放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
春の筋肉祭り!!

プロテインがぶ飲みで腹を壊せ!!

俺達の放課後は終わらない!!

エクスペンダブルズ3 プレミアムエディション 特典映像ちょこっと紹介!!


こんばんは、デッドプー太郎です。

3月も終わり卒業シーズンですね。学生の皆さんは新しい生活の前に友人達との最後のひと時を楽しんでいるでしょう。

僕も大学の卒業式の時に仲良かった友人との日々が終わるのが悲しく涙しましたが、卒業して7年たった今、大学のバカ共と相変わらずクソみたいな日々を楽しんでいます。

むしろ社会人になり、ド貧民からやや貧民に昇格したせいか、新しいエアガンを買ってはサバゲーに繰り出したりしてアホ度は加速した気がします。

とにかく今言えることは「あの時の涙は安かった、アホは永遠にアホ!!そして学生時代の彼女とはほぼ確実に別れるぞ!!」という事です。

こんな感じでKeep On ボンクラなデッドプー太郎は義務なのでエクスペンダブルズ3プレミアムエディションのブルーレイを手に入れたぞ!!

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション Premium-Edition [Blu-ray]/ポニーキャニオン
¥7,344
Amazon.co.jp

配送会社があの悪名高いTMGだったもんで再配達を依頼したのに届かない(電話で理由を聞いてみたら「忘れてた」とのこと。殺すぞ!!)というトラブルもあったが発売から2日遅れで手に入れた!!


こんな感じで到着を待ってた。

このプレミアムエディションには本編の吹き替え版はもちろんの事、追加シーンが増えたエクステンデット・カット版、特典ディスクと胸やけ必須の大盤振る舞い!!前菜からデザートまで肉、肉、肉のような乱暴さ!!

早速、本編(吹き替え版)を観て「やはりエクスペンダブルズは吹き替えになった瞬間に「映画ではない何か」になるなー」と感心していたのだが、恐ろしいのは特典ディスク!!

こんなの特典ではない、本編だ!!(違うよ!!)

暴力のエンターテイメント、いや流血エンタの神様と言えばいいのか・・・・とにかく正気を保つのに必死な3時間だった。

というわけで、終わらない放課後2時間目というべき特典ディスクを少し紹介するぞ!!



誰も気づかないよ!!

メイキングを再生していきなりこれだ。飲んでたコーヒーをショットガンの如く口からバーストさせてしまったぜ!!

A4の紙1枚くらいだろ!!ウソつくな!!

間違いなく145ページ中144ページはスタローンの「今日食べたご飯」とラクガキのはず!!

公開前にネットでも挙がり話題になった「ステイサム溺死寸前事件」の全貌。

ブレーキが故障しトラックごと沈んだステイサム。
テリークルーズ曰く「もうダメだと思った。どうしていいかわからない。黙って救急車が来るのを待っていた」という状況で、メイキングではなく完全な事故映像で現場の緊張感がすごいのだが、

自力で脱出したステイサム!!



全く心配していないスタローン!!

この後、すぐに着替えて、撮影のため再度トラックに向かうステイサムのプロ意識にもびっくりだが、とどめがスタローンのこの一言



さっき死に掛けた人間にかける言葉じゃない!!

スライが映画人として100点だが人として0点ということがはっきりわかるワンシーンだ。

キレてもいい所だが苦笑いで返すステイサム。

ここで一つの仮説がある。「エクスペンダブルズ超縦社会説」だ。

実際、スライ、ウェズ、ステイサムのインタビュー映像で喋り続ける二人とは対照的に、ほとんど話さないステイサム。「日常の中での最大の敵は?」という質問にようやく口を開いたと思いきや



見当違いな回答にスタローン隊長から「どういう意味だ?」とマジつっこみを受けるステイサム。
一次面接のグループワークで落選を確信した就活生の如く終始うつむくステイサム。

そういえばメイキングで「スタローンは素晴らしい」と絶賛するステイサムはどことなく死んだ魚のような目をしていたなぁ・・・。

スタローン単独のインタビュー。「エクスペンダブルズのメンバーになる条件は?」という質問に対しての回答。目が笑っていない。

他メンバーが二人で5分くらいの中、スライだけ一人で30分喋っているぞ!!



何故誰もシャツの事で注意しなかった?



カンヌ国際映画祭での記者会見にて。

シュワとスライがお互いの主演作品をボロカスに言いあった後、ようやく真面目な話が始まったのだが、熱弁するスタローンの話を全く聞かず何かごそごそしているメル・ギブソン。

よく見たらコースターで折り紙していました。

もう一回干されろ!!

映画ファンなら失禁必須のコメントも連発!!



何回パンツを履き替えたらいいんだ。

こんな映像が延々と続き、監督から一言。

何を学んだのかは言わなかったが、とにかくヤケクソ気味だった事が印象的だ。

この他にも
・「今回の撮影は楽しかった」と連呼するハリソン・フォード
・トレーニング映像がガチ過ぎるロンダ・ラウジー
・「自分の事は平気だが娘の運転やデートは心配だ」とマジで答えるスタローン
・スターを前にはしゃぐ若手
・若手を超えてはしゃぐバンデラス
・日本語で「サイナラ~」と挨拶するウェズリー・スナイプス(ウェズの回答は全ておもしろい)


というメイキングという名の事故映像が3時間ノンストップで続く。

耐えれるか?耐えろ!!男なら!!



今すぐ「エクスペンダブルズ3 プレミアム・エディション」を買いに行け!!

そして死ね!!

放課後エクスペンダブルズ別館→ホットトイズ、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。早い話がおっさんのおもちゃいじりです。


デッドプー太郎Twitter→@deadpootarouです。アカウント乗っ取らないでね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。