ごくごく当たり前の事が出来なくなる。 | うつからの卒業  みなと

うつからの卒業  みなと

一日も早い うつからの卒業を目指しましょう


テーマ:

 

 

ごく当たり前に出来ていた事が出来なくなる。

 

 

 

例えば、

 

好きな本を読む場合、

 

健康であれば、何の意識もせずに

 

1時間、2時間、時には時間を忘れて

 

読みふける事があります。

 

 


では、うつの症状がある場合、

 

いかがでしょうか?

 

 

 

まず、読もうとする気分が湧かない。

 

 

本を手に取るだけで

 

すぐに眠くなる。

 

 

何とか読む事ができたとしても、

 

10分読んでそれ以上、本を読む集中力がない。

 

 

例え、いくらか読む事ができたとしても

何にも頭に入っていない。

 

 

 

では、どうして?

 

 

 

まずは、

 

頭の回転が止まっている。

 

思考が働かない。

 

読む体力がない、、、

 

 

 

 

おそらく、

 

 

体力、気力が

 

疲れ切っている状態

 

ではないでしょうか


 

 

その原因としては、

 

 

まだまだ心が癒されていない。


本を読む体力させ戻っていない。

 


もしかして服用している薬の影響も

 

多少あるかもしれません。

 

 

 

もちろん本を読むことに限ってことではなく、

 

今まで楽しめていた、

 

釣り、

ゴルフ、

ゲーム、

ドライブ、

旅行、

食べ歩き、

 

など、、、、、

 

 

 

では、このような状況の場合、

 

 

何から始めれば

 

また楽しめるようになるの?

 

何をしたらいいの?

 

 

 

私がうつの当時、

 

 

きちんと薬を飲んで、

 

ゆっくりと休んでいれば

 

そのうち回復して

 

やりたいことも出来るようになる。

 

 

と担当医から聞いた覚えがあります。



では、その内とはいつまでなのか?

 

 

もちろん時間には限りがあります。

 



あなたならいつまで待てますか??

 

 

 

いかがでしょうか。

 

一度ご自分に尋ねてみてください!

 

 

 

 

では、最後に

 

「みなと」の3月のセミナーのご案内です。

 

 

 

今回もセミナーの特典として、

60分間無料の個別相談会をご用意しています。

 

 

また「みなと」のセミナーは、ご家族ばかりでなく

うつご本人の皆さんにも

ぜひ参加して頂きたい内容ですので、

ご本人の参加もお待ちしています。

 

 

いずれのセミナーも定員は6名様で、

定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

 

 

 

3月 17日(日)、

3月 31日(日)は、

オンラインセミナーとなります。

 

 

オンラインセミナーなら、

 

なかなか外出するのが心配なご家族の皆さんにも、

外出するには、まだ辛い状況にあるご本人の皆さんにも、

家の中からセミナーに参加して頂けます。

 

パソコン、スマホ、ipadが使える環境(カメラ、マイク付属)なら

どこからでも受講できます。

 

 

 

3月17日(日)、

3月31日(日)

開催のオンラインセミナー:

 

「うつのご本人を支えなくてはいけない

全てのご家族に今すぐ知って欲しい!  

『うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則』」

 

お申し込み、詳細は、→こちら をご覧ください。      

 

砂田康雄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ