放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
こんばんは、デッドプー太郎です。

先日2014年ベスト10の記事で「滑り込みで「ベイマックス」がランクイン!!」と書いたので、今夜はベイマックスの話をします。

「優しさで世界を救えるか?」というキャッチコピーとかわいいアピール全開のデザインに

「こんなのをメディアが推すからマシュマロ系女子とか開き直るデブがいるんだ!!
一生縁のないゼクシィでも買ってくたばれ!!豚!!」


と予告を観て荒れていましたが、嫁が観たいと言っていたのと、ダイスケさんから「ヤバい、おもしろい」という連絡があったので映画館へ向かいました。


結論から言うと俺は取り乱した。

何が「泣きたいときは泣いていいんですよ」だ。


泣いたよ!!


「アベンジャーズ」に「ターミネーター2」を足した、早い話が最強無敵のその先じゃねーか!!



本作の正しいキャッチコピーは「日本よ、これがアニメだ」であるべきと思うんだが、それで宣伝したら新規のファンが獲得出来ない、ある意味あのマーケティング詐欺は成功と言える。

物語だが、話の冒頭で主人公ヒロの兄貴タダシが事故死。(考えてみれば主人公の近しい人が死ぬのもヒーローの鉄則だな)

悲しみに暮れるヒロの前にタダシが開発したロボットであるベイマックスが起動。

「ヒロを守る」をプログラムされたベイマックスは一切空気を読まず
「おまえの痛みはどれくらいだ?」「泣きたいときは泣け」「おまえを守る」と強引な優しさを発揮!!

しかしベイマックスのおせっかい捜査により街外れの倉庫でヒロが開発したマイクロボットが大量生産されている事を発見!!

その時明らかに悪人の仮面の男とマイクロボットに襲われる二人!!
ダイハードばりに窓ガラスを突き破り脱出。


この日本をいい意味で間違った悪役!!Heavy Metal Sushi!!(By リトル・トーキョー殺課)

充電が切れてポンコツになったベイマックスを抱えて帰宅したヒロだが、タダシの死んだきっかけの事故は偶然じゃないのではと疑う。


そして物語がスパークする!!

当初は天才科学者の主人公とおとぼけロボという藤子F不二雄風味な物語だが、ベイマックスがパワードスーツを身につけベイマックス2.0になった瞬間に「言葉遣いが丁寧なターミネーター」へとチェンジ!!


当初は「ケアロボットが戦う必要があるのですか?」とボヤいていたベイマックスだったが、


アイアンマンよりもスピーディーな飛行シーン

ジプシーデンジャーもドン引きする破壊力のロケットパンチ

おまけに戦うメカの鉄則である暴走モードも完備!!

目が赤くなったベイマックスは殺人マシンそのものだった。


正しい暴走の図


途中で楽しくなってきたのかクライマックスでは明らかにアイアンマンを意識した地面パンチ
「私はベイマックス、空飛ぶケアロボットです。」
と自分で言い出す(笑)最高だ!!

ベイマックスとは「マイケル・ベイ マックスパワー」の略と確信した!!

もちろん、ヒロを含め友人のオタク連中もパワードスーツを着用、レーザーの刃で振り回したり、爆発する薬物を大量生産するその姿は完全に物騒なアベンジャーズだった。


実際クライマックスでの戦闘は「アベンジャーズ」を彷彿させるものがあったし、アニメとしてはガンダムUCエピソード7以上の景気の良さだった。


間違いなくおまえたちは虹の彼方だったよ。



特にラストシーン、バトルダメージベイマックスが放つロケットパンチは「ターミネーター2」並に泣けるシーンだった。あんなやさしさと感動に満ち溢れたロケットパンチは今後も出てこないだろう。


戦うメカの正しい別れ方(※写真はベイマックスではありません)


実際俺も泣いたし映画館ではすすり泣く声が聞こえた。誰もがジョン・コナーになっていた。

何故キャスおばさんが未亡人なのか、明らかに男がいてもいいだろ?という疑問点以外はアニメ、いや、SFアクションとして最高の作品だった。

ちなみにマーベル映画お馴染みのネタがある!!。これは劇場で確かめて欲しい!!

次回はブラックベイマックスや洗脳され左腕が機械になったタダシとの戦い、
ベイマックスマーク42までが勢揃い
炎の中から内部の骨格だけになったベイマックスが立ち上がる
事を期待したい。

帰り際
「ディズニー映画史上最高だった!!
ベイマックスはミッキーの事を呼び捨てにしてもいいと思う!!」
と興奮するデッドプー太郎に対し、嫁のコメントは

「確かにおもしろかったけどディズニーじゃない。ターミネーターやん」だった。

放課後エクスペンダブルズ別館→ホットトイズ、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。早い話がおっさんのおもちゃいじりです。

デッドプー太郎Twitter→@deadpootarouです。アカウント乗っ取らないでね。別館用放課後エクスペンダブルズ→メインコンテンツの映画レビューです。「往年の日曜洋画劇場」をブログで再現!!を鋼のマニュフェストとして更新しております。※最近旅行記やインコの事もよく書いてます。内容ブレブレ!!
デッドプー太郎Twitter→@deadpootarouです。アカウント乗っ取らないでね。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。