トイレと食事以外には、動く気になれない & 3/31オンラインセミナー開催です! | うつからの卒業  みなと

うつからの卒業  みなと

一日も早い うつからの卒業を目指しましょう


テーマ:

 

 

気候が良くなって来ても、

あまりにもうつの症状が辛くて、

毎日ほとんど寝たっきりの方もいらっしゃいます。

 

私自身も一時は、

トイレと、食事以外は寝たっきりの時期がありました。

 

では、質問です。

 

3日、もしくは1週間続けて、

食事と、トイレ以外に何もせず

ずっと寝続けるってできますか?

 

1ヶ月、もしくは半年間、

毎日毎日食事と、トイレ以外何もせずに

寝ていることはできますか?

 

疲れ切ってしまい、それが原因でうつになった方は、

トイレと食事以外何もできない状態が

来る日も来る日も続き、それが1ヶ月3ヶ月半年間にも

及ぶ方がいらっしゃいます。

 

そういった方の体力が戻るのには

予想以上に時間がかかる場合があります。

 

こうした方の場合、

 

私が気をつけなければいけないと

思っていることがあります。

 

 

今回はそれについて、

お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

セッションの中で、

体力はある程度回復して来ているにもかかわらず、

 

「だるくて、動く気になれない。」

 

「動くのが、もう面倒くさい。」

 

こう聞かせてくださる方がいらっしゃいます。

 

 

こうした気持ちは、私も体験したのでわかります。

確かにそうですよね。

 

何にもやる気が起こらないんですよね。

 

 

では、

どんな状態が一番楽な過ごし方ですか、と伺うと

 

その答えは、

「横になって寝ている状態です。」

 

 

もちろん体力が回復するのには、

ある程度長い時間が、必要です。

 

しかし、毎日寝ているばかりの状態が

あまりにも長く続いてしまうと、

 

部屋を出るのは、食事と、トイレの時だけ。

あとは、自分の部屋にこもって過ごす。

 

このパターンに陥ってしまうことが

あります。

 

 

 

私が一番怖いと思うのは、

 

この状態が

「当たり前」になってしまう事です。

 

 

もう十分に体力が回復しているのに、

少し体を動かすことですら

 

・面倒くさい

 

・だるい

 

・何もやる気がしない・・・

 

 

こんな状況にまで陥ってしまうと、

ご家族が何を話してもおそらくご本人は、

聞く耳を持たないでしょう。

 

 

長期間うつの症状で自宅にいる方は、

結構このような方がいらっしゃいます。

 

 

 

では、

この様な場合どの様にしたら良いでしょう。

 

 

来る日も来る日も、

全く刺激のない生活に慣れてしまい、

 

それが当たり前になってしまうと、

 

そこから抜け出す事が出来なくなってしまう

恐れがあります。

 

 

今思い出すと怖い位ですが、

私自身にもそんな時期がありました。

 

 

 

実は、

 

一刻も早く、ここから抜け出さないと、

 

復学、社会復帰に、とんでもない長い時間が

かかってしまうことが起こり得るのです。

 

 

また、完全に引きこもりになってしまう可能性も

十分にあります。

 

 

そんなことは想像したくないと思いますが、

そうならないと、言い切れる保証は

残念ながらありません。

 

 

ではどうやって私自身は、

この状況からどうやって抜け出せたのか?

 

 

参考にして頂けると思いますので、

それについては、

金曜日にお伝えしたいと思います。

 

 

 

では最後に、

 

3月31日(日)開催のオンラインセミナー:

 

 「うつのご本人を支えなくてはいけない

  全てのご家族に今すぐ知って欲しい!  

『うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則』」

 

ご案内となります。

 

今すぐに真剣にうつを治したいと考えておられる皆さん、


ぜひご参加ください。

 

 

お申込み、詳細は、→こちら をご覧ください。

 

  

ただ闇雲に不安や心配を抱えていても

何も始まりません。

 

そして何も変わりません。

 

それならばまず、

不安や心配をなくす手段の一つとして、

 

31日の「みなと」のセミナーに

参加してみるという

回復への第一歩の行動を起こして頂きたいのです。

 

 

では、お問い合わせ、お申し込みを、

お待ちしております。

 

 

 

砂田康雄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ