放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
こんばんは、デッドプー太郎です。

今年は「マッドマックス 怒りのデスロード」やら「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」「ジュラシックワールド」等が大作が連続して公開。

年末にも「スターウォーズ エピソード7」「007 スペクター」、ロッキーのスピンオフ作品である「クリード」が公開される。

今年は近年稀に見る豊作でまるで終わりのないだんじり祭のようだ。

その中でも俺が今年のベスト1と信じてやまない映画が10月16日に公開される「ジョン・ウィック」だ!!


今年の初め、youtubeで観た海外の予告編は映画の姿をした筋肉注射だった。
たった30秒くらいの映像に俺の心は完膚なきまでにカツアゲされた。

どれくらいの衝撃だったかというと英語もろくに出来ない俺がわざわざ輸入盤を取り寄せた程だ。

意識の低い俺に意識の高い行動をさせた「ジョン・ウィック」とは何だ!?

ストーリーは単純。

引退した殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)がロシアンマフィアのDQN息子に飼い犬を殺された復讐でロシアンマフィアを皆殺しにする。

それだけだ。

早い話が屍が大量生産される志村どうぶつ園なんだ!!

英語の不安はあったが、基本的に殺る気スイッチの入ったジョン・ウィックは無言で暗殺していくし、セリフよりも銃声と断末魔の叫びが7割を占めるのですんなり理解できた。

夢のある暴力は言葉の壁を越えるんだ!!

映画のストーリーが良ければ名作になる。しかし「傑作」の条件は忘れられないシーンがあるかどうかと考えている。

その点ジョン・ウィックは中学生の時に「マトリックス」を観た時のような衝撃…カッコよすぎてしばらく頭がボーッとするような感覚を思い出させてくれる。実際、 最初に観た時は二回連続で観た。
その後も何となく観てはその度にスズメバチにけつの穴を刺されたようなショックを受ける。

とにかくジョン・ウィックが見せる「ガン・フー」というアクションがすごい。

今までのガン・アクションでいくと「リベリオン」のガン=カタやジョン・ウー作品の二丁拳銃が有名だが、
ガン・フーはそれらを凌駕している。

「C.A.R System」という近接格闘用の射撃術を発展させたもので・・・とか説明はいい、男はチンチンを、女は心のチンチンをガッチガチにして観て欲しい。

ハンドガンを胸の目の前で合掌するように構え、至近距離で素早く二発撃ち込むガン・フーは一度見た人間の人生を狂わせかねない程のカッコよさだ。(実際俺は今年に入って狂いっぱなしだ)



ガン・フーで悪党掃除機と化したキアヌはブルース・リーのヌンチャクや「ザ・レイド」のシラットのように神がかっている。「怒りのデス・ロード」以上にデス・ロードをスピード違反で爆走する。

アクション映画史上稀に見る命の軽さだ!!

また、ガン・フー以外にも

黒スーツ

アサルトライフル

ショットガン

とベタなのに、他のアクション映画とは一味違うカッコよさを放っている。


愛犬家として1000点満点の殺気。



スーツにHK416は確実に流行る!!乗り遅れるな!!


特に自宅の床下に銃を隠しているところは真似したくなる要素の塊だ。

またジョン・ウィックの設定がすさまじく、名前を聞いただけでマフィアが震え上げる程の有名な殺し屋で鉛筆だけで3人殺したという都市伝説まで作り上げられている。

文章に書くと「おまえはチャック・ノリスか!!」と突っ込みたくなるが、マフィア達がジョン・ウィックの復活に恐怖し、なす術もなく殺されていく姿はとにかく爽快の一言。

「本当にあった怖い話」を不言実行するジョン・ウィックのハロウィーンホラーナイトだ!!


ウィレム・デフォーもちゃっかり出るよ!!

アメコミ映画や特撮系だと、過去作や原作との関連性についてネタバレしまくりで解説する連中が出てくるが、ジョン・ウィックに原作はないし、第一、「犬を殺された復讐でマフィアを皆殺しにする話」だからネタバレもクソもない!!

人類皆平等に人が死ぬのを楽しめる映画だ!!


いつもの俺なら「ボンクラ号泣」、「童貞必見のハードボイルドアクション」とか書くが、「ジョン・ウィック」についてはそれだけは説明できない。

うまい飯を食った時に「とにかく食べてくれ」としか言えないあの感情だ。

もう何回観たかわからないが、ようやく大きなスクリーンで観れると思うと楽しみで仕方ない。

ブログもツイートもビーパワーハードボイルドも適当な事ばかり垂れ流しているが、
ジョン・ウィックが凄まじくおもしろいというのは本当だ。

これだけは信じてくれ!! 暴力って素晴らしい!!


放課後エクスペンダブルズ別館 →ホットトイズ、フィギュア、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。 早い話がおっさんのおもちゃいじりです。

デッドプー太郎Twitter →@deadpootarouです。アカウント乗っ取らないでね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。