放課後エクスペンダブルズByデッドプー太郎

映画界の最底辺ブロガー。

ハリウッドのアホほど金かかってるけどさっぱりストーリーのない超大作が大好き。

「往年の日曜洋画劇場」のおもしろさをブログで再現!!
を目指しているけど映画ブログの中でも屈指の偏差値の低さを記録中。

淀川長治さん、ごめんなさい。


テーマ:
こんばんは、デッドプー太郎です。

先日のラスベガス・ロサンゼルス旅行で「サボタージュ」のブルーレイをお土産に買って帰って"DIE"sukeさんにも渡しました。

「実録LA任侠伝」の第一人者のデヴィッド・エアー(ロサンゼルス旅行中に「エンド・オブ・ウォッチ」や「トレーニング・デイ」のロケ地であろう所を車で通りましたが、顔にタトゥーを入れたお兄さん達がいました。)とシュワ先生のタッグ作ですが、2人の強烈な個性に加えて他のキャストも魅力的という事でなかなかの作品に仕上がっておりました。

皆様より約1カ月早く観た上に先日ようやく日本でも公開され、二度目の鑑賞も完了。ブログで紹介しようと思った矢先、"DIE"sukeさんから

「「サボタージュ」良かったですね。タイトルで不安になったけど今回のシュワは「ゴリラ」の時の変装と違ってサボっていなかった。」と言われました。

「確かに「ゴリラ」の時のシュワこそサボタージュそのものだったな」ということで予定を変えて「ゴリラ」を紹介したいと思います。
ゴリラ [DVD]/ジェネオン・ユニバーサル
¥1,543
Amazon.co.jp

1986年に公開された「ゴリラ」。You Tubeの番組名として拝借している通り

「炸裂連弾(ビーパワーハードボイルド)」
という「訳せるか!!」とつっ込まずにいられないキャッチコピーと、同年にスタローンの「コブラ」が公開されたから、邦題が「ゴリラ」になったという当時の配給会社の投げやりっぷりが潔い作品だ!!

劇中にゴリラのゴの字も出てこないぞ!!

シュワの役柄は担当事件の犯人を半殺しにしたという理由で田舎に左遷されたFBI捜査官。
映画でよくいるタイプのはみ出し刑事キャラだが、カントリー音楽をバックに、逃走犯を猟奇殺人者のような目で追いかけるという狂気がハイボルテージしたオープニングを見せてくれる。



メンヘラ気味の嫁に投げつけられているのはう○こではなくチョコレートケーキだ!!

シュワの汚物を見るような目はもちろんの事、このシーンでの見所は新品感まるだしのシャツとジーンズ!!ユニクロでよく見かける買ったばかりの服をそのまま着て帰るおっさんに近い清潔感だ。

上司のハリーに頼まれてシカゴの裏組織に潜入するシュワだが、いきなり

・ガソリンタンクを爆破
・カジノで殴る蹴るの暴行を加えた上にレッカー車で突撃

潜入捜査を3秒で忘れ、取り乱し始める。


何が一番どうかしているかって


変装する気一切ナシ!!

オールバックにすれば変装完了!!と思ったのかもしれないが、モンゴルマンになったラーメンマンよりもひどい。どうして撮影現場で誰もシュワを怒らなかった!?

その後80年代ならではの薄っぺらい音楽に合わせて、美女と部屋飲みまで持ち込んでおきながら自分が先に寝るという一世一代のシュートチャンスを派手に逃すシュワを目撃する以外は特に何もないシーンが続く。


男なら死んでしまいたくなる致命的ミス!!

「鬼気迫る」「迫真の」「スリリング」「スペクタクル」と言った単語が羅列することが多いアクション映画の中で「ゴリラ」は一言でいうと「のんびり」だ。

日曜昼さがりのゴルフ中継のようなテンションが続く「ゴリラ」だが最後の20分からは「男のためのビジネスマナー講座」が開講!!

同僚のハリーが撃たれた事により潜入捜査はやめて(最初から潜入なんてしてねーよ!!)組織を皆殺しにする事に決めたシュワ、

スーツを脱ぎ捨て、白ランニング+黒の革ジャンという戦う男の正装にチェンジ!!
バッグいっぱいに弾を装填した銃を詰め込む。

安全装置をかけずに!!

セーフティかけろよ!!暴発するぞ!!というこちらの声は届かずシュワは荷造り完了!!
全米ライフル協会あたりが見たら激怒しそうな出勤風景であるが、男は理屈じゃない。

ビーパワーハードボイルドだ!!


ビーパワーハードボイルディングの図


自分も年を取り、漠然とした将来への不安を感じる事もあるが、シュワからの「細かい事は気にするな、むしろ気にしないくらいがちょうどいい」というメッセージだと取っておこう。
(ちなみにてらさわホークさんはこのシーンを「正しい男の出勤風景」と仰ったそうな)

これだけでは終わらない、ローリングストーンズの「satisfaction」にのせてH&K MP5を乱射、マガジンチェンジは気が向いた時だけという「正しい風紀委員の課外活動」も見せる!!

きっとキース・リチャーズも思っただろう。

「やりすぎやで」
と。

Keep On 装弾数以上の乱射、気が向いた時だけマグチェンジに加えて「何故か自分は弾が当たらない」というスタイルを崩さずに組織を壊滅に。

組織壊滅後、撃たれて入院中のハリーを強制リハビリで立たせる(「クララが立った」改め「ハリーを力づくで立たせた!!」)で大団円という医療ファンタジーで締める。

男として生まれた以上、つらい想いをする事もあるだろう、くじける事もあるだろう。
人生は険しいものだが、「ビーパワーハードボイルド」という言葉を思い出して欲しい。きっと君の目の前にオールバック&革ジャンのシュワが現れて暗い道をマシンガンのマズルフラッシュで明るく照らしてくれるはずだ!!

俺自身久しぶりに「ゴリラ」を見て大切な事を一つ思い出した。

この映画は最後の20分だけ観ればいいと。

放課後エクスペンダブルズ別館
→ホットトイズ、Funko、アメトイ、トイガン等の映画関連のグッズ紹介はこちらです。新たなクオリティで残念な一人遊びに目覚めよ!!

Twitter
→デッドプー太郎のtwitterアカウントです。140文字で心のドッジボールをしましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

デッドプー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。