よく「様子を見る」という言葉を聞きます。 | うつからの卒業  みなと

うつからの卒業  みなと

一日も早い うつからの卒業を目指しましょう

 

 

今回は、「様子を見る」

 

という言葉について書きたいと思います。

 

 

「様子を見る」という言葉を

 

聞いたことがありませんか?

 

 


例えば、担当医から状況を聞かれて、

 

「ではこのまま様子を見ましょう」


という言葉を聞きます。

 

 

私もうつの当時、

 

担当医からよく聞いた覚えがあります。



また私もセッションではよく使う言葉です。

 

 

 

とても便利な言葉かもしれません。

 



ただ、

 

一つ気をつけなければいけないのが、

 

様子を見るのも、無期限ではありません

 



何も改善していないのに、

 

「様子を見る」とは??

 

 

最悪、ずっと、何年も

 

様子を見ることになってしまいます。



「様子を見る」

 

もちろんある程度の期間が必要です。



私がもし使う場合、


長くても1ヶ月間、短ければ1週間となります。

 



何も改善なく様子を見るとは

 

何もしないことになってしまいます。

 



「何もしない」 = 「何も変わらない」

 

 

 

「何も変わらない」だけだとまだ良いです。

 

 

何もしないとは、必ずリスクが伴います。



特に40代以上になってくると

 

 

体力、気力ともに

 

何もしないまま時間が過ぎていくと

 

 

次第に落ちる方向へ向かってしまいます。



「様子を見る」

 

 

確かに便利な言葉でもあり、

 

何となくそれで良いのかと思いがちですが

 

期間を区切ることが必要です。


そして、

 

常に改善、回復のためには

 

今何ができるのか、

 

何が必要なのか、

 

を意識する必要があります。

 

 

 

今年もあとわずかとなってきました。

 

 

来年は、確実に回復の年にするために

 

ぜひ、今年の内から行動を起こしてください

 

 

うつらの卒業へ向けて

 

まず行動を起こすことが、

 

何としても健康になりたい目標へ辿り着きます。

 

 

 

 

 

では、最後に

 

今年最後の「みなと」のセミナーのご案内です。

 

 

【今年最後の都内でのセミナー】  

 

 うつのご本人、ご家族に 今すぐ知って欲しい!

『辛い状況から一刻も早く抜け出す為の回復法』

 

    12月 1日(日曜日)14:00~16:30

  

詳細、お申し込みは、→こちら をご覧ください。

 

 

今回のセミナーでは、

 

先日のNHK BSプレミアムでの内容や

 

放送されなかった裏話も取り入れて

 

お伝えしたいと思っております。

 

 

 

今すぐにでも、

 

真剣に

 

一日も早くうつから回復したい方へ

 

ぜひセミナーへご参加ください。

 

 

セミナーの内容としては

 

・まずは、うつとは一体どういった病気なのか

 

・なぜ、なかなか回復できないのか

 

・どうして再発を繰り返してしまうのか

 

 

また、実際にどん底の状況から

 

回復して社会復帰も可能となり

 

その方の夢だった起業まで至った

 

クライアントの方のお話もお伝えいたします。

 

 

 

 

今回のセミナーでは、

 

参加者の皆さんとの会話も

 

交えながら進めていきますので、

 

今回も少人数での開催となります。

 

 

今回のセミナー参加者には、

 

特典として、60分個別相談を活用していただけます。

 

 

何としても今の辛くて不安な生活から抜け出したいと

 

真剣にお考えのご本人、ご家族の皆さんからの

 

お申し込みをお待ちしております。