7月の「みなと」のセミナーのご案内です。 | うつからの卒業  みなと

うつからの卒業  みなと

一日も早い うつからの卒業を目指しましょう


テーマ:

 

関東では、すでに梅雨明けとなりました。

 

まだ体が暑さに対応できずに、

つい冷房の効いた部屋から出られない方が

多いのではないでしょうか?

 

その結果風邪をひいたり、

毎日体がだるくて仕方ないと

いう方も多いと思います。

 

 

7月のセミナー予定を、

お知らせ致します。

 

 

うつのご本人を支えなくてはいけない全てのご家族に

今すぐ知って欲しい!  

「うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則」

 

◆ 7月28日(土曜日)都内の会議室にて開催します。

  詳細、お申し込みは、→こちら をご覧ください。      

 

 

◆ 7月8日と、22日の(日)には、オンラインで開催致します。

  詳細、お申し込みは、→こちら をご覧ください。 

 

※ セミナーの内容は、会議室でも、オンラインでも同じ内容です。

  ご都合に合わせてお選び下さい。

 

※ うつご本人の皆さんにも、ぜひ聴いて頂きたい内容になっています。

 

※ 特典として、60分無料個別相談をご用意しています。

 

 

 

 

うつが身体全体にも影響が出るとどうなるのか?

 

うつになって最初の頃は

気分が落ち込むだけで

体は影響なく、

特に問題なく体は動かすことはできると思います。

 

しかしこの段階で何もせずに時間が経過すると、

次第に体へも影響が出て来ます。

 

それは、体を動かす行動を全くしなくなることで、

更にふさぎ込んでしまうと言った

悪循環に陥ってしまうからです。

 

この状態が続くと、

家の中で横になっている状態が長く続くようになり、

そうすると、

体の血液の循環が徐々に悪くなって

次第には頭痛、腰痛、肩凝りなどを

引き起こしやすくなってしまいます。

 

 

私の10年以上かかった回復途中では、

たびたび腰痛で悩まされ、

気分も更に優れずに、

落ち込む一方でした。

 

 

うつからの回復と、

体を動かすことの必要性を、

まだあまり感じていない方が多いようですが、

気分の改善、

頭痛、腰痛、肩こりなどの

体のあちこちの痛みから

解放される為には、

体を動かす事が必要となります。

 

多くの方が思っていらっしゃる以上に、

体を動かすことは、うつから回復には、

大変重要です。

 

 

では次に、体を動かす際に、

気をつけて頂きたい点をお伝えします。

 

激しい運動、複雑な運動は避けて下さい。

 

そしてシンプルで、複雑な動きでない運動を

お勧めします。

 

これは、あまり考えずに

体を動かすことができるからです。

 

うつからの回復を目指すための運動としては、

  • ウォーキング
  • 自転車
  • 水中ウォーキングなど

単純でゆっくり体を動かすものが適しています。

 

最初は5分からでも良いので、

頑張り過ぎて継続できない、

と言う事がない様に、

徐々にその日の体調に合わせて

増やして行くことをお勧めします。

 

 

これらの運動を継続する事は、

必ず症状の改善に繋がります。

 

 

私自身もうつの回復のために、

特に夏には水中ウォーキングを取り入れた結果

腰痛、頭痛が改善し、

その結果うつからの回復に

向かうことができました。

 

 

ご家族がそばにいらっしゃる場合は、

一緒になさるなどして、

少しでも楽しく継続出来る様に

協力してあげて欲しいと思います。

 

 

うつからの回復には、

体を動かす事ははずせない、

これは、ぜひ忘れずにいて下さい。

 

 

 

私たち「みなと」は、

 

「薬をできる限り使わずにうつの回復を目指す!」

 

といったスタンスで皆さんをサポートしています。

 

 

 

「何としても治って欲しい」、

 

「治る為のサポートをしてあげたい」、

 

 

という強い気持ちをお持ちのご家族、

そしてご本人の皆さんを、

私たちは全力でサポートを致します。

 

 

 

うつのご本人を支えなくてはいけない全てのご家族に

今すぐ知って欲しい!  

「うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則」

 

セミナーで、一日も早いうつからの回復を目指して下さい。

 

砂田康雄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス