7月5日(金)「新聞紙を使って遊ぼう」スタッフが「新聞を使って何をするのかな?」と尋ねると、すぐキッズ達が「じゃんけんゲーム」と答えました。

 

じゃんけんで負ける度、足元に広げた新聞紙が1/2、1/4、1/8と小さくなっていきます。

 

狭いスペースになってもバランス崩さないように新聞紙からはみ出さないようにと頑張ったキッズ達。

 

最後にじゃんけんで勝ち残ったキッズ2人は同点対決をし、結局、先輩キッズが後輩キッズに勝ちを譲りました。(さすが先輩!)

 

 

その後じゃんけんゲームで使った新聞紙をちぎらないよう、できるだけ長く破いて長さを競いました。

 

新聞は読む方向から破くとスムーズに細く破けるのですが、横向きの方向は破れにくくちぎれそうになり、太くすると全体の長さが短くなってしまいます。

 

皆、慎重に黙々と破っていました。

 

結果、じゃんけんゲームで後輩に勝ちを譲ったキッズが6mで1位になり、とてもうれしそうでした。

 

今回は個人戦でしたので、次回はグループ合戦でやってみたいと思います♪♪

6月26日(水)は遊日で、もうすぐ七夕ということで七夕飾りを作ることにしました。

 

先ず子ども達に『七夕』について尋ねてみました。

 

すると知っている子が素早く手をあげてみんなの前で「織姫と彦星」について語ってくれました。

 

また「天の川に橋をかけて一年に1回しか会えないのは、なぜか?」と疑問に思った子ども達はあれこれと想像して話していました。

 

そして七夕飾りの、折り紙で輪つなぎやあみ飾りの天の川、貝殻飾りなど作ったり、短冊に願い事を書き、笹に飾りつけました。

 

 

スタッフも童心に返り一緒に楽しみました(笑)

 

願いことが叶いますように♬

先日、鹿児島ろう学校の日曜参観があり、21日は、学校の振替休日で1日開所でした。

 

参加者は8名、ハートピアで過ごしました。

 

9時~11時までは、体育館で文字取りゲームと自由遊びをしました。

 

文字取りゲームとはひらがなのカードをランダムに置き、その中からテーマに沿った文字を集めて一つの単語にするゲームです。

 

テーマは「夏に関わる言葉」

 

どんなものがあるか2グループに分かれ相談して決めました。

 

 

扇風機、セミ、カブト虫、花火などを考えてから文字カードを探して言葉を作りました。

 

   

 

「Get!したよ!」と歓声が上がるグループと逆に「取られた~」と残念がるグループと両極端。

 

最後のテーマは子ども達8名がそれぞれ自分の名前カード探しをしました。

 

チーム戦は4文字以上の言葉を作ったチームに点数が加算され、勝利。

 

自分の名前のカードを早く探し出した人が勝利とゲームを楽しみました。

 

「文字取りゲームをやりたい!」「対抗をしたい!」との声がありましたのでまた企画をしたいと思います。残りの1時間は、自由時間でバドミントンやドッジボールをして遊びました。

 

ゲームやスポーツを楽しんだ後、調理室へ移動して昼食作りをしました。

 

メニューは、「冷し中華うどん」と「ハニーマスタードチキン」

 

3つのグループに分かれ、材料の切り方の説明後、調理開始。

 

生のお肉に初めて触ったというキッズから手慣れた様子のキッズまで調理経験は様々。

 

材料を切ったり、タレを調合したり、玉子・肉を焼いたりとグループで協力しながら調理しました。

 

   

 

でき上がった中華うどん、チキンを皿に盛り付け食卓へ。

 

 

どのグループも中華うどんは彩りよく盛り付け、鶏肉はタレが程よくからみ、美味しそうな照りのあるハニーマスタードチキンに仕上がりました。

 

酢が苦手、うどんが苦手な子もいましたが、ハニーマスタードチキンは酢の酸味が飛び、はちみつの甘さがキッズ達の味覚に合ったようで全員完食。

 

食後のデザートには、好みの味を選んでかき氷を作りました。甘いものは別腹のようで、おかわりするキッズもいましたよ。

 

 

ぜひ、ご家庭でもお試しされてくださいね。