前回の続きになりますが、キャッシュバッカーについて書きます。

 

 

優良出会い系サイトに登録して、さあこれから

 

真剣に恋活、婚活を頑張っていこうとする初心者が狙われやすいから特に注意が必要です。

 

 

 

キャッシュバッカーのことも含めて「サクラ」という使われ方をする場合もありますが

 

根本的には全くの別物です。

 

 

サクラは出会い系サイトで雇っている従業員やアルバイトです。

 

サクラとキャッシュバッカーの違いはそこにあります。

 

この点につきましては前回説明しました。

 

 

 

 

 

 

では

 

 

 

出会い系初心者はキャッシュバッカー(CB)を見極めることはできないのか?

 

 

少し慣れてくると

 

だいたいわかりますが、100%キャッシュバッカーであると断定することは難しいような気もします。

 

 

なぜなら

 

キャッシュバッカーでありながら、チャンスがあれば男性と出会っても良いかも

 

そう思いながら活動している女性もいるからです。

 

 

男性との出会いが主な目的であり、ついでにお小遣いも少し稼げるなら余計に好都合と思っている女性もいます。

 

 

どちらを主目的としているのかによっても、彼女たちの行動は違ってきます。

 

 

 

しかし

 

出会えないキャッシュバッカーの見極め方に関しては、それほど難しくはありません。

 

 

例えば

 

  • プロフィールが超適当であったり
  • 日記は書かれていない
  • 写真がセクシーすぎたり
  • アダルト掲示板への投稿を頻繁にしていたり
  • 女性のほうから積極的にアプローチしてきたり
  • 伝言板がある出会い系では、男性がポイントを消費しないと書き込めない、ひそひそメッセージだけ使える設定にしてあったり

 

 

などの特徴があります。

 

 

普通の女性が、あまりやらないような行動をします。

 

 

 

また

 

キャッシュバッカー目的の女性会員はメールを何回かやりとりすれば見極められます。

 

 

比較的丁寧な言葉使いで話題にのってきて、メールの最後は質問形式で終わるパターンが多いです。

 

 

やりとりをたくさんするために、話を長引かせたり、わざとあれこれ聞いてくるのがキャッシュバッカーの特徴です。

 

 

 

男性側が何回かやり取りしているうちに、キャッシュバッカーだと思ってメールの返信をしないと

 

 

しつこく質問形式のメールを送ってきて、つなぎ止めようとする女性もいます。

 

 

 

出会い系サイト運営側も、女性会員がキャッシュバックだけの目的で利用することは禁止しています。

 

 

ただ、そのへんの見極めについては難しいと思います。

 

 

 

男性の立場からすれば

 

キャッシュバッカーを放置しているような出会い系サイトは利用したくない、と思うのが普通です。

 

 

男性はポイントを購入しなければ、サイト内の機能を使うことができません。

 

 

元々全て無料で使える女性に、なぜキャッシュバックされなきゃならないのか?

 

納得出来ない方がいらっしゃるのは当然のことです。

 

 

 

しかし

 

出会い系サイトは女性会員あってこそ成り立っているのです。

 

 

誰でもわりと簡単に出会える、評価の高い出会い系サイトというのは、基本的に女性の会員数自体多くなければなりません。

 

 

そして、実際に活動している女性が多いからこそ

 

「あのサイトは本当に女性と出会える」という評価につながり、男性がたくさん集まってきます。

 

 

男性だけいても出会い系サイトとしては成り立ちません。

 

 

女性会員が多くいればいるほど、男性も多く集まり利用してくれるわけですから

 

出会い系運営側は女性獲得に必死なわけです。

 

 

 

潤っている出会い系サイトほど、女性を集めるために広告費を惜しみません。

 

 

そのため、女性雑誌の広告やビルボード、トラックを走らせたり、ティッシュを配ったりなど、いろいろと工夫されています。

 

 

その一環として、キャッシュバックシステムもあるわけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

優良出会い系サイトのキャッシュバック還元率

 

「キャッシュバッカーで空いている時間に副業できる」

 

なんていうことを聞いたことある方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

女性はどのくらいのバックマージンをもらっているのか?

 

一応知識として知っておいたほうが良いと思います。

 

主な優良出会い系サイトのキャッシュバック還元率

 

 

優良出会い系サイトでも、キャッシュバック還元率には違いがあります。

 

 

ただし長い目で見れば

 

還元率が高ければ、稼ぎたい女性ばかりが集まってしまい

 

結局はキャッシュバッカーだらけになり、男性会員は去って行くことになりますし

 

 

逆に還元率を低くすると,女性が集まらなかったりと、運営側としても悩むところだと思います。

 

 

 

 

大手優良出会い系サイトのキャッシュバック相場の平均は

 

男性へのメール返信で3円前後

 

電話1分で15円電後です。

 

  • ワクワクメール
  • ハッピーメール
  • PCMAX
  • イククル

 

 

などの大手優良出会い系サイトでは

 

男性会員はメール1通送信で50円

 

電話15秒で30円なので

 

 

電話で1分話すと120円です。

 

 

そのうちの約10%が女性に還元されます。

 

 

さらに

 

エロ系の動画投稿や写メはキャッシュバック単価が高くなります。

 

 

 

 

 

こうしてみますと

 

なかなか稼ぐまでいくのは困難のように思えますが

 

ちょっとした空き時間にお小遣い程度にはなるといえるでしょう。

 

 

 

 

出会い系サイトによっては、キャッシュバックの換金増量キャンペーンがあったりします。

 

 

また

 

新規女性会員は登録したときにミッションが与えられ

 

プロフィールを充実させ、写真を投稿し、男性とのやりとりをすると報酬がもらえる出会い系サイトもあります。

 

 

しかし、これらのキャッシュバック制度は、悪質なものではないと思います。

 

 

出会い系サイトによっては現金に換金できないところもありますし

 

一般的に考えれば、許容範囲内で仕方ない部分もあるのではないでしょうか。

 

 

出会い系サイト同士でも、生き残りをかけて、様々な策を講じていると思われます。

 

その一つがキャッシュバッカーなのです。

 

 

 

また、雑誌やテレビで紹介されたサイトもあります。

 

 

雑誌では、キャッシュバッカーという副業があるなどと取り上げていたり

 

キャッシュバッカーは、わずかな空き時間を利用した注目されている仕事ととらえる場合もあります。

AD