〈続編〉トイレと食事以外には、動く気になれない & 3/31オンラインセミナー開催です! | うつからの卒業  みなと

うつからの卒業  みなと

一日も早い うつからの卒業を目指しましょう


テーマ:

 

 

「部屋を出るのは、食事と、トイレの時だけ。

あとは、自分の部屋にこもって過ごす。」

 

の続きをお送りいたします。

 

 

 

このパターンに陥ってまった場合、

では、この状況からどうやって抜け出すのか、

 

 

まずは、

ご本人をサポートしていただく専門家が必要となります。

 

ではその専門家とは一体どんな方でしょうか。

 

 

それは、信頼があり、

気持ちも理解してくれる専門家になります。



残念ながら、ご家族にその役割はできないのです。

 

 

例えば、ご家族が色々なアドバイスをした場合、

ご本人は、一応は聞く場合もありますが、

ほとんどと言って良いほど頭に残っていません。

 



それは、なぜか。

 

身内だからです。

 



なので、

第三者の専門家の存在が必要です。

 

 

 

私が一番記憶に残っている

あるクライアントの方の例をお伝えします。

 

 

ご両親から、

 

たまには外出して散歩でもしたらとアドバイスをしました。

 

 

するとご本人からの返事は、

 

「私は今うつで苦しんでいるのだから、ほっといて」

 

「今日はだるいから何にもやる気がない」

 

との返事です。

 

 

このような状況になってしまうと、

何をするにもご本人次第となってしまいます。

 

 

また、ご本人が余程、気にいる事でない限り、

聞き入れることも、行動も起こさないことになってしまいます。

 

 

ここまでにならなくても

ご本人がアドバイスをきちんと聞いて行動に移すには、

信頼のある第三者の専門家の存在が必要となります。

 

 


もしかしてすぐには見つからない場合もありますので、

専門家を探す作業には、ご家族の協力も必要となります。

 


わたし自身もいろいろな専門家を探しました。

 

 

その中で、

この専門家に頼れば、元気になれるのではないかと

思える出会いがありました。

  

 

私が出会った専門家とは、自然療法家の先生で、

うつの経験がある先生でありました。

 

 

では私自身は、

この状況からどうやって抜け出せたのか?

 

それを、お伝えします。

 

 

 

その先生からのアドバイスとは、


最初は、

自分の部屋の掃除からするように

言われたのを覚えています。

 



そこから徐々に

家事全般、外出、軽い散歩、など

範囲を広げていくようになり

徐々に行動力と体力も戻すことができました。

 



また、少しづつですが

内に向いていた思考が外にも向くようになり、

意識も変わっていきました

 

 

このような、地道な行動を

淡々とこなしていくことが

回復へつながることに必ずなります。

 

 

決してご家族だけで頑張らないでください。


 

ではもう一度最後に、

3月31日(日)開催のオンラインセミナー:

 

「うつのご本人を支えなくてはいけない

全てのご家族に今すぐ知って欲しい!  

『うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則』」の

 

ご紹介をお送りします。

 

詳細、お申し込みは、→こちら をご覧ください。

   

 

 

お申し込みの締め切りは、

間近となりましたが、


今日(3/30)の18時まで 

 

となっております。

 


ただ闇雲に不安や心配を抱えていても

何も始まりません。

 

そして何も変わりません。

 

それならばまず、

不安や心配をなくす手段の一つとして、


 

31日の「みなと」のセミナーに

参加してみるというのは、

いかがでしょう。

 

何かこのセミナーについてご質問がありましたら、

こちらのメルマガに返信の形で

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

 

 

では、お問い合わせ、お申し込みを、

お待ちしております。

砂田康雄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ