ワンコイン講座の様子 | Dear.S weblog
2011-12-29 09:00:00

ワンコイン講座の様子

テーマ:ワンコイン講座について

 ワンコイン講座は 私が住んでいる敦賀市の

敦賀市企画政策部市民協働課が 春と秋の年2回開いて

いる講座です。おおよその目的は 

 様々な技術をお持ちの方々が市内で活動されていることを

皆さんに知っていただき、また、それが活発な市民活動や

まちづくりに繋がっていくことを願って、平成22年度から実施。

と、あります。

 敦賀市役所のHPでの紹介は こちら→


 こういう講座があると 知り合いの方に教えて頂いて

センターの方からも お声を頂いて、受け持たせて頂く事に

なりました。


…と、まぁ~ 1週台風で開始が遅れたのですが

9月28日~毎週水曜の午後という事で開講。


 どういった方が来られるのか ドキドキ))))


Dear.S weblog

 定員10人のところ 13人の方に申し込み頂いて、その全員を

受け持たせて頂きました。皆様 穏やかそうな方々で 安心しました。

13人なんだけど お部屋は大きなお部屋をあてがって頂いて

広々使わせてもらいました。


 初回は 彫金とは… ロストワックスとは…っという事について

説明をさせて頂いて


 2回目からは 基本のチャーム作りに入りました。

Dear.S weblog

講座の風景 皆さん 細かな作業を真剣に取り組んで

下さっています。


Dear.S weblog

敦賀市役所HPでの 紹介のページは こちら→


Dear.S weblog

 日常生活の中で ヤスリを使うなんて事は、そうそうしないですから

慣れない作業だったと思います。

Dear.S weblog


 一人一人 手取り足取りで、お伝えできればイイんですけど

大人数では それも中々できません…;; 伝えるって難しい。。。



 けれども 本当に皆様、頑張って下さって 作品が出来上がって

いきます。




 皆様の作品についての記事は こちら→






 9回の講座を終えて 閉講式


Dear.S weblog



Dear.S weblog
講座について 色々と勉強させて頂いた事、本当に

感謝しています と、一言述べさせて頂きました。



 何度も言うようですが 大人数の方々に、伝えるという事を

した事がなかったので、どうすれば伝わるのか わからないままでした。

皆さんの協力がなければ ここまでこれませんでした。本当に本当に

よい経験をありがたく思っています。これからの活動の弾みになりました。


 この仕事をしようと思ったのは 自分の作りたい物を作りたいからと

いう思いと、一緒に作っていけたらイイなぁ~っという 2つの思いからでした。

けれども 伝えるという事の本当の意味をわかってなかったなと痛感しました。


 来年春から 自宅で、教室を始める予定です。今回の経験を元に

どう運ぶべきかを もっとよく考えていこうと思います。


 ありがとうございました。

Dear.Sさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス