今度の日曜日(5/13)、オンラインセミナー開催です。 | うつからの卒業  みなと

うつからの卒業  みなと

一日も早い うつからの卒業を目指しましょう


テーマ:

 

今年のゴールデンウィークは、

中には1週間以上のお休みだった方もいらっしゃると思いますが、

うつ症状がある方にとっては、特に連休だからどこかに出かけると言うよりは、

いつもと変わりがなく過ごした方の方が多かったのではないでしょうか。

 

 

今月も13日(日)と、27日(日)には、

パソコン、スマホ、Ipadが使えれる環境であれば、

ご自宅に居ながらにして参加できるオンラインセミナーを開催致します。

 

明日(5/13)開催のオンラインセミナーのお申込みの締め切りは、

今日の12時までとなっております。

 

 

5月13日(日)と、27日(日)に開催のオンラインセミナー:

 

うつのご本人を支えなくてはいけない全てのご家族に今すぐ知って欲しい!  

『うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則』

 

詳細とお申し込みは、→こちら をご覧ください。

       

     

 

ご家族にとっては、

連休はいつもよりご本人と一緒にいる時間が長くなり、

いつもよりも疲れてしまったという声も伺いました。

 

ご家庭によっては、

ご本人に対して腫れ物に触るような対応をしていらっしゃる

ご家族は少なくない様です。

 

 

またご家族自身に、

腫れ物に触る様な対応をしているという意識のないご家庭もあります。

 

 

私たちは、セミナーでは毎回、

症状が重い場合を除いて、

 

ご本人にも、ご家族にも「一人の時間が必要だ」

 

お伝えしています。

 

 

ご本人にとっては、自分一人の時間を持つ事で、

自分自身を客観的に見ることができ、

 

更に、今の状況で回復の為にできる事は何か、

回復に向けて家の中でもできる事には何があるか、

 

などを自分で考える時間にもなります。

 

 

これがとても重要です。

 

 

ご本人は、不安、辛さをご家族に話す事で

幾分気分がやわらぐ事もありますが、

ご本人が不安とイライラがある状態では、

おそらくご家族へ話す内容は、主に否定的な話だったり、

マイナス思考的な話になりやすいので、

聞いているご家族には、どんどんストレスが溜まってしまいます。

 

 

では、それにはどうしたらいいかと言うと、

ご家族がご本人と程よい距離を保ち、

好きな事を自由にする時間を意識して増やし、

心身共に健康な状態を維持する事です。

 

 

なので、どうしても意識して行う必要があるのです。

 

 

連休も終わり、私たちも今度の日曜日からセミナーを開催いたします。

 

ご家族には、

的を得たサポートで、ご本人の一日も早い回復を

目指してして頂きたいと思います。

 

 

今月も13日(日)と、27日(日)には、

パソコン、スマホ、Ipadが使えれる環境であれば、

ご自宅に居ながらにして参加できるオンラインセミナーを開催致します。

 

 

5月13日(日)と、27日(日)に開催のオンラインセミナー:

 

うつのご本人を支えなくてはいけない全てのご家族に今すぐ知って欲しい!  

『うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則』

 

詳細とお申し込みは、→こちら をご覧ください。

       

 

 

また、今月も都内の会議室を利用してのセミナーを開催致します。

 

5月20日(日)開催

うつのご本人を支えなくてはいけない全てのご家族に今すぐ知って欲しい!  

『うつから一刻も早く抜け出す為の原理原則』

 

詳細とお申し込みは、→こちら をご覧ください。

 

 

オンラインも会議室で開催するセミナーも、

内容は同じですので、ご都合に合わせてお選び下さい。

 

どのセミナーも、定員は6名です。

 

既に連休中にもお申し込みを頂いておりますが、

ただ今、全てのセミナーのお申し込みを受付中です。

 

ご本人へどんなサポートをいつもなさっていらっしゃるか?

ご自分のことを客観的にみるのはなかなか難しいものです。

 

ご家族が客観的にご自身の事を振り返る為にも

セミナーをご活用下さい。

 

砂田康雄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス