「まず、最初に疲れを癒すことから」Part3 | うつからの卒業  みなと

うつからの卒業  みなと

一日も早い うつからの卒業を目指しましょう

 

 

 

今回は、前回に続き

 

『「まず、最初に疲れを癒すことから」 Part 3』

 

を書きたいと思います。

 

 

 

前回、

体のエネルギーが疲れきっている

ケースの場合についてお伝えしました。

 

 

 

まずは、

体のエネルギーを蓄える、

体力を復活させる、

ことから始めます。



そして、

家の中での暮らしも、

ずっと横になっていなくても過ごせる、

(短い時間での昼寝はOKです。)

 

 

短い時間なら

人と話すことができる、

 

 

少しなら、

家事も手伝うことができる、

 

 

 

まずここまでの

体力の回復を目指したいのです。

 

 

その上で、

次に気分、気持ち、

の疲れ切った状態を

どうやって癒していくのか。

 

これが今日の内容となります。


うつなった原因として、

皆さんそれぞれの原因があります。

 

 

まず、どのような原因であったとしても、

現在のあなたの状況としては、

 

何もやる気が起こらない、

考えるのも疲れる、

集中力がない。

 

 

では、

頭を使った行動は、

この状況では大変厳しいです。

 

 

となると、

単純な頭を使わない行動になります。


例えば、
単純な頭を使わない行動とは

パッと思いつくこととは何ですか?

 

 

と質問をします。

 

 

 

すると、

ほとんどの方からは、

ないです、判らないです、 

と返事が返ってきます。

 

 

 

こちらからの提案としては、

ゆるい、短い時間の散歩です。

 

 

 

最初のうちは、

予定を立てて行うのではなく、

1週間に1回、3回と、

この回数ならできるのはと判断します。

 

 

この回数もだんだんと増やして行き、

最後には、きちんと毎日の予定として

行ってもらいます。

 


時間帯も、

もし昼間に散歩して、

近所の人、知り合い、

に会うのが嫌な場合には、

夜でもOKです。

 

 

 

このゆるい散歩にも

まだまだ壁がある場合、

外の空気を吸うだけでOKです。

 

 

おそらく周りが何も言わなく、

ご本人の好きなように暮らすとなると、

ほとんど外にはいかなくなります。

 

 

そして、家の中でも何もしない、

やるとすればゲーム、動画をみる、

になってしまいます。

 

 

体を少しでも動かし、

滞っている血液の流れをよくする、

周りの状況を変えることで

意識的に気分を変える、

 

 

回復にとって、

まずは、とても重要な行動になります。

 

 

 

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

 

 

 

最後に

10月のセミナーのご案内です。

 

 

《都内でのリアルセミナー》

 

うつのご本人、ご家族に今すぐ知って欲しい!

   『不安の意識改革で うつからの卒業』  

 

10 27(日曜日) 14:0016:30

 

お申し込み、詳細は、→こちら をご覧ください。

 

 

今回のセミナーでは、

『不安』をテーマにお伝えいたします。

 

 

お申し込みをお待ちしております。