出会い系サイトや婚活サイトで知り合って

 

LINEをゲットして

 

 

その後

 

なるべく早く信頼関係を築き、会う約束をする

 

というのが一連の流れになります。

 

 

 

もちろんこれでも良いのですが

 

初デートのとき、お互いに不慣れな場合は極度に緊張してしまうこともあります。

 

 

私もどちらかというと、元来人見知りをする性格で

 

特に初対面の方と会うときは緊張しやすいので

 

 

以前、車を使わないデートのときには、待ち合わせ前に、よくアルコールを飲んでデートに備えたりしたものです。

 

 

ほろ酔い状態のため、極度に緊張することからは解放され、いくらかでもリラックスして初デートに臨めるわけです。

 

 

 

多くの経験を積み、出会うことに慣れてくると、特別緊張することもなく、平常心でいられるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

個人差もあるかと思いますが

 

誰でも不慣れで経験を積む前は、多かれ少なかれ緊張するのが普通だと思います。

 

 

 

そこで今回は

 

アルコールを飲まなくても

 

 

極度の緊張から解放され、なるべくお互いにリラックスして会うためにすべきこと

についてです。

 

 

結論から申し上げれば、初デートの前に電話で話すということです。

 

 

女性があまりにも電話が苦手で、拒否されなければ、なるべく会う前に電話で話したほうが良いです。

 

 

相手のことをよりよく知ることができますし、自分のことも身近に感じてもらえます。

 

 

電話をすることで、女性にとって私たち男性の存在価値がアップします。

 

 

初めて会うときに、いくらかでもリラックスできますし、仲良くなれるスピードも断然速くなります。

 

 

 

 

このように私が言うのは簡単ですが

 

おそらく

 

電話が苦手という方もいらっしゃると思うので、初電話についてお話しします。

 

 

最初が肝心で一番大事

 

人の第一印象と同様、電話でも最初の数分で決まってしまいます。

 

最初が一番大切になります

 

 

ここでつまずくと、挽回するのはなかなか大変なので、頑張っていきましょう。

 

 

女性の心理としては、当たり前ですが警戒しています。

 

 

稀に存在しますが、警戒や人見知りをほとんどしないような、不思議系女子じゃない限りは

 

出会い系のよく知らない男に対して、普通は警戒しています。

 

初めて通話するときは、誰でも怖いというか、ビビリますよね。

 

 

なので、会話の最初はその警戒心を和らげることだけを目標にしていきます。

 

 

だから大切なのが

 

きちんと挨拶すること

 

電話に応じてくれた感謝をすることになります。

 

 

 

 

「もしもし

 

はじめまして、○○です

 

今回は時間をとってくれてありがとうございます」

 

 

緊張していると、たいてい早口になってしまうので、ならないように気をつけます。

 

リラックスするために、多少お酒を飲んでから電話するのもありです。

 

 

 

サキ「あ、いえいえ

はじめまして」

 

 

 

私「サキさん、ハスキーで可愛らしく通る声ですね。

さすがカラオケが得意というだけありますね」

 

 

サキ「え、本当ですか?」

 

 

私「写真からですと綺麗で高い声を想像してました」

 

 

サキ「そうですか、見た目の印象と声の感じが違うということはわりと言われますね」

 

 

 

 

最初は警戒されているので

 

女性の声の印象を話すのは自然な感じで良いです。

 

 

わざとらしく何か話題を探して

 

何か話さなくては

 

何話そう?

 

 

みたいな、必死さが伝わってしまう空気になりがちですが

 

ナチュラルに女性の声の印象を言うことにより

 

必死さも感じられないし、警戒感を一気に打開して、良い雰囲気になれるパターンです。

 

 

 

あと、この声についての話題が良いのは

 

最初からこの話をしようと決めていた、と相手に感づかれないことです。

 

 

実際に女性の声を聞いてからでなければ、感想は言えないですからね。

 

サプライズにもなります。

 

 

その後は発展させていきます。

 

  

話す内容は

 

挨拶、自己紹介が終わったら、少しずつ話を発展させていきます。

具体的な内容としては

 

  • 趣味
  • 日常生活
  • 仕事

 

この3つを発展させていくだけです。

 

 

趣味や特技、好きなことなども含め、休みの日にどんなことをしているのか?

 

 

料理は得意?家族の話や食べ物の好みの話などです。

 

 

普段の移動手段は、車なのか、電車なのか、バスなのかなど、幅広く会話ができます。

 

 

特に、仕事や家庭での愚痴を聞いて共感してあげると、気が合う男だと思ってもらえます。

 

 

 

例えば、私の満員電車でのハプニング

 

やっとのことで電車に乗れたけれど、コートをドアに挟まれてしまい、身動きができず

 

自分の降りる駅で開くドアが反対だったため、2つも駅を乗り越す羽目になってしまった話

 

 

そんな話は、皆喜びます。

 

 

このようなハプニングやエピソードを話すことで、女性もリラックスしてくれます。

 

 

その他効果的なのは職場のイタい話や

 

職場の愚痴関係になります。

AD