ 北欧の暮らし クローゼット診断 幼小受験対策 東京 港区 江東区 新倉暁子

片付け収納 作業サポート 整理収納 ライフオーガナイズ 北欧の暮らし クローゼット診断 幼小受験対策 東京 港区 江東区 新倉暁子

笑顔があつまる暮らしへ あなたにとって心地よい暮らしへ
片付け収納インテリアでサポート
あなたにとって”ちょうどいい”が”ここちいい”北欧スタイル
クローゼットオーガナイズ、ファッションコーディネート 幼/小学校受験ママのための片付け習慣相談

元片づけられない女だった私が「モノ・コトをバランス良く整理し楽ちんを手に入れました
暮らしの整理整頓であなたの”ちょうどいい暮らし”をサポートします
片付け収納・インテリアアドバイザー東京郊出張対応 新倉暁子です

 

 

デンマーク&マルメ(スウェーデン)の旅備忘録、ちょうどいい暮らしのヒント綴ります。

↓これまでのお話↓

スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー①到着とMalmöマルメご家族訪問から考える豊かさ

スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー②やっぱり絶賛のMalmö市立図書館と女子会編

スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー③スタディツアーメンバー合流とロラン島の朝

スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー④環境先進地域ロラン島で施設見学と地球と向き合う

本日は⑤りんごの島ファイウFejøで道端のプラムをつまみ考える

・五感のフィットネスセンタースヌーゼルハウス
・ファイウ島
・オーガニック果樹園
・パーマカルチャー
・サステイナブルとデモクラシー

 

前回は環境問題と大きな問題を書きましたが、でも大きすぎるとか小さすぎるとかじゃなくて事実を知ることは大事なこと、ちょうどいい暮らしのために情報の取捨選択も必要。ということで今日は上記目次にそって徒然します。

 

今朝もホテルの前、湖畔の散歩から始まりました。

 

image

今朝も朝日が美しい、やっぱり無駄に深呼吸します笑

 

image

人になれてるカモ、鳥好きの息子のために撮影(留守番なので機嫌取りに笑)

 

はじめに五感のフィットネスセンタースヌーゼルハウスを見学しました。

snoezelhuset Maribo

この施設は室内で過ごしながら覚醒の感覚や気分を落ち着かせることを目的とし一般の人でもストレスやうつ症状を緩和したい方など誰でも利用できます。元々はオランダで1970年代に生まれた考え方でデンマークにその考えが取り入れられ、ここマリボーの施設も約20数年前に開設されました。
興味深いのは誰でもどんな人でも利用できること、子供も老人年齢、性別関係ないのはもちろんですが、現代社会ストレスを抱える人が多いのは幸せの国デンマークでも一緒、少しでも緩和できるようにと利用されています。例えばジョブセンター(日本のハローワーク?)と連携し就活のストレス軽減に利用したり、はたまたこの施設を貸し切って子供達が誕生会をしたりもするそう。超ダイバーシティ&インクルージョン。朝一番からまた頭を打たれた衝撃。かなわないなー、小さいうちからこんな風景と共に育つ子供想像をしてください。
ストレスフルな現代社会自分を取り戻すためにチューニングする施設は日本でも需要があるのでは?私も使ってとっても楽しかったです。(実は10分ウォーターベッドで爆睡しました笑疲れとるんです)
 
はあ、目の前に広がる湖の風景に癒される。
あぁここはパンケーキの国デンマーク、山がありません。見渡す限りタイラです。
 
さあ次はバスごと船に乗って移動し、ロラン島からもっと小さな島ファイウ島(Fejø)へ。この島は別名りんごの島だと言われているだけあって、至る場所にリングがゴロンゴロンしております。
見学したのは電気も自前の風車で自給しているオーガニック果樹園ケアネゴーデンへhttps://kernegaarden.dk/)。
 
image
 
コペンハーゲンから移り住んで約20年、スタートはりんごの木を植えるところから始めたそう、今ではシードル、アップルジュース、アップルサイダー、アップルビネガー、カルバドス(蒸留酒)を作りレストランにも卸す規模までになったとのこと。常時スタッフは3名、シードルを絞る最盛期だけ応援スタッフを入れますが、約1ヘクタールの土地に植わる1000本のりんごの木を無農薬で育ててるのだそう。※他の農家さんからも5000本分のりんごを購入し加工して製品化しています。
品種の違いもありますが、オーガニックでりんごを育てることは品種改良を重ねた日本ではかなり難しい現状も知りました。消費されなきゃ意味ないのですが、良かれと思って手をかけすぎた結果自然界には存在しないものになってしまう恐ろしさを感じました・・。
 
image
こちらでいただいた素朴ながらデンマークらしいポークの加工品が並ぶお弁当ランチ。
ケアネゴーデンは農家宿も経営していて宿泊もできるそう、のどかで可愛い風景に癒されます。デンマークでは北欧らしく自然享受権があるので、道端のプラムやベリーも散歩しながら食べました。フレッシュプラムの美味しいこと!何個でもいけるーーと言う感じですが、三分の一は自分、三分の一はあなた、そして残り三分の一は森のため・・と言うことでみんなほどほど加減を熟知しております。
中庭の緑が最高に素晴らしくひょこっと現るチャボや猫ちゃんが私たちを癒してくれました。
 

image

 
パーマカルチャー活動家Anne&Mick夫妻のヒーリングガーデン
まず聞きなれない言葉パーマカルチャーとは:パーマネント(永続性)と農業(アグリカルチャー)と文化(カルチャー)を組み合わせた造語、サステイナブル(継続可能な発展)な環境をデザインし、人と自然、社会や暮らしを豊か築く思想のこと。(wiki他色んな文献を読んで要約)
 
image
ピンクの彼女がエネ、エネとミックの所へは世界中から学びたい若者が集まるそう。右端の女性はジャーナリスト兼私たちをガイドしてくれた素敵な女性ニールセン北村朋子さん
 
ここではAnneエネが「ようこそ。ここでは何もしなくていいのです。ただリラックスしてください。あなたは、ただあなた自身でいてください・・・」そんな風に挨拶して迎え入れてくれました。裸足になって草原を歩き土、大地を感じ・・・ちょっと最初はその唐突ぶりにためらいましたが、裸足になるってすごいんだねーいつぶりだろ・・気がつけば海の見える丘の草原にズドーンと横たわって、あぁこれがエネが言う自分自身と向き合うことなのかしら‥
 
image
 
結構裸足になるの抵抗あり、だってやっぱり少々痛い(笑)そして白いパンツ草の汁着いたらイヤじゃん。でもどーでもよくなった笑
そういえば小学生の時校庭で裸足になったなあ・・って思い出したりもした。
 
ヒーリングガーデンの威力かあ・・と思ったのも束の間帰りにはすっかり俗に戻ってしまいました。しかしあの寝転んだ瞬間大地とチューニングした感じちょっとよかったなって。
 
image
エネ&ミックが用意してくれた自家製自然の恵みたっぷりのペーストとハーブティ
 
私科学的根拠がないことに普段は正直話半分で聞いているのですが、確かに「これいい」自然を感じることを人間は欲しているのだなって思いましたよ。そういえば、1年前フィンランドに行った時も大きな岩に抱きつき心を鎮めたっけ。ちょっとこっぱずかしいんだけれど、素直にやれば気持ちよかった(笑)北欧ってやっぱり不思議、最先端のテクノロジーと自然がうまく生活の中で息づいている。取り入れるバランス上手なんだよなーこれも自分の頃合いが自分でコントロールできるからなんだろうか。
 
 
最後にこのロラン島で学校教育とデモクラシー(民主主義)について教育のプロフェッショナル企業コンサル、インターナショナルフォルケフォイスコーレリーダーのニコライさんと意見セッションする時間がありました。
 
image
「学校は民主主義を学ぶ場所」とデンマークでは考えられているそうです。例えば子供達にも学校のルール(校則)などを決めるときに意見する権利がある、またもちろんルールはより良い方法があれば変えることをためらわない。(ここで言う子供とは小学生のお話)そのための対話をとても大事にし徹底的に話し合うそう。相手を責めるのではなく相手を認めて話し合いより良い解決策を議論するとのこと。そのためには自己決定(自分がどうしたいのか)が最も重要だとのこと。なるほどー、小さな頃から自己決定の練習をつみ問題解決を体験していく、それが学校でも家庭でもベースとなっているからちゃんと根付いているんだなあ。
 
甜菜糖の工場跡地をリノベーションしたClimate Center(ビジュアル気候センター)&factory lodge(リノベーションホテル)この会場で意見交換会をしました。古い建物を利用したリノベーション、味わいがあって新しい。日本もスクラップアンドビルドからこっちへトレンドが以降していく予感ですが、再生、アップサイクルってデンマークはすでに根付いている概念を実感します。
 
日本人ももちろん小学生の頃から民主主義を授業で習っています。知っています。多数決なんかもそうでしょ。よく使いますよね。でもそれが民主主義の1つのプロセスだってわかって使っているかと言うとそうではありません。みんなテストの答案で「民主主義」って埋めることはできるけれど民主主義を実践している意識がありません。ここなんですよ、大きな違い。デンマークにはテストをパスするための学びなんて1つも存在しないと言うこと・・・。
 
こう考えるとデンマークの幸福満足度は教育の賜物でなんだなあ。民主主義を実行することでみんなで問題解決を行っていく。この後ブログに書こうと思っている今回のツアーで見学した「森のようちえん」でももうすでに「自己決定」を大事に考える保育方針を貫いていました。
日本の教育現場を私が変えるなんてこと全くできないけれど(苦笑)まず自己決定のため「自分がどうしたいの?」これをちゃんと考えながら生活することだったら今からできます。
みんなと歩調を合わせることも日本で生きていると大事かもしれませんが、まず私がどうしたいの?これを優先するのは全くもってわがままでないと思います!
ちょうどいい暮らしのためにしっかり学び自分に正直になる、やっていきますよ。
(もう十分自分のことを優先する生き方に変化いるじゃんって聞こえてきそう・笑)
片付けが苦手でネガティブだった時「こうあるべき」この基準に随分苦しんだ記憶があります。でも私がこうしたい、このマインドに変化するように変えた時、片付けも生活もだんだんポジティブに変化しましたよ、だからぜひここ、いますぐは無理かも・・そう思う方にも覚えておいてほしいなあと思います。
 
あぁ長々と暑苦しく書いちゃいましたが、デンマークはエッジが効いてるなあ一言で表すとそんな感じ(笑・どんな感じ?そう思う方はぜひ旅のお話報告会にきてくださいねん)
さてロラン島とはここでお別れ次からはイケてるデザイン都市コペンハーゲンへ移動します。
 

【お知らせ】ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

\今回の北欧旅、デンマークツアーの報告会を開催することになりました/

◆イベント詳細
日時:2019年9月28日(土)10:00〜12:00
場所:ちぎりライブラリー(http://chigili.jp/
  (東京都墨田区緑4-22-11-3F)
   JR 総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩 8 分
参加費:2,000円
主催:Elämäプロジェクト
お申し込み&詳細は下記URLより

https://20190928denmark.peatix.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

↓モノだけじゃない思考の整理から学ぶ片付け手法ライフオーガナイザー入門講座はこちら↓

知ってやるのとやみくもに片付けをするのとでは効果の持続性が違います。やらなきゃ・・・からやりたくなるスイッチが入るように。

ライフオーガナイズ講座から入りたい方はこちら ライフオーガナイザー®入門講座 
和気あいあいの雰囲気で進む、片付け・思考の整理・身の周りの整理整頓したいこと・・・気になる方はぜひ、知っておくと「整理整頓」が加速します。
【日時】 10月10日(木)10:00~12:30(満席)/11月14日(木)募集中/12月5日(木)募集中
【場所】ちぎりライブラリー
    JR 総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩 8 分
【料金】¥3,240円(10月1日のお支払いより消費税10%にて頂戴します)
お申し込みはこちら→申し込みフォーム



一緒にあなたのお家を片付けます!(収納片付けの仕組~インテリア相談まで)
現在お待たせしております、新規の方のご訪問は若干時間を要します、ありがとうございます。

片付け収納の仕組みを一緒に作って欲しい方はこちらモノの片付け作業・収納インテリア相談お申込み&詳細はこちら
>>>お片付けサービス 
(カウンセリング/片付け作業)クローゼット・キッチン・リビング・お受験子対策子どものおもちゃ学用品など


 

cozy homeの情報をキャッチLINE@(ラインアット)
友だち追加
お得な情報・セミナー、北欧暮らしのイベント、ビビビッとくる情報のシェアなどお知らせします

 

□■--------------------------------□■
新倉暁子参加の書籍発売中。
お手に取って頂けるとうれしいです(^.^)
スッキリ心地よく暮らす プロ5人のおうち収納テク 

□■--------------------------------□■

↓下の画像を↓からライフスタイルブログを検索できます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村