出会い系サイトのキャッシュバッカー(CB)に騙されてしまうと

 

多くのポイントを消費しても、最終的に出会うことはできず

 

精神的なダメージが残ってしまう男性もいます。

 

 

 

せっかく優良出会い系サイトに登録して

 

真剣に恋活、婚活を頑張って

 

可愛い彼女を見つけようと思っていたのに・・・

 

 

 

活動する意欲がなくなってしまう男性もいます。

 

 

また

 

特に純粋な初心者が狙われやすいので注意が必要です。

 

 

 

サクラとキャッシュバッカーは全くの別物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

優良出会い系サイトにはいませんが

 

このキャッシュバッカーと同類の「サクラ」

 

 

キャッシュバッカーのことも含めて「サクラ」という使われ方をする場合もありますが

 

根本的には全くの別物です。

 

 

 

サクラは出会い系サイトで雇っている従業員やアルバイトです。

 

サクラは男性会員とメールをしてポイントを消費させ、さらに追加のポイントを買わせるのが目的です。

 

 

 

サクラとキャッシュバッカーの違いはそこにあります。

 

サクラしかいない悪徳出会い系サイトも多数存在しますので注意しなくてはいけません。

 

 

 

 

男性の注意点と見極め方

 

たとえどんなに健全に運営されている優良出会い系サイト・出会い系アプリであったとしても

 

必ずキャッシュバッカーと呼ばれる人達がいます。

 

 

 

 

なぜなのか?

 

優良出会い系サイト・アプリの評価というのは、女性会員が多ければ多いだけ評価が上がり

 

女性と出会いたい男性たちも次々に集まってくるので、人気のある優良出会い系サイトへと発展していきます。

 

 

だから出会い系サイトの運営企業は、多くの女性会員を獲得しなければならないのです。

 

 

獲得するためには、女性が会員登録して活動したくなるような、優遇するシステムを構築すれば良いわけです。

 

 

 

つまり

 

キャッシュバッカーとは、女性会員に与えられた特権で

 

出会い系サイト内で、男性会員と電話やメールのやりとりをするとポイントがたまるシステムになっています。

 

 

 

キャッシュバッカーとは

 

そのポイントを現金や商品などに交換すること(キャッシュバック)を一生懸命実践している女性達のことです。

 

 

女性名義の銀行口座があれば、男性でもできるのですが…。

 

 

 

 

男性と出会うことに関して、全く興味のない

 

稼ぐことに集中しているキャッシュバッカーとは、当然出会えるはずもありませんが

 

 

キャッシュバックしながら、良い出会いがあれば男性とも仲良くなりたい、と思う女性もいます。

 

 

 

 

 

サイトごとにシステムの違いはありますが

 

メールを受信するだけでポイントがたまる出会い系サイトもあれば

 

受信したメールに送信しないとたまらない出会い系サイトもあります。

 

 

 

この本来女性会員を集めるためのキャッシュバッカーの存在、システムは、理解できますが

 

私たち男性会員にしたら、結構やっかいなシステムなわけです。

 

 

 

 

出会い系運営者サイドとしては

 

このキャッシュバックの還元率を高く設定し、稼ぎたい女性会員を多く集めることもできますが

 

 

そうしますと

 

結局、女性会員は多いけれど出会えないサイトというように認識されてしまえば何にもなりません。

 

 

 

 

このキャッシュバックシステムを悪用して

 

全く会うつもりはないのに、掲示板に書き込み投稿をして

 

男性会員と頻繁にメールしてポイントだけをためようとする女性会員の存在は

 

いつの時代も出会い系では問題視されています。

AD