スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー②やっぱり絶賛のMalmö市立図書館と女子会編 | 片付け収納 作業サポート 整理収納 ライフオーガナイズ 北欧の暮らし クローゼット診断 幼小受験対策 東京 港区 江東区 新倉暁子

片付け収納 作業サポート 整理収納 ライフオーガナイズ 北欧の暮らし クローゼット診断 幼小受験対策 東京 港区 江東区 新倉暁子

笑顔があつまる暮らしへ あなたにとって心地よい暮らしへ
片付け収納インテリアでサポート
あなたにとって”ちょうどいい”が”ここちいい”北欧スタイル
クローゼットオーガナイズ、ファッションコーディネート 幼/小学校受験ママのための片付け習慣相談

元片づけられない女だった私が「モノ・コトをバランス良く整理し楽ちんを手に入れました
暮らしの整理整頓であなたの”ちょうどいい暮らし”をサポートします
片付け収納・インテリアアドバイザー東京郊出張対応 新倉暁子です

 

北欧ツアールポ ↓

スウェーデンマルメとデンマークスタディーツアー①到着とMalmöマルメご家族訪問から考える豊かさ

②Malmöマルメの女子会編
・宿泊宿ホストと話して気が付いたこと

・マルメ旅目的はこの図書館

・世界海事大学での女子会

・トレンドスポット紹介

・デンマークコペンハーゲン空港集合

 

マルメで宿泊はあえてホテルを選ばず、ホスト宅の1室を間借りするタイプにしました。(ママ友にはそんなところ怖くない?!と言われたけれど)私にとって北欧の旅はバケーションじゃなく学び、色々聞きたいしってことで。

 

シトシト降る雨の中ようやくたどり着けた普通のアパート(マンション)よくみる北欧の集合住宅です。この住宅を見ればあぁマルメは都市なんだって理解できました。

実はマルメスウェーデンの移民問題を抱えていて、一定の地域の治安が悪化しているととある記事で読みました。そして私が宿泊するお家はその悪化地域と言われる場所のほど近く。少々心配でしたが、深夜に一人歩いたり、小道に入り込まなければ問題ないんじゃないのかな、という程度。日本で見た記事が少し大げさだなあと思いました。(まあ、自分の身は自分で守るが前提ですが)

image

ステイ先にほど近い市民が利用する広場、実はここが危ないって書かれていました。

昼間はこんな感じ、ゴミひとつ落ちていない。普通にみんな利用していましたよ。

 

さてホストとお家の紹介をしましょう。

 

 

ザ・イメージ通りの北欧。白でスッキリ、モダンな感じ。若いDINKSがいかにも住んでいるインテリアデザインでした。あぁここはやっぱりスウェーデンだねを認識できるくらいIKEAの商品も多数でした。

 

私のベッドルーム

ここでホスト少しですが話をしました、ソフィアはトレーニングをかかさない、これをやらないと身体の調子が悪いのよメンタルを保つために自転車とジョギングを継続しているそう。もちろん雨でも雪でも、トレーニングってそういうものでしょって、日本ではやらないの??逆に質問される(笑、私サボり気味です、暑くてやめて、雨でもやめて、寒くてやめて・・)

ホーカンの得意はお料理、この日も冷蔵庫の食材を説明してくれながらアキコにたっぷりの時間があれば、僕がオープンサンドを作るのに!卵とタラコペーストのサンドウィッチは最高なんだよとマジで私に弁当を持たせてくれそうな勢いでした(苦笑)

彼らDINKSなので子育てはしていないのだけれど、こんな日常ならパパが育休をとって子育てしてもなんら問題はなさそうだな、街中でもパパだけがベビーカーを押している姿や公園で立ち話するパパ集団(パパ友?)も普通の風景でした。ヘルプじゃなくてシェアという意識改革から必要ですね。

 

ホーカンとの会話で少し困ったのが、日本の働き方。

その日ホーカンは寝坊したのです、バタバタ起きてきて自分でサンドウィッチを手際よく作り僕のランチだよーなんてやりとり中に、まあフレックスだから大丈夫なんだけれど帰るのが遅くなるでしょ、通常は9時5時ぐらいだけれど、スタートが遅くなるねぇ。

残業はないの?ないよ、いやだよそんな会社、日本は残業がない会社なんてないんだよ、夫なんてねと現実を伝えたら

急いでバタバタしていた手を止めて、私の方へ歩み寄って身体の向きを変えて目を見て「どうしてなの、本当にそれでみんな満足しているの」と言われて私はたどたどしい英語で取り繕うのがやっとでした・・・

この国ではもちろん日本の常識は通用しない、日本人も生活の流れの中で当たり前と思っていること立ち止まって考える必要がやっぱりあるよね、北欧を訪れるたびに共有したいと強く感じています。

 

ホーカンとの会話で頭がぐるぐるしていたので、しばしゆっくり散歩しようと目的地まであえて歩いて向かいました。散歩している人、ジョギングしている人、いそいそどこかへ向かう人、キックスクーターに乗っているおじさん(可愛い)、街の風景と人々に心癒されます。

 

image

シェアサイクルやキックスクーターがあるのは治安が良いからとも言える?!

 

思わず笑ったのが、クリスチャニアバイクに乗った保母さん2人、保育園児5名ほどを乗せているのにすんごい勢いで走るんです、思わず笑いながらカメラを構えるも、速すぎておさまらない(笑)こういうとこ、北欧って一括りにしちゃいけないけれど、あぁこれも北欧っぽいなあ。そうこうしているうちにマルメ市立図書館に到着しました。

 

なんなの〜ステキすぎる。でしょでしょ!

マルメ市立図書館(Malmö stadsbibliotek)

北欧の図書館は国民みんなの憩いの場になるような設計になっていることが多く居心地が良いんです。本を借りるのはもちろんですがみんなが出会える公施設であり、キッズたちが喜ぶ場所であり、なんならここには音楽室や工作室ワークショップスペースなども完備されています。マルメ図書館も「あぁ私ここに1日いたいわ」と思わせるような心地よさ。

 

楽園かよーっ。

 

お城のような外観の旧館と北欧デザイン光を取り入れ機能も抜群、ダイナミックなデザイン新館の真ん中の真っ赤なソファーが陣取り(笑)しばし向かいのマルメ公園の緑をボゥ〜と眺める・・贅沢このうえない、心が満たされる感じ 、自然に優しくなれる。デザインはやっぱり巨匠のヘニング・ラーセン、家具などインテリアデザインもラーセンによる設計だそうです。

トータルデザインだからこんなに心地よいのかな・・日本も図書館はあるのにね・・比べずにいられない。

 

穏やかな心でそのすぐ前のKungsparken(公園)へフラフラ散歩。老夫婦がベンチに腰掛けてニコニコ話している、なんなんだろこれ。私が同じくらいの歳になったらどんな風に過ごしているのかな?そんな景色の後は、先ほどの保育園の集団とは別の集団がここでもすごい速さでクリスチャニアバイクで登場。みんなキャッキャ言って楽しそうだ。

楽しいし、みんな楽チンだし、納得していればこれでいいんだよな。

危険回避ばかりしてちゃ楽しくないもん。

 

image

 とにかくすんごいスピード笑日本だとクレームの荒らしなんだろうなぁ。

 

次の目的はこっち(マルメ)で働く日本人の女性達にお会いすべく、世界海事大学へ向かいました。(繋いでくれたTちゃん感謝、素敵な出会いでした!)

 

ここではいわゆる女子会的な(笑)

みなさん生き方がかっこよくて、話のテンポが早いし面白い面白い面白い、あれ私昔から友達だったけか?と思うほど受け止めていただきいろんな話をざっくばらんにお話ししました。

印象に残った話の抜粋

9歳の子供の決断のお話、北欧ではサステナブル、エコ先進国、地球温暖化についての取り組みも進んでおり日常になっています。9歳の子供が学校で地球温暖化を学んで、自分なりに危機感を持って行動に移し「ベジタリアンになる」と決めたそうです。そのご両親も「あなたの決めた取り組みは地球にすごくいいことだよ、全力で応援する!」とエールを送ったそうです。

私も同じくらいの子を持つ親ですが、地球温暖化ってどんな風に感じているのか改めて聞いたことがありません。ましてや成長盛りの子供がベジタリアン、日本の教育ではお肉野菜バランスよく食べることが成長期には最も大事で一昔前は給食を残すなんて以ての外、お肉が苦手だった私は涙目になりながらよく掃除の時間まで食べてたっけ。そんな教育を受けてた私は一体どうすれば良いのか困惑しそうだな、色々すごすぎる、やっぱりここは個を尊重する北欧だなと感じました。

女子会(あえて書く)のメンバーも「個」を尊重する北欧の考え方は良いと思うけれど、たまに日本人にはどうしても超えられない壁のようなものがあると本音も教えてくれました。
色々だよね、そしてみんな素敵で勇敢で、カッコいい女性達でした。日本もいいところですよー帰国の際はぜひお会いしたいものです!

 

 

これ大学の学食、ベジタリアンメニューが美味しいの!これだけ世間にベジタリアンが浸透しているということでしょうね。

 

最後にトレンド?!というか私が行きたかったオーガニックマーケットのサルハール(Malmö Saluhall)。あれ、これデンマークっぽいな。やっぱりコペンに近いからデンマークぽいの入ってきているのかしら。なんて思いながらオーガニック食材を視察。レンガ作りの1800年代後半に出来た古い工場をリノベーションしたマーケットホール。

 

image

 

あーもっと時間があればと、結局観光らしい観光は出来ず次の機会に。

でもマーケットは活気があって、空は青くて、最高でしたよ、新旧ミックスした斬新な建物も面白かったな、マルメ。

 

マルメセンター駅から3駅でコペンハーゲン空港、駅も小洒落ていて、ホームの壁にプロジェクターで画像が投影されてるの。あぁ今からデンマークへ戻るんだな、スタイリッシュな画像を見ながら今から始まるツアーの旅にワクワク。

 

image

広い自転車レーン、これだけ整備されているから保育士さんがあれだけスピード出して(何度も言いたくなるほどすごいスピードなのよ・笑)園児乗っけても安全なんだね。


 色々感じたマルメショートトリップ。

オーレンスリンクをさっと渡ればそこは違う国デンマークコペンハーゲン。(ここで少しトラブルあったけど・笑)

期待を込めて今回の本丸ツアーのミーティングスポットへ。

気持ちを切り替えてさあスタディツアーの様子を振り返ります!


↓アメリカ発祥の片付け手法ライフオーガナイザーを知る講座はこちら↓
知ってやるのとやみくもに片付けをするのとでは効果の持続性が違います。やらなきゃ・・・からやりたくなるスイッチが入るように。

ライフオーガナイズ講座から入りたい方はこちら ライフオーガナイザー®入門講座 
和気あいあいの雰囲気で進む、片付け・思考の整理・身の周りの整理整頓したいこと・・・気になる方はぜひ、知っておくと「整理整頓」が加速します。
【日時】 9月9日(月)10:00~12:30 or 10月10日(木)10:00~12:30
【場所】ちぎりライブラリー
    JR 総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩 8 分
【料金】¥3,240円
お申し込みはこちら→申し込みフォーム



一緒にあなたのお家を片付けます!(収納片付けの仕組~インテリア相談まで)
現在お待たせしております、新規の方のご訪問は若干時間を要します、ありがとうございます。

片付け収納の仕組みを一緒に作って欲しい方はこちらモノの片付け作業・収納インテリア相談お申込み&詳細はこちら
>>>お片付けサービス 
(カウンセリング/片付け作業)クローゼット・キッチン・リビング・お受験子対策子どものおもちゃ学用品など


 

cozy homeの情報をキャッチLINE@(ラインアット)
友だち追加
お得な情報・セミナー、北欧暮らしのイベント、ビビビッとくる情報のシェアなどお知らせします

 

□■--------------------------------□■
新倉暁子参加の書籍発売中。
お手に取って頂けるとうれしいです(^.^)
スッキリ心地よく暮らす プロ5人のおうち収納テク 

□■--------------------------------□■

↓下の画像を↓からライフスタイルブログを検索できます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村